★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp
NFA468x60.png

2010年06月04日

ふと、なんとなく。。。

今日、久しぶりラジオを聞いた。
ホントに久しぶりに、ラジオを聞いた。
そこでラジオは、夢について語っていた。
みなの想いを代弁するかのように、
夢を語っていた。

夢は、みんなの心の中にある、と。
夢は、自分の考え方次第である、と。
夢は、自分の心の中で思っている事だけでも幸せなことなんだ、と。
まるで全てを代弁するかのように。

いつからなんだろう。
夢が形のないモノになっていったのは。

ボクの子供の頃は、
夢は、飛行機だった。
夢は、スーパーカーだった。
夢は、スーパーヒーローだった。
夢は、TVにでるスターだった。
夢は、世界一周旅行してその国の人と仲良くなる事だった。
夢は、宇宙だった。
夢は、お父さんやお母さんの様になる事だった。

みんなみんな、素敵な夢だった。
みんなみんな、はっきりした夢だった。
その夢みんなに、恋してた。

いつからなんだろう。
夢が形のない、曖昧なモノになっていったのは。
いつのまにか、
夢は、現実味のない理想郷のように言われるようになった。
夢は、ここではないどこか、になっていった。
夢は、今の自分を否定するモノになっていった。
夢は、精神論になっていった。

いつからなんだろう。


ほんとに、
いつからなんだろう。




現実に夢を抱けなくなっていったのは。
posted by りちゃ。 at 20:48| Comment(2) | 思ふ事 *~(゜゜)
この記事へのコメント
夢と思われてた「モノ」が、実現しちゃってるからかな…
或いは、大人になったからかも知れません。
Posted by はるな at 2010年06月05日 11:00
はるな様

それはいい事ですね(^^)。
私の場合は、その段階での自分がなりたかった自分でない事でないのに我慢した…というよりその時点での現状を壊す事を恐れてしなかったもので。
逆に自分が壊れてしまいました。
失って初めて気付く、間抜けさですが、目標そのものが胡散霧消している事に愕然となっていたのを思い出してしまいましてね。

今目指しているものも、果たして本意なのか、また叶うものなのか、と常に不安と迷いがつきまといます。
周りに誰も協力者がいないですからね…。

まぁ、グチです。そのような境遇と言う事は既にわかってる事ですし、その上で我を通そうとしているのですからね。
Posted by りちゃ。 at 2010年06月05日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: