★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp

2010年12月26日

【身内ネタ】まーもぅ書いてもいいかなー、と思いまして(^^;

まー久々の身内ネタなんで、お目汚し程度にw;。

えーと母なんですけどねー。
今月の初めから入院してましたー。手術のためにー。


正確には、6日から、だったんですけどね。入院したの。
手術する箇所は、"やっぱり"目、です。
春先5月に、急性緑内障→前提神経炎とまぁ、あわや失明のドダバタを乗り切って今に至ってたんですがねぇあせあせ(飛び散る汗)
(その当時の感じは、→いきなりこんなんが来てー→んでもって、こーなって→こうなってました。)
それ以降は、まぁ、とりあえずそれなりな生活を送っていたんですけども、以前よりは視野が狭くなったせいもありまして(急性緑内障の時に一部視神経が痛んじゃって、その箇所の視野が欠損しましたから。)、夜は全く外出できない(ま、必要時は私が運転して出かけてましたが。)、日中も何となくフワフワした感覚が残ってたりする(この辺は前提神経炎の後遺症)、それに不意に白いモヤモヤが視界に入ってくる、てな感じをごまかしつつ、という感じだったわけです。
ただ最近までそれが続くものだから、母自身が本当に症状が治ったのかなぁ?、と疑問に思っていたそうなんですわ。
ま、あわや失明という状況だったものですから、治ったにせよ後遺症はあるよ、と言われていたので最初はそんなものなんだろなー、と疑わなかったのですが、さすがに目は大事、と自覚しちゃって、かなりの病院嫌いな母が珍しくずっと通院・定期検査を受け続けてたんですよ。
そしたら、病院の先生のほうがあまりに不安定な状態が続いているので、逆に不審になってきたそうでして。ちともう一回しっかり調べて見ましょう、という事になったんです。

そしたらですねぇー。やっぱり原因があったんですわ。
なんとまぁ、別の病気の初期症状がでてたんですって。
ちなみに、その病気は、

「白内障」

です。
あの目の水晶体が白く濁ってしまう病気ですね。ほっとくと、やっぱり失明しちゃうやつ。

まぁ、この病気自体は一種の老化現象なので、母くらいの年齢ならなってしまっても仕方ない病気ではあるのですけど、聞いたときは「また目かー><;」と思いましたわ。
遺伝的にも母方の祖父がなってたから、ある程度は納得してましたけども・・・。

ただ、今の医療は、ホントつくづく凄いもんで;;。
見つかったのが初期段階だったので、水晶体で白濁化した部分が本当に少しだったそうです。
なので…その部分を手術して削り取れば治るんですって!(゜゜;。
こりはホントにビックリ;;。

で、その手術入院を6日にした、というわけでして、手術も大げさな規模でなく、片目ずつ、1週間おきにするという形で実施。なので最初の週で右目、次の週で左目をやり順調に経過。しかも土日は外泊帰宅可、という拍子抜けするほどゆる〜い入院でしたわ;;。
結果、都合2週間で済みまして、今は普通に自宅にいますw。
術後の経過もいいようで、どうやら無事に済みそうです(^^)。

ただまぁ、この事で少しばかし余談がありましてw;。
まず、その入院期間中ですが。
母が入院するって事は、我が家は一時的に"男所帯"となってしまったわけですわたらーっ(汗)
それまで家事全般は全て母、という環境でしたもんで、大丈夫なんかなぁ…という一抹どころでない不安な日々になったとw;。
けど蓋を開けてみると、不思議なもので自然と家事の分担が成立しちゃってましたwww;。

父→朝、昼、夜全て早い。→ご飯事や洗濯は自然と父がするように(ただーし、料理は専ら卵料理or弁当オンリーwww)
私→朝、昼、夜全て遅いたらーっ(汗)→なので食器洗いとか風呂掃除を担当。
洗濯物の取り込み→都合がつくほう(と言っても殆ど父でしたがw;)
弟→仕事☆w。

とまぁ、図ったように割当ができあがっちゃいましたわ☆
それに週末には母も帰ってましたから、その意味でも補正はできてましたんでねー。
ま、我が家的には貴重な体験になりましたよ(^.^)b。

でも、これももし父が昨年の大事故に遭わなければ、多分父の事ですから「ワシが全部やるから心配すなっ」とか宣って、フウフウいってたかもしれないです。
本音では、多分そうしたかったと思いますよ。そういう性分ですもん。プライドが高いと言うか父としての誇りを持っているというか…。
(まぁ同じ血を引いているから、だいたい何となくわかりますw)
けど、したくてもそこまではとてももう出来ない、と実感してるんでしょうねぇ。私が「あと、ボクがやるわ」と言ったら「うん、頼むわ。」という返事をする父、ソレがあるまでは想像もしませんでしたよ。
(あ。ちなみに父に遭った"ソレ"というのは、→まず、こんな事になりましてー。で、その後、→こーきて→こーなって→こーなって→今に至る、です。)
…そう考えると、私自身のことも含めて、去年今年とほんと〜に色々とありましたわ。ホントに。
今振り返ると、殆ど何事もなく今過ごせてるのが、とんでもなく幸運だとしか言いようがないや;;。
(すんげぇ〜、薄氷の綱渡りだもんなぁ〜w;;。もう一回渡れ、って言われたら、全力で「やだっ!!」って言います。絶対。)

とにかくそんな(今思えば)波乱の2年をもう数日で終えようとしています。
来年はいい年だったらいいな☆わーい(嬉しい顔)
などと思いつつ。

とにかく、そんな事がありましたとさ、というお話でしたー。
ではではー^^)/
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
後日談。
手術をした母の視力なんですが…なんとメッチャ見えるようになりましたひらめき
両目とも1.0はあるそうです。私が幼少のときから、殆ど0.1台だったのにwww。
「すごいっっ。モノがクッキリ見える〜w。」
とメッチャはしゃいでますわーい(嬉しい顔)
ただーし、その分近くが見辛くなったんだと。老眼やん、それっ;;。

どっちがいいんだか(^^;。まぁ本人が喜んでるから、いいや☆
posted by りちゃ。 at 02:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ふ事 *~(゜゜)
この記事へのコメント
12月6日に入院されて、そして手術と大変でしたね。
その後、視力も良くなられたご様子で、りちゃ様も
ご家族の皆様もほっとされてる感じでしょうか。

友人のお母様も緑内障での手術を、
症状の具合で日帰りから出来るとの事で、回復され、
よく見えるようになったと聞いておりますが。
眼の手術も色々ですし手術技術の凄さにも驚いていました。

りちゃ様のお母様も入院手術大変だったと心中お察し致します。

よく見えるようになり喜ばれて、本当に良かったですね。 
どうぞこれからもお大事になさって、来年も
更に良い年になりますようお祈り申し上げます。

またブログ拝見しにおじゃましますね〜(^.^)/
Posted by え〜みん☆ at 2010年12月26日 13:55
え〜みん☆様

お言葉、有難うございます(^^)。
しかし、ホントに色々とあるもんだなぁ、という事と、もうそういう年になってきてるんだよなぁ・・・と改めて思い知らされる2年間でした。
今の状態がまるで信じられないほどの驚天動地でしたから。

実はまだ風呂掃除はやってます☆ まだ雑菌が入ると…という可能性から、これは継続中という事でして。
(食器洗いは昨日辺りから、ようやく開放されましたw;)

とにかく我が身も含めて、色々と気をつけつつ、来年はいい年にしたいですね(^^)。

これからも、宜しくご愛読下さいませー^^)/。
Posted by りちゃ。 at 2010年12月26日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174852809
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック