★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp
NFA468x60.png

2010年12月12日

【アメフト】ついに、です!加古川オズナス、2部挑戦Again!

加古川OSNAS、悲願のX2に向けて、決選に挑む!


さて、いよいよついに、というべきか、ようやくとうとう、というべきか・・・
昨年の12月12日の無念の延長敗戦から、ほぼちょうど丸一年。
そして再びこの「2部昇格への挑戦権」を得るために、光生トヨタとの死闘、セリオスタンディングベアーズとの2年に渡る激闘の末に、舞い戻ってまいりました。
そのチームは…、加古川オズナス。 あの関学の"ミスターRB"三井選手のいる、私の同期の松谷選手がいる、あのチーム。
幾多の試練を乗り越えて・・・またココ、あの時と同じ、神戸王子スタジアムに舞い戻ってまいりましたっ><;。
20101211-0001.jpg
そして、今年は松谷選手も文字通り"選手"としてフィールドに立って、です☆
20101211-0002.jpg
彼が昨年にした負傷=左足首脱臼という重傷は、普通なら到底こんなに早くに復帰できるものではなかったはずです。
それを成し遂げ、なおかつフィールドの貴重な戦力として存在していることが出来る…それはそれこそが、チームの悲願でもある上位進出への執念のようにも思えます。
一同輩として復帰できたことに喜びを覚えつつ、願わくばその願いが届くことを思いつつ、スタンドに着きました。

今年の対戦相手は「Club BEARS」というチーム。
20101211-0003.jpg
この緑色のユニフォームのチームがそうです。
私事にになりますが、このチーム名を聞いて「まさか、このチームがこんなところに出てくるとは・・・」と驚きを持って受け止めました。
この「Club BEARS」というチーム。今でこそよくあるアメフトのクラブチームになっていますが、そもそもの成り立ちは「MYCAL BEARS」という企業チームでした。
創設されたのは1980年代後半。世はまさにバブル景気の真っ只中。その当時にニチイグループが「MYCAL」ブランドを立ち上げるにあたり、そのイメージスポーツチームとして創設されたのが、その始まりでした。
そのイメージ戦略の一環として、学生並みの週5日の練習体制(!)を組み、創設してあっという間に1部に昇格、以来90年代の関西社会人フットボール界で常に優勝争いを演じ続けてきた強豪チームでした。
しかし、バブル経済の崩壊や、ITバブルに始まる流通改革、そして昨今までに至る経済不況の煽りを受け、母体であったMYCALグループの支援が打ち切られ、クラブチームとして存続してきたのが、今の「Club BEARS」なのです。
もちろんクラブチームとなったという事は、当時のような練習時間はとても出来なくなり、弱体化の傾向は否めなかったとは思いますが…まさか下部リーグとの入れ替え戦に出てくるほどになるとは思いもよりませんでした。
往時を知るがゆえ、ですが…。
しかし言い換えれば、かつては1部の晴れ舞台を経験してきた古豪でもあり、つまりは上の世界を経験してきたことのあるチームなわけです。
明らかに昨年の相手であった、全日空ホークアイよりも格上の相手!やっとの思いで再挑戦の場に挑む加古川オズナス。には、間違いなく昨年以上の試練です。
しかし、やるしかない、やらねばならないっ!
その気迫が試合前のウォームアップやハドル(作戦打ち合わせ)の場でもひしひしと感じられました。
20101211-0004.jpg

そして、いよいよ試合開始の時が来ましたっ!
まず、チアリーダー達に出迎えられて華々しく入場してくる「Club BEARS」の選手たち。
20101211-0007.jpg 20101211-0008.jpg
負けじと雄たけびを上げる、加古川オズナスの選手たち!
20101211-0006.jpg
どちらもボルテージは最高潮に上がっていますっ!
20101211-0009.jpg

そして…ついに、キックオフ!!

試合はオズナスのキックオフで始まりました。まず最初はClub BEARSの攻撃からです。
しかし、この攻撃を・・・

オズナスディフェンスが見事にシャットアウト!おおっ(^^)今日のディフェンス陣は、いつも以上にものすごい気合が入ってます!
BEARSに殆ど攻撃をさせずにパントにさせました。今度はオズナスの攻撃です!

しかし、今度はオズナスの攻撃のほうも・・・

BEARSディフェンスがガッチリを抑え込んでくるっっ;;。コチラもパントとなり、試合はディフェンシブな立ち上がりとなりました。

正直、この展開はオズナスにとってはあまり好ましい展開ではありません。
オズナスのスタイルは、どちらかと言うとオフェンス主導型のチームプラン。オフェンスが先に有利に試合を組み立てて、時間配分や試合の流れを組み立てていくスタイルのチームなので、守備が活躍する展開では徐々に相手に流されてしまう恐れがあるのです。
しかしっ…今日は違いました!そのディフェンス陣がその不安を払拭する好プレーを連発しまくったんです!!
まずは相手パスプレーを、

#54番、西山選手がQBサック!さらに相手にプレッシャーをかけ続けて、

BEARSオフェンスのミスを誘い、ターンオーバー(ボール奪取)をもぎ取りました!

ここでオズナスオフェンスが仕掛けますっ。
RB#2三井選手から#87宮崎選手へのスペシャルパスプレー!!

…残念ながら、失敗;;。相手にキッチリカバーされてました。

ここで双方とも攻撃が手詰まりになってきた感があり、一時膠着状態になってしまったのですが…ここで試合を動かすビックプレーが出ましたっ。

我が親友、#7松谷選手のインターセプト(パス奪取)〜ヽ(´ー`)ノ。
やったよ。やっぱりやってくれたよぉ…。
こういう時に、ここで何か打開して欲しいときに、必ず期待に応えてくれるんだよ、コイツは…(/_;)。
通っていれば、間違いなく相手が大チャンスを得ていたパス。それを逆に奪い取ってコチラの方に攻撃権を取り返すんだもん…。
すごいよ、おまえは><。

そして、このプレーがオズナス全体に一気に火をつけましたっ。直後の攻撃シリーズで#2三井選手が、

見事なランを魅せ、#86東畠選手が、

長いパスを取りっ!一気に相手ゴール前に前進!
そして最後は、

#86東畠選手へのTDパスがヒット!オズナス先制〜(^^)☆
直後のキックも決まって7点GET! オズナス7-0でリードしました♪

先に得点しての展開は、まさにオズナスの必勝パターンw。
これで試合を優位に進めるだろうなぁ、と思っていたら、

直後のキックオフで、あわやというビックリターンを受ける羽目に;;。あ、危なかった…(--;
うわぁ・・・やっぱり相手はかつての強豪。甘く見てはいけないって事かぁ;;。まだまだ油断はできないなぁ・・・。

しかし、その心配を払拭してくれたのは、またしてもオズナスディフェンス陣でした(^^)。
このピンチにも相手を徹底的に押さえ込み、BEARSが勝負をかけた4rdダウン(最後の攻撃権)でのギャンブルプレーも、

見事にストップ!その後も再び渡った相手の攻撃時に、

今度は#13番公文選手がQBサック!見事にBEARSオフェンスを封じ込めました!!

そして前半は、そのまま終了。オズナス7-0でリードしたまま終えましたわーい(嬉しい顔)
20101211-0012.jpg
そしてこのハーフタイムで、お互いともに作戦の練り直しに熱が篭ってました。
20101211-0010.jpg 20101211-0011.jpg
無理もないです。
オズナスとしては、リードしているとはいえ、それはわずかに1TDだけ。しかも本来のオフェンス主導のペースではありません。
試合展開的に自分達のスタイルになってないという状態は、いつそれが相手に覆されるかわからない状態だから。
BEARSとしては、自分達の攻撃が予想以上に出ない事への苛立ち。しかも相手にリードを許してしまっている。
何とかして早い段階で試合をひっくり返すか、少なくともイーブンの状態にしたい、という思いから。
そして、どちらとも、何としても勝たなければならないと言う思いから。1分1秒をかけて必死でした。

そのハーフタイムが解けて、後半が開始。
今度はオズナスのリターン→攻撃から始まりました。
そして、ここでついにオズナスのオフェンスが試合を動かしだしましたっ。
まずは"ミスターRB"#2三井選手のナイスラン!

続いて#5畑選手へのパス!

そして#99田中選手の重戦車のような突進!

短く、しかし、確実に前進していきますっ。
それは、まるで今まで見てきたオズナスのオフェンスとは違うかのようなオフェンスでした。
そう、むしろ前節ブロック優勝決定戦を演じた相手の…セリオスタンディングベアーズがやっていたような、"相手を削り取るような、そぎ落とすような"攻撃でしたっ!
まるでセリオの攻撃が乗り移ったかのように…セリオやブロックの全てのチームの想いもまとめて連れて来たような、それほどに凄まじい攻撃でした!
そして、その攻撃シリーズをゴリゴリと進めて…

最後はエース、#2三井選手がゴールに走りこんでTD! キック成功7点追加し、14-0とリードを拡げましたっ!。
俄然試合はオズナスがより有利な展開になっていきます☆

しかし、ここでかつての西の雄、Club BEARSにもついに反撃の狼煙があがりました!

ランにパスに、とオズナスディフェンスに襲い掛かり始めます。
しかし、・・・本当にこの日のオズナスディフェンスは本当に感動的なほど、素晴らしいプレーを連発。

#13公文選手の今日2度目のQBサック!さらに、

#26竹岡選手のパスカット!BEARSオフェンスを悉く寸断していきます!
しかし、それでもBEARSの意地の攻撃は止まる事をせず…

ついにTDを奪われてしまいました><;。 オズナス14-7 BEARS。1TDとなりました;;。

これで今度はBEARSのほうに、勢いがついてきました。
返しのオズナスオフェンスにおいて、

QB#10山田選手がQBサックを受けてしまい、攻撃が寸断っふらふら
已む無くパント、となります。そのパントのシーンで、、

BEARSに、まさかのパントブロックリターンTD!一瞬にして追いつかれてしまう事態になりましたっがく〜(落胆した顔)!!
ここまでせっかく有利に展開してきたのに…><;

ああ…これでキックが決まって振り出しかぁ…と思った矢先、

BEARS、まさかのキック失敗〜(゜゜; 6点どまりー。オズナス 14-13 BEARS。1点リードーw;。

ぅおおお><。でかいっ!ここでの1点はもんのすごく、でかいっっ!!;;。
試合はこの時点でもう第4Q、つまり最終段階に入ってきていました。つまり、どれだけリードを広げているか、よりも、どれだけ時間を上手く使うか、が重要な段階に入っていたんです。
もしここで同点となっていたら、お互い振り出しに戻るわけですから、どちらも同じ条件=早く点を取ったもの勝ち、という事になりますが、1点でもリードしているとなると、全く違ってきます。
1点でも試合終了時点でリードしていれば勝ちは勝ち。だから、点を取ることよりも時間を目一杯使いきったほうが有利になるんです。その分相手は攻撃できなくなるわけですから。
逆に相手は出来るだけ早い段階で攻撃権を奪い返さないといけません。しかも獲ったら確実に加点しないといけないのです。時間に追われ相手に追われる中で、です。
だけに、この段階での1点は、メチャクチャでかいです。まだオズナスにツキがあるっ!

そのBEARSの動揺と焦りを、オズナスオフェンスは逆にチャンスと捕らえました。敢えて「攻め」に打ってでたんですっ(゜゜;!

まずは#86東畠選手へのパスをヒット!イッキに相手陣に攻め込みます!
そして、4rdの攻撃の状況でも敢えてパントを選ばず、ギャンブルプレーをチョイス!そして…

見事に#2三井選手にパスをヒット!攻撃権を継続させましたっ。
そして、そのまま勢いに乗っていき、

#2三井選手が今日2本目のTDランを決めましたっ(/^^)/。逆に突き放しちゃった;;。
残念ながらキックは失敗で6点どまりでしたが、これでスコアは、オズナス 20-13 BEARS、となりました☆

こうなると、BEARSは残された限られた時間で、出来るだけ短い時間でTDを奪うしかありません。
キックリターンであれ、ロングパスであれ、とにかく一発決めなければ負けが確定するわけです。

その状況で、逆にオズナスキッカー#17中村選手がすごいキックを見せてくれましたっ。

なんと相手選手の頭を飛び越え、逆に相手ゴールに選手を押し込むスーパーキック!!
BEARSとしては最悪、という状況を作り出したんですっ。
すごいっ…キッカーの本命躍如といえる、値千金のキックでした(^^)。

残り時間少なし、攻撃地点が自ゴール近くの危険地帯、しかも攻撃に決め手が無い…
いかにすごいチームだったとしても、この状況でオフェンスを組み立てるのは至難の業です。
BEARSもあえなく、パントという次第に。
そして、いよいよ最終盤でのオズナスオフェンス、となったわけです。

この時点で試合時間は残り2分強。オズナスとしてはあと1回でも攻撃権を更新すれば、その時点で勝利が決まります。
つまり…それができれば、悲願の、『2部昇格』が現実のものになるんですっ!
その大事な3rdダウンの攻撃。必要な獲得距離数は約1yd。BEARSは何としても取らせたくないっ。そしてオズナスは、何としても取りたいっっ…。
両者、セットした!ボールが動いたっ。結果は…












"ミスターRB"!エースの三井選手が決めた〜。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.゜
攻撃権更新〜!!

もう後はニーダウンをして、時計を回していくだけですっ。そして、歓喜の時が迫ってきて…

試合終了〜^^)/。
最終スコア オズナス 20-13 BEARS という事で、オズナス勝利〜&
加古川オズナス、2部昇格決定〜。2年越しのリベンジ成就ですーぴかぴか(新しい)
アハパ(゚ ′∇)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(∇` ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚′∇`゚)ノ゚。アハハ


本当に素晴らしい試合でした(^^)。双方とも互いの夢と誇りを魅せてくれました。
ただ個人的に少し思ったのが、相手のClub BEARSのほうは、少し準備不足だったのではなかっただろうか…と思わせる部分があった事です。
攻撃が何か単調で、プレーも基本的なモノしか出してこなかった、という感じで。
想像する部分はいくつかあります。
一つは、相手がまさか逆転優勝してのオズナスになると思わず調査不足だった。
一つは、オズナスの力量を見誤った。
一つは、まさか自分たちに勝てる程の相手とは思ってもいなかった…など。
思えばキリはありませんが、少なくともこの試合に向けての特別な準備していた風には見えませんでした。
その意気込みの差が勝因の一つだったかと。
あと一つは、この入れ替え戦自体の経験です。
オズナスは昨年、それを経験していた。BEARSはしていなかった。
その事が最終盤での駆け引きの差になっていた様にも思えました。

とにかく、ともかく、オズナスは勝ったんですっ。2部昇格の資格を勝ち取ったんですっっ。
20101211-0013.jpg
もー、みんな本当に嬉しそうです(^^)。
そして最後に、チームキャプテンから勝利のご報告☆


あー、松谷、泣いてるよぉ(;_;)。無理ないよなぁ…怪我で不安だったろうなぁ…またやっちゃうかもってつらかったろうなぁ・・・。
20101211-0014.jpg
でもさぁ…ついにやったんだょぉ〜。
加古川オズナス、本当におめでとぉぉーー。
゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん
20101211-0016.jpg
来年は2部でもいい戦いを期待してますね〜。
是非頑張ってくださいー。

本当に、おめでとうございましたー。
。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.゜

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
追伸:本当に私事。
実は光生トヨタ戦での勝利以来、オズナス、セリオの本願成就を願って私なりに願懸けとして、一切の散髪・髭剃りを止めてました。
昔、船乗りは航海の無事を祈念して、そのような人を一人連れて行くという事を思い出しましたもので。
勿論、目標達成は皆さんの努力の賜物ですが、叶うことを願っていたものとして嬉しく思っています。

さーて、また近いうちに散髪してこよっーと^^)/。
posted by りちゃ。 at 23:58| Comment(8) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
ほんまにありがとう・・・。
インセプシーン撮れてたな・・・。
Posted by ま at 2010年12月13日 10:12
ま様

ギリギリ、という感じでしたけどね(^^;
あの時もほんの一瞬ですが、風に傘が煽られてカメラから手を離してしまったんですよ。
起きた瞬間は「げっ(゜゜;またやっちまった;;」とショックだったんですが、帰ってチェックしてみたら、本当にギリギリフレームに収まってて… ホッとしましたよw。
完璧なシーンで取れなかったのだけが、ちと残念でしたけど、とにかく良かったです(^^)。
Posted by りちゃ。 at 2010年12月13日 10:30
初めまして
BEARS QB#5おざきです。

細かなレポートに動画…
凄いです。

全然見ちゃいました。

11日はありがとうございました。

OSNASさん2部昇格おめでとうございます!

点差以上の完敗でした。

これが今の自分達の実力だと受け止め、また一からやり直し、来年必ず入替に戻り、2部昇格します!

怪我を治し、来年に向けトレーニング始めます。
(後半のハードヒットで肋骨2本イっちゃってました)
お互い来シーズンも頑張りましょう!


勝った時の喜び

負けた時の悔しさ

勝負の世界は素晴らしい!

いやぁ 辞めれません…。


長々とすいませんでした。
Posted by QB#5 at 2010年12月13日 12:18
QB#5様

ぇええ(゜゜;ベ、ベアーズの、あのQBの方ですかっ;;;。
これは…本当に恐縮です (o〃_ _ )oデスッ。
まさか、相手方の方が見に来られるとは全く考えてなかった…もし失礼ありましたら、平にご容赦願います(--;。

正直私見でしたが、率直な感想を書かせて頂きましたけど、今思うと御チーム的にはオズナス戦に対して対策を講じる余裕が取れなかったのでは…とも思っています。
それは各個々人の生活・仕事と言った事情とか、チーム的に運営自体がままならない環境となってしまっているのか、とかです。
昨今の不況は色々な面で思うにならない状況をもたらしていますから、さぞ歯痒かったのではないか?と感じました。
ただ、そんな中であそこまで互角であった事自体、アメフトというスポーツの特性から見ても、ものすごい事だと思っています。地力自体はさすがだ、と感じ入りました。
間違いなく受け継がれていますよ(^^)。かつて関西にベアーズあり、と呼ばれていた往時のものは☆

負傷の中、奮闘されていたのですね。改めてQBという存在の重さ・責任の重大さを実感します;;。
私自身、出身校の学生たちに念仏のように唱えていた言葉に
「アメフトで勝てるのはOL(オフェンスライン)のおかげ。負けるのはQBのせい。」
と言い聞かせていたのですが、今、改めてその言葉の重みを自分自身が実感しました。
是非来期復帰→またその勇姿を見させていただきたいものです☆

コメント寄せ書き頂きまして、ありがとうございました。
ベアーズの、来期での活躍を祈念いたします(^^)。
Posted by りちゃ。 at 2010年12月13日 12:56
オズナスRB#2の三井です。
今年のトヨタ戦から見せてもらっていますが、
動画と写真とわかりやすいコメントが入り混じった
こんなにすばらしいゲーム報告は初めてです。
本当にありがとうございます。うちのチームの公式ブログにしたいくらいです。
しかもかなり持ち上げていただいて・・・
なんか恐縮というかちょっと照れくさいです^_^;
これからも是非是非よろしくお願いしますね!

BEARS QBおざき様
先日の入れ替え戦、胸を貸していただき本当にありがとうございました。
私も試合後の傷みといったら5,6年ぶり?くらいのものでした。
試合後皆でいつも飲みに行くのですが、
他のメンバー達も昇格の喜びをわかち合う前に
疲れと傷みでぐったりとした様子でなかなか実感が湧いてこないといった感じでした。
この勝利、この試合に臨んだ気持ち、最後の最後まで忙しい中準備を続けた事を
この先も忘れず、邁進していきたいと思います。
また試合をさせてもらうことを楽しみにしています。
ありがとうございました。
Posted by RB#2三井 at 2010年12月14日 10:27
RB#2三井様

ぇぇえええ(゜゜;!み、三井選手ですかぁぁぁ;;;。
<( ̄口 ̄||)>!!!アワワワ!!!<(|| ̄口 ̄)>
本っ当に、感謝感謝で(o〃_ _ )o/☆ガンッ。
(ノω・、) ィタィ・・・

こ、このブログ、いったい何がどーなってんだか・・・(゚_゚i)タラー・・・

と、とにかくコメント有難うございますっ。
しかも「公式ブログに…」なんて過分な評価までしてもらって、ただただ恐縮です。ホント;;。

私自身、そもそもこの様なブログを立ち上げたのは、私自身が今現在に感じている事を忘れないように形に残したいと思い、始めたのがきっかけでした。
その過程で、私に関わってくれている方々や親友たちの事なども記録するうちに、せめてその足跡や頑張っている姿も出来るだけ留めておこう、と思い出し、特に学生時代に青春したアメフトの、苦楽を共にした仲間や同じ道を歩む後輩たちの姿を、出来るだけ多くの人に見て知ってもらえるようにしたい、と思ってこの様な形になってまいりました。
その際にアメフトを知らない方でも試合の事とかゲームの面白さを体感してもらえるように、多少(で済まないくらい三井選手の場合持ち上げちゃいましたが。。。(^^;)手心を加えた構成にしてしまいましたが、少なくともどなたがご覧になられても理解してもらえる、そしてその大変さ、素晴らしさが納得できるものになっているかなぁ…と思いながらやってきました。
その意味では掲載しましたご本人から、これほどの言葉が頂ける事が何より嬉しいです(^^)。
これからどれくらい続けられるか私自身もわかりませんが、これからも宜しくお付き合いさせて下さいませ♪

しかし、試合後はそれほどまでの疲労だったんですね・・・今更ながら相当の試合だったのだな、と改めて思いました。
改めてお疲れ様です&2部昇格おめでとうございますっ!(^^)。
Posted by りちゃ。 at 2010年12月14日 20:59
はじめまして、ま#7とフラッグでのチームメイトです。
ま#7からはメールにて勝ったとかインセプしただの報告はもらってましたが・・・・
マジやったんですね・・・(笑)

ま#7が自分と同学年であり、諦めの悪い三十路倶楽部会員仲間であることから応援はしてましたが、なかなか仕事の都合がつかず現地までいけない状況でしたが非常に詳細なレポート&動画、驚きです。

自分も異競技ですが、地区予選を勝ち抜いて三十路になってから全国大会に出場した経験があり、試合中に鳥肌が立つほどの緊張感、充実感、その場にいた人間しかわからない高揚感・・・現地に行かなくても伝わってきます。

影からこっそりオズナスを応援してましたが、あまりの感動に顔を出してしまいました・・・

これからも ま#7を応援してやってください・・・
Posted by 諦めの悪い三十路倶楽部 会員NO.00 at 2010年12月16日 00:15
諦めの悪い三十路倶楽部 会員NO.00様

いやいや、私も往生際の悪い三十路ですから、ご安心をwww;。

正直今までの彼の頑張りには同期ながら感嘆と憧憬を覚えていましたが、特に昨年の大怪我から今に至る凄まじさには絶句するほどでした。
本人は決して口にはしませんが、多分内心凄まじい葛藤の中で今期に挑んでいたのだろう、と思っていました。
それだけに、あのインターセプトの瞬間は本当に嬉しかったです(^^)。
そして、その頑張りが報われた瞬間は…私自身少し涙ぐみましたね(TwT。)

彼がこれからどのくらい続けていくつもりなのかはわかりませんし、私自身も同じようにこうやって追いかけられるか定かではないですが、可能な限りは付き合っていきたいと思っています。

今回は書き込み頂きまして感謝カンシャです(^^)。
またいつでも気楽にお立ち寄りくださいませ☆
Posted by りちゃ。 at 2010年12月16日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174852795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック