★ブログランキング参加中☆ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆ URL https://www.youtube.com/@do-rakuya qr20220820002456055.png
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。

X2X3バナー2023秋.png

2011年03月02日

【映画】その@「劇場版マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜」

それでは、映画レポ、いきま〜すw。

第1弾は、コチラから。
20110302macrossF_POP.jpg
劇場版マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜

ま〜、ぶっちゃけますと〜、今回映画を観に来るキッカケになったのは、コレw;。
マクロスシリーズ25周年記念として、一昨年TVシリーズ化し久々のスマッシュヒットとなった今シリーズですが、私自身が
調子を崩していた時期と重なっていた事と、懐かしいアニメの最新版という事もあってドップリハマった本作品のフィナーレを
飾る完結編になります。

い〜歳こいて、なんなのですがね(^^;。
前作の映画版で、また新しい展開にリロードされた感のある劇場版のほうも、果たしてどのような形で決着とするのか、
ワクワクしながら観させてもらいました〜わーい(嬉しい顔)

で、まぁ感想なんですが・・・
えー、ぶっちゃけ、本気のホンネで述べますね。
「映画にする必要、あったの? コレ?(--;;;」
ファンの方、暴言すんません<(_ _;>
でも、ホンキでそう感じました。観終え時に。

まず、一作品として述べさせてもらいますと、全体のストーリーと展開そのものがムリヤリ感ダダ漏れのシーンが多すぎ;;。
物語のいたるところで、主要登場人物たちが絶望的絶命的シーンが多々あるのですが、それが悉く「奇跡的に」助かって、
物語に復活しまくっているあせあせ(飛び散る汗)。あまりにも、ありえない;;。こじつけもいいところで、ご都合主義にもホドがある(--#。
キャラのファンへの気配りか、お涙頂戴の演出かは定かでないですが、これでは涙の一つも出ない、
というより勿体無い程です。
「流した涙、返せっ」とか言われても反論できないよ、この様では。という程に、ひどい・・・。
(但し「何でもあり」なのは、それ自体がマクロスシリーズの売りでもあるのですけどね;;)

そして、そこまで強引に展開しておきながら、オチがアンハッピーとは・・・ふらふら
無理無茶な展開で物語を強引に展開するのなら、せめてそれ自体を最後まで通してほしかった。ハッピーエンドなら、
まだ喜劇として成立できた。たとえどんなご都合的なエンディングとなっていようとも。
それなのに・・・ ドッチつかずもいいところ、です。
せっかく前作で、TV版とは違うアナザーストーリーとして確立できていた世界観・設定を、ムリヤリTV版の世界と刷り合わせて
台無しにしているし。前作で再評価していた要素も、木っ端微塵に破壊した上、破綻してるわたらーっ(汗)

あと、もう一つの「売り」でもある、戦闘アクションシーンの数々ですが。
これは確かに監督である河森正治氏が、このFシリーズを始めるにあたり
「ようやくアニメ技法が、自分のイメージを表現できる次元になったのが大きな動機」
と論じていた通り、もの凄いレベルでの、精密かつスピード感ある描写だった事には評価したいですが、
近年のアニメ描写の技量までは定かでないので恐縮ですけど、あまりにも目まぐるし過ぎて観る側がついていけないたらーっ(汗)
正直、もはやただの作り手側の自己満足としか感じられませんでした。リピーター狙いの過剰表現かもとは思いましたけど、
それだったら基となっているストーリーがアレじゃ、繰り返し見るのがバカらしい、というくらいにです。

唯一救われる点があるとすると、主人公達の三角関係に、製作者としてちゃんとした結論を示した、という事でしょうかグッド(上向き矢印)
この点だけは、視聴者寄りの意図を感じました。
もっとも、この点だけをファンへの解答として提示するだけなら、こんな仰々しく映画化する必要などなく、
TV特番か、もっと言うとラジオドラマやCDといった形での提供でも十分ですので、このような作品になってしまった事への
反論材料にもならないですけどバッド(下向き矢印)

総じて私見で言わせてもらうと、
完全に作り手側の願望とシリーズのファン要望、そしてスポンサーの要求「だけ」を基に作られたグダグダな駄作となってしまった、と言わせてもらいます。
前作だけのほうが、よっぽど作品として確立していました。

それが冒頭の「映画にする必要、あったの?」という思いになったワケです。
マクロスファン、Fシリーズファンなら、むしろその世界観を崩さないために観ない方がいいかも知れないです。
(まぁ戦闘アクションシーンマニアなら、まだ有りかもしれませんけどね・・・)
観たら多分・・・ガッカリするんじゃないかなぁ・・・。マクロスシリーズを愛している方ほど。
そう思ってしまいます。

とにかくFシリーズの決着作としては「???」がついてしまう作品でした。
もちろん観る方にとって感想は十人十色ですので、結論付けられるモノではないですけれども、私にはそうでした。
製作者・スポンサー・ファンにとっても期待の多かった作品でしたので、このような形になったのが残念でしたね。

ではではー^^;。
※ホントーに、暴論書き連ねて申し訳ありません><;。
あくまで、一視聴者の一意見として、お目汚し下さいませ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
コメント、ありがとーございますっ。(o_ _)o/☆ゴチッ
お返事でーす(^^)。


>ピィ様

おおっ(^^)そうでしたか〜。
私は大抵の作品を立ち読みしていますw。

この方のは、本当に独創的ですからね〜。
正確には"芸術家"という事なんでしょう。基本スタンスとして。
ま、おってレポしま〜す☆
posted by りちゃ。 at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | CI・NE・MA
この記事へのコメント
映画レポで夜更かしして遅刻しないように注意ですよ_ノ( ´∀`)キラッ☆
Posted by 三四 at 2011年03月03日 00:20
三四様

ご忠告、痛み入ります(--*)。
ではっ(o〃 _ _)o↓パタッ
Posted by りちゃ。 at 2011年03月03日 00:35
キラッ☆

私はマクロスFは観たことがないのですが(でも何故か歌は歌えるww)
ストーリー構成という観点から非常に観てみたくなりました
芸術学部の血が騒ぎますw
金曜ロードショー等で取りあげてもらえることを願います(*´Д`*)

友人から主人公?の3人の大まかな人間関係は聞いているのですが、
それにどのような結論が出たのでしょうか?
こっそり教えてください(ノ´∀`*)←
Posted by せいてん丸 at 2011年03月03日 13:05
せいてん丸様

あれ全部書くとなると、大変だなぁ・・・;;。
考えときます〜w;。

多分TV放送もされるんでないかなぁ、とは思うけど、2部構成で放送するとなると大分先でしょーしねー。

ま、余裕があったら(ぁあるんかいっ;;)。
Posted by りちゃ。 at 2011年03月03日 13:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174852878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック