★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp
NFA468x60.png

2013年10月27日

【身内事】父の手術の結果とその後。

遅ればせのUP。
手術は無事成功しました。1時間の予定が2時間半だったけど。案の定、血が止まらなくて先生こまったみたいだけど;;。
2010110-0001.JPG

ですが、まぁ、何とか予定通りに成功しました。
肉親としては一安心( ´o`)=3
といったところ。

ただ、当の本人は今んところ、結構ショック受けてます…。
術後の感覚が思ってより良くなる感じになってないそうでして。

まだ痛いんだそうです。胆嚢をとったところからの痛みが。
胆石があって痛みを覚えた部分が、その当時とあんまし変わらん気分だそうでして。
なんせ痛むとき、普段は血圧120にもならない父が、
230まで上がったというんだから相当なんでしょう。

その痛みが緩和しつつも解消されない。
その事がショックなようです。

でも改めてそれを聞いて、私もある事に気づきました。
多分、父がお腹を切る手術、今回が初めてだわ、とです。

数年前の事故も足の外傷に対しての手術で、
その後の血栓治療も開腹まではしてません。
内臓への施術は今回が初。
その事も影響大きいのかもな、と気づきました。

その事実に改めて、老いと病の手強さを痛感しつつ、
私も近く当事者になるのだな、と、その父の姿から学んでいる心境です。

まだまだ復帰に向けての治療は続きますが、
今回の件は、どうやらこれで一旦区切りとなるかなw?
しかし、安穏ともできないのも事実。

現に今回の手術が難航した一因であるワーファリン=血液凝固抑制剤は、
今回の件もあって、先生方も処方量・頻度を再考しよう、となりました。
そのまんまじゃ、次になんかあっても大変になる、ということらしい。
何か泥縄だなぁ( ̄  ̄;)。
でもそうなると、どの程度の服用が適量なのか、を見極めるまで
調整が必要になるという事ですわね。結局のところ。
つまり、まだまだ続くという事です。しかたないけれど。

それでも今は、無事であった事に安堵です☆


ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ふ事 *~(゜゜)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174869543

この記事へのトラックバック