★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp
NFA468x60.png

2012年01月08日

【お仕事】2日経過〜。

まぁ完全に「お客様」扱いにしてくれてるので、恐縮ですが^^;。


さてさて。とにかく木金の2日、新しい会社でお仕事させて頂きまして(^^)。
実際は今のところ、全く仕事になって無いのですけどね〜w;

そりゃ、電気に関しての知識が全くないのだから、当然といえば当然。
それでも見習いでの配属先の所長さんからは、「取りあえず目指そうと思っている資格とかあるの?」と聞かれたので、
「えーと…紹介頂いたBさんから『電気工事士2種は取っておくべきかな〜』とは助言いただいて、まずはそれをw;」
と答えると、早速所長さん、過去問出してきた。電気工事士1種の(--;。
オイオイヾ(--; 思わずツッコみそうだった;;;。

でもやってみました。まだ計算程度をさらっとやってる程度でありながら。
で、見事に撃沈〜Σ(;゜▽゜)

2割も解けませんですた(^^;。

所長さんも(--;…ってなってましたわwww;。まぁ、しゃーない(^^;。
けど触ってた計算問題関係は、それなりに見れる程度にはなってました。
ボチボチに進めていくしか無いや(-.-)


それに現場入らせてもらって、少ーし勉強することの内容違いも感じる部分もありましてね(゜゜。

私が配属されたのが「計装」という部門でしてね。
これは簡単に言うと、機械の動作を感知するセンサの制御や、その末端に設置している計器・センサ類をメンテしたり
工事敷設したりする部門なんです。
ひいては、その制御するシーケンサと呼ばれる制御回路やプログラムを構築・メンテもするのですが、
その仕事を…という事でお声がかかったわけです。

とはいえ、その現物を知らないとプログラムも組めたものでない、、、ので、今の現地研修となったと。

まぁ、適性なかった、となっても現場の人間として使えたらいいや(^^;という意味もあるのでしょう。


とにかくそういう状況です。


で体験中なわけですが。
今の時点では、さっぱりわけわから〜ん(;・∀・)
じっくり見ていくしかねぇなぁ( ̄Д ̄;)。

でも1つ、何となく感じたのは、どうも純粋な「電気工事」とは若干こだわる知識が違うっぽいことかな?
この会社でも、完全に「電気」と「計装」は部門が別になっているし。

違いの顕著な点を言うと、まず扱っている電気の出力からして違う。
「電気」は一般家庭でもよく聞く100Vや200Vから、果ては何万Vという超高圧電力を。そして交流メイン。
「計装」は逆に、直流メインで24Vとか電流4mA〜20mAという風に、かなり微弱な電気。
これだけでも、こだわるべきポイントは大きく異なるわけです。
(強きゃ電磁力とか漏電感電、弱きゃ配線の径や断線、過電圧による機器のショートという具合)

ウーン…計装なら電気工事士、必要なくないかなぁ(--?
でもお客様視点で考えると、公的な電気の資格は、やっぱり持っていて欲しいよなぁ。
直接必要はないかもしれないけど、やっぱり目指してはおくべきでしょうね。

今の時点は全くお話にならないけどね(^^;。


とりあえず当面の問題は「朝5時半起床→6時出発」ですっΣ(゜゜;


ではではー^^)/

posted by りちゃ。 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ッスヽ( ´ω`)ノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174869314
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック