★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp
NFA468x60.png

2013年05月11日

【お仕事】職長教育、受講しました〜。

おかげで、妙に早い目覚めになったわ(--;。


えーと、昨日今日と姫路の商工会議所で「職長教育」を受講してきましたー。
簡単に言うと、職長、という役割をするための公共教育、です。

「職長」という言葉が耳馴染みない方にチョットだけ説明。
要は、会社の中で「主任」とか「班長」とか「リーダー」とか言われている立場
の総称です。
それらをひっくるめて職長といいます。

なんで入社2年目のヒトがそんなのを(・・?
まぁ、早い話、会社の仕事の内容が現場監督、だからですね。
つまりペーペーであっても、現場に入る内容は現場監督なわけで、
監督という事は現場指揮者=職長という事になるわけです。
となると、それにふさわしい資格が必要だ、という事ですヨ。

ま、会社から言われた時も、そんなノリでした。
「りちゃ君、コッチでやるからにゃ〜この資格はいるでw」
「ん〜(・_・ゞ、じゃぁ機会があるとき受講してきます〜」
って感じ。

でまぁ、行ってきたわけです。が。

・・・いや、内容は至ってシンプルでした。
資格と言っても実質2日間ちゃんと受講しなさい、ってモノでしたので、
スンナリ取得となったんですが・・・。

その資格自体が、想像していた以上にヘビーなんよ;;。

この職長、というポジションは労働安全衛生法という法律に規定されている
役職なのですが、その役割を端的に書くと、
「労働安全衛生法
=それは過去の労働者達の、死と血の歴史である。」Σ(´Д` );
「その悲劇を繰り返さないための労働安全衛生法である」
「労働安全衛生法では、現場工事の労働災害は、その責任は経営者・使用者にある、
と明記している」
「ここで言う使用者とは、すなわち職長である」
「経営者・使用者は、労働災害を避けるべく、資材管理・機材管理・教育管理・監督を
しなければならない。その実質的運営者は使用者=職長になる」
「もし労働災害となった場合、その管理が同法に基準に満たしてない場合、
労務上過失罪として、民事・刑事処罰(有罪)となる」
「だから普段から労働安全衛生法に乗っ取って仕事してね(・_☆)♪」
という事で・・・

重いっ!重いよぅ!(´;ω;`)

なんか、地雷踏んじった気分( ̄  ̄;)ス。
けどまぁ、遅かれ早かれなんだよなぁ結局、とも観念してたりw;。
しゃぁないっす( ̄  ̄;)。

とにかくまぁ。一人前になる努力は続けてね、というメッセージなんでしょう。
勿論、そのつもりですが。
メゲずに気負わずに、でも前を向いてやっていくとします。

ではではー^^)/。

posted by りちゃ。 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ッスヽ( ´ω`)ノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174869526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
CAMPFIRE