★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp

2010年07月01日

映画その2。「マクロスF」はー…(^^;;

さて、月曜日の映画鑑賞の続きー。
もう一本のほうの「劇場版マクロスF -イツワリノウタヒメ-」。
pic_01.jpg
これは昨年秋に一旦上映されたもので、今回はそれの再上映となったわけでして。
当時は、まぁいいや、とスルーしてましたが、映画通いし出すとこーゆーのに弱くなっちゃいまして(^^ゞ。
ちなみに何故マクロスが昨年復活したのかといいますと、去年が一作目の放送からちょうど25年、つまり25周年の企画としてTVシリーズ、映画が作成されたというわけ。
…もうそんなになるんですねぇ。これも。

さて、この「マクロスF」を語る前に、25年前に始まる「マクロス」シリーズのそもそも、から、ちと補足させてもらいます。
この「マクロス」という作品。
その初期設定からして、ぶっとんでました。
どーいう事かというと、
『いわゆるSFものであり、
なおかつ、巨大ロボットや変形メカのアクションものであり、
なおかつ、ヒロインのアイドル物語であり、
なおかつ、主人公とヒロインを交えた三角関係ラブコメである』
という、無茶苦茶にゴッチャ煮な設定だったんです;;。

普通に一つ一つを単独の物語として考えるのも大変なのに、それをこんだけも詰めに詰め込んだという、強欲な設定(^^;。
しかも、これを当時大学生だった方たちがやった、というんですから…すごい話だ(^^;;。
しかも…これがその全てでキッチリ成立した物語だったもんで衝撃的でした。
メカも実際にある戦闘機をモチーフにし、それらがデザインも含めて必然であると言う理由までツジツマがとれている、という快作でした。
当時ガンダムと人気を二分してましたからねー。

それだけの傑作でしたもんで、当然映画化、これも成功、んでもって続編もドシドシと作られていったんですが…。

ガンダムと違って、マクロスのほうはその後が続きませんでした。
理由としては、私の見解ですが、先程あげた物語の初期設定がその後の作品を縛っていったため、だと思っています。
あれだけの論理積の固まりのような複雑な設定の上、さらにそれ以降は、
『なおかつ、初回時に出来上がった物語の世界観を引き継ぐ事』
という重いモノがドンっと加わったわけですから、そりゃー後の人は大変極まりない…
┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・
当然、物語の自由さは損なわれてしまいますし、創造性は発揮できなくなります。必然的につまらないモノになったり、一部のコアなファンにしか理解出来ないモノになったり…
それと、もう一つ思っているのが、マクロスはそのシリーズごとの登場人物が全く異なっているんです。
これはガンダムシリーズとの決定的な違いで、ガンダムはしばらくの間、最初のシリーズの主人公とライバルが何らかの形で、関わりの大小こそあれ関わっていく展開を取りました。そのため最初からのファン達も感情移入を保ったまま続編であるストーリーを楽しめたのですが、マクロスは全く異なる主人公・ヒロインを立てて続編を作っていったんです。そのため最初からのファンも感情移入しづらく、続編には入っていけなかった、という事で、段々とマクロスのほうは鳴りを潜めていった、と思ってます。

それが久しぶりに作られたのが昨年で、しかもこのシリーズには25年前の初期シリーズを企画した方が同様に監督し作られまして、そーとーな鳴り物入りで作成されました。

そんな中、放送されたTVシリーズですが。
先程の複雑な初期設定をものともしない、見事なモノでした。
今までの世界観は保たれつつ、しかしストーリー展開も意外性のあるモノになってました。
まぁ、それでも前提条件が厳しいですから、正直うまくまとめたなー、という感じも否めなかったんですが。

それを今度は映画化しちゃったと。
正直これはそーとー厳しすぎる、と思ってました。
さっきの詰めに詰めた初期設定に、さらに
『今回のシリーズの登場人物をそのまま使う』
という重しが加わったのはさすがに…。

まぁ、公開当時私がこれを観に行かなかったのも、それが理由でした。
あまりにも縛りが多すぎて、どう考えてもおざなりなストーリーしか思いつかなかったのと、TVシリーズでも物語に色々な深みを持たせるために、かなり複雑な人間関係や伏線を織り込んでましたので、それを2時間程度で表現するのはいくらなんでも…と思ったからです。
それを、まぁ、敢えて観に来たという事なんです。

で。観た感想ですが。
正直なるほどその手があったのか、と改めて感心。
つまりTVシリーズと登場人物は変えてないけど、そのキャラクターの役割や裏設定とかは全て刷新。そしてストーリーそのものも可能な限りシンプルなものにして、つまりTVシリーズとはまた違うシナリオで1本作った、という感じでした。
そういえば最初のマクロスの映画版も、そういう手法だったなーと今更ながら思い出しましたよ。

ただまぁ、その結果ですけど、どうも淡白になったという感想は否めませんでした。まぁ、よく作ったと思いましたけど、それだけ。

それに、その前に「RAILWAYS」観ちゃってましたから、その物語の深みの差があからさまで…(-。-;)。

ちとそういう意味ではやっぱりだったか、というのが率直な感想でした。
ま、「RAILWAYS」で感動できたから、それでも良かったですけどね(^^)。
という感じでした。

ではでは〜〜(^^)/。
posted by りちゃ。 at 21:10| Comment(4) | CI・NE・MA
この記事へのコメント
こんばんは!
アレ? 間違えたかな、失礼しました〜って出て行こうとして、もう一度しっかり拝見したら、間違い無く、ここはりちゃ。様のお宅。
 軽井沢の記事も見せて頂きました♪
霧・・・私には六甲の霧で死に目にあったので無理っ(笑)
運転も4時間が限界・・・。行けても帰って来れない可能性アリ。
軽井沢MTに行きたいと思い続けてはや5年。羨ましい限りです。
私が最近何をしているのか、ぼちぼち←ほんま気まぐれな日記なもんでまた更新しますので、更新しましたテレパシーを送りますので、またちゃかしに来てください(笑)
Posted by まりん at 2010年07月02日 00:41
まりん様

おおー(^^)ご無沙汰ですー♪
だいーぶ模様替え&URLごと変更しちゃいましたんで、すいませんですー(^^ゞ。
軽井沢、ご覧頂けましたかー。
まぁ、大変な天気でした^^;。
でも、行って良かったですよー(^^)。
霧は…頂けませんでしたけど^^;。

また、ぽ集とかの際にお会いしたいですね。
これからも、よろしくお願いしまーす^^)/。
Posted by りちゃ。 at 2010年07月02日 21:57
あら、奇遇。
実は先日ミレーヌがリンミンメイの歌をカバーしているアルバムが100円だったので久しぶりに聞きたくて買って以来マクロスブームが個人的に再燃してますw

俺の歌をきけぇぇってね。
Posted by LEMONed at 2010年07月03日 16:08
LEMONed様

あらま(^^)。ホントに奇遇ですねぇ。
ソチラはマクロス7のご様子w。あれも結構盛り上がりましたねぇ。
そう言えば、現行のFの方は、また続編の映画を企んでいる、という噂もチラホラと。
さてその時は、どーしたもんだか^^;。
Posted by りちゃ。 at 2010年07月03日 18:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: