★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp

2010年10月21日

【映画】レポその3「ナイト&デイ」^^)/

さてさて、18日映画鑑賞レポの最後。「ナイト&デイ」です〜(^^)。
NightAndDay.jpg
こりゃ〜も〜キャスト見たら一発ですね。
トム・クルーズ&キャメロン・ディアスの2大スター共演のアクションムービー☆
ハリウッドが誇る大スターの共演ですからね〜。それだけでも〜豪華絢爛ですよ、ホント。
ただまぁ、こういうトップスターをズラズラと並べる映画って、それ以外の部分(ストーリーとか脇を固める役者とか)がお粗末になりがちで、作品全体としてはダメダメになってしまう傾向が極めて高い!というイメージもあったので、果たしてどーなんかなぁたらーっ(汗)、と思いながら鑑賞致しました。

で、感想を率直に言うと。
極めてオーソドックスなスパイアクションコメディでした。でも悪い意味ではないですねぴかぴか(新しい)
トム・クルーズはメッチャマッチョ&セクシーでしたし、キャメロン・ディアスはビューティー&キュートでしたし。その辺の二人の魅力も存分に出てまして楽しめましたわーい(嬉しい顔)
(しかしこの二人、ホントにいくつになっても魅力的な人達だよなぁ…ある意味尊敬モンです;;)
逆にいうと、いわゆる斬新さやサプライズ的なモノはあまりありませんでした。期待通りではあったけど期待以上でもなかった、というところですかね。
けど、つまらなかったというものでは全くないです。むしろ予想通りではあるけど、見てて安心して楽しめる類のでしたよ(^^)。
それに二人の掛け合いに、全く嫌味なモノやあざといモノがなかったので、見てて清々しかったですし、それなりにハッピーになれましたるんるん

ある意味、映画の王道をいく作品でしたね。娯楽、という観点から見たら、素直に楽しかった、と言える作品でしたよ。
純粋に気軽に楽しいモノを観たい、という方には、こんなのがいいと思いました。

(しかしそれにしても、ディアス、カワイイ。クルーズ、エロイwww。)


とまぁ、こんな感じでしたが、3本堪能してまいりましたパンチ
もし近々映画を観に行かれる方は、ご参考までに。
ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | CI・NE・MA
この記事へのコメント
キャメロン・ディアスかっこいいですよね!
お美しい><*
以前の映画で「ミスター・アンド・ミセス・スミス」
あれにも出演してた・・・かな?
あれも気になってたんですw
Posted by せいてん丸 at 2010年10月22日 09:59
せいてん丸様

ホント、すごくキュートでした☆
前出の映画は…あんまし知らないや;;。
でも、キャメロン・ディアスってすごいなーと思うのは、その年齢の雰囲気の時に出せるキュートさを出してるんですよねー。若ぶってもないし、歳を過剰に見せてもいないし、ホント今の自分の年齢にあったキュートさを表現出来ている。
これって、ものすごいなーと思います。つまり自分が何に優れていて、何を求められているかを十分に熟知しているってことですから。
同じ事がトム・クルーズにも言えますけどね。だからスターなんでしょうけどw。
Posted by りちゃ。 at 2010年10月22日 22:15
ナイト&デイ見ました。
どうして、ヒーロー&ヒロインに弾が当たらないの?とか、
トムはスパイだからともかく、キャメロンがどうやって
意識のないトムを国外に出入国させることが出来たのか?とか、
荒唐無稽満載ですが、考えずにみられるコメディアクションですね。
007ファンとしては、十分楽しめました。
Posted by 緑茶のふろく at 2010年10月23日 14:02
緑茶様

お〜っ(^^)ご覧になられましたか〜。
確かにご指摘のコメントの突っ込みどころは満載でしたよねぇ〜。
まぁ、だから私はアクションコメディだよな〜と思っちゃったわけなんですが。
でも、映画の一面は娯楽でもあるんだから、こんなのもアリアリということですよね♪。
と、思っています。
Posted by りちゃ。 at 2010年10月23日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174852740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック