★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp

2013年06月23日

【質問〜】青、って、いつからblueになったんだろぉ。。。

今日は休めた。寝たw。ブラブラしたwww。
で、ふと仕事中にあったことを思い出して、「(‥ )ン?」と思いまして書き書きφ(.. )。


それは、とある現場での、
下請の電気工事会社社長と、そこの高卒の新人さんのやり取り。
社長「お〜い。車から〇〇取ってきてくれ。」
新人「どこにあるんですかぁ〜?」
社長「荷台にあるアオイ道具箱の中や。そのまま持ってたらエエから。」
新人「わかりました〜(`・ω・´)ゞ」
・・・
新人「社長。ないっす(´・ω・`)」
社長「そんなわけあるかいなっ。」(→と言いつつ車に移動。)
(ガサゴソ)
社長「ホレ見ぃ。あったやないか(`・ω・´)」ドン。
・・・と持ってきた道具箱は、緑色w;。
新人「・・・(゜゜;」

www;。
あ、社長さん。“青”はgreenの世代の方だったんだぁ〜w;。
私も一瞬固まってましたがーwww;。
(新人さんには、後でコッソリフォロー。したら納得してた(^^;)

まぁ。
今はといえばblueの事で通りますが、それは戦後になってからのようでして、
それ以前はgreenの事を指してたみたいですしね。
国語の時間で「木が青々と茂っている」という表現を、比較的最近の作品でも
用いていますしね。

日常でも、古い信号機なんかは、
信号機緑
という風に、青=greenになってました。
今のは、
信号機青
青=blueになってますがね。

幼稚園の頃、園歌で「赤、青、黄色♪青〜になったら渡ろ〜う♪」
という部分があって、
「なんで信号の緑色って、青色、っていうんだろ?(´・ω・`)」
と何気に思ってたことまで思い出しましたわwww;。

けど、そう思ったら、疑問になったんです。
って、いつからgreenでなくblueになったんだろぉ?」とです。
同時に、greenを“緑”に定めたのも、いつから??? と。

なんかの意図があって、なんだろうとは思いますが。
ただ、先の例のように、私の幼少期には世代によって、greenを青とする方と
blueを青とする方が混在してましたし、先の信号機のようにどちらにも解釈
できる曖昧な部分も多々ありました。
感覚としては、青い=blue、碧い=green、という感じみたいに思いますが、
どちらも発音すると「あおい」になりますから。
というよりも、むしろ、青はblueでもありgreenでもある、という使い回し
だったようにも感じられますしねぇ;;。昔の書物とか見てると( ̄  ̄;)。

どういう区分けになってたんだろ?
というより、区分けてたんだろか??
で、今見たく明確に分けたのって、何がキッカケだったんかなぁ???

どーでもいー事なんだけど、気になります(^^;。
誰か知ってたら教えてー。ヽ(;′ω`)ノ

ではではー^^)/。

posted by りちゃ。 at 20:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 思ふ事 *~(゜゜)
この記事へのコメント
なるほどね、若いコには通じないんでしょうね、青=Green。
でも慣用的に今でも使うから知っておかないとね。
漢字でも「青い」「蒼い」、碧(あお)も使い分けないと・・・日本語って難しい。
極めつけは、銅の錆色。アレって「緑青(ろくしょう)」。確かに緑か青か分らん色やけど・・・
空や海の色は「蒼い」って表現した方が澄んだ青さに感じます。
何時から翠が青になったかは、誰も知らんのとちゃうかな?(^_^ゞ
Posted by 路渡カッパ at 2013年06月24日 00:17
日本では昔から色の表現ってそれこそ無数にあります。
緑・・・・草色や緑竹、青竹その他色々。
青・・・・新橋色や納戸色、浅葱など。
どこから青でどこまで緑かもはた分からなかったりして・・・

とびのこ色ってのもあったなー
何色だったか忘れたけど・・
Posted by 7駆 at 2013年06月26日 10:48
お返事遅くなりましたw;


路渡カッパ様
銅の錆色!
あ(・・ゞ。確かにこれはドッチにも取れる色っすね。
というより、もしかしてこれが由来かなぁ・・・
塗布した時は「青」だったけど、錆びて「緑」に・・・となって。
でも作っった人は「青だ」って主張して。。。
勝手想像ですがwww。


7駆様
挙げられた例を見て、日本語のあやふやっぷりを最実感www;。

とびのこ色。
知らねっすっっっ(゜゜;。
Posted by りちゃ。 at 2013年07月02日 07:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174869529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック