SPORTS AUTHORITY

★ブログランキング参加中。良ければクリックお願いします☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

2014年04月01日

【2/15の出来事】JR西日本から→まさかのサプライズ回答Σ(゚ ゚;

驚いた。
ただただ驚いた。
驚いた;;。



「何が?」
と言うと、アレです。
2月のただ横浜まで往復しただけになったお出かけの事です。
雪のためとはいえ、何故か払い戻しにならず、
腑に落ちないまま終わった出来事。

それが、まさかのオチを迎えました;;。

もう忘れて(それどころでなくなり)
しばらく経とうという3月初めに。
JR西日本から2回目の回答メールが
届いたんです。
こんなメールが。

*********
Subject: 【140216-000174】払い戻し対象となる条件の、チケット等への記載

(りちゃ。) 様

いつもJR西日本をご利用いただきまして、ありがとうございます。
また、ご連絡が大変遅くなりまして申し訳ございません。
お客様からいただきました貴重なご意見に対し、ご回答させていただきます。

このたびは、首都圏を中心とする降雪の影響により、
(りちゃ。)様にご利用いただきました「サンライズ瀬戸」に遅れが発生し、
ご不便とご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。

このたび(りちゃ。)様からいただきましたご意見のうち、特急券の取扱に関しましては、
JR東日本を交えまして、対応を引き続き検討しております。今しばらくお待ちください。


ついては、当該特急券の情報につきまして、お尋ねさせていただきたいことがございます。
以下にお答えいただくことはできますでしょうか。
・当該の特急券は、いまも手元にお持ちでしょうか。
・特急券をお買い求めいただいた日と、お買い求めいただいた箇所(駅名・旅行会社支店等)、
ご利用いただいたサンライズ号寝台の、号車・席番はお分かりでしょうか。
・特急券をお買い求めの際は、クレジットカードをご利用でしたでしょうか。
その場合、大変恐縮ですが、クレジットカードの番号をご教授いただけますでしょうか。


なお、列車の遅延に関する取扱につきましては、運送約款に定めさせていただいております。
鉄道会社がお客様から運賃・料金をいただき、列車をご利用いただくことも一種の契約ですが、
数多くのお客様に対して迅速な対応を行う鉄道事業の特殊性から、
鉄道会社が定めた運送約款を、お客様は承諾いただくこととしております。
運送約款の主な内容は、弊社ホームページや市販の時刻表等でお知らせしているほか、

駅の窓口に備え付けてございます。

なお、約款の内容が多岐にわたること、乗車券類の券面スペースには限りがあることから、
ご要望いただきました、遅延時の取扱の乗車券類への記載につきましては、
ご容赦いただきますようお願いいたします。

改めまして、このたびはご迷惑をおかけいたしました。
お手数をおかけし申し訳ございませんが、特急券の情報につきまして、
ご返信をお待ち申し上げます。

西日本旅客鉄道株式会社
JR西日本お客様センター
マネジャー N野


【お客様からのお問い合わせ】
(後略)
********


このメールを見た時の素直な反応。
「あり?なんで今頃?」
でした。

私の中ではとっくに決着しちゃった出来事、
でしたんで。


同時にこうも思いました。
「意外に真摯に受け止めてくれてるんだw」
嬉しかったです☆

でも同時に困りました。
「当時の控えかぁ・・・(--;」

実は、その時点で控えは全く
残してなかったんです。
てか、帰宅した時点で捨てちゃった(^^;。
験が悪いや、ってな理由でw;;。
なので返せるのはクレジットの番号くらい
だった、と。

なので弱りました。
はいそうですか、と気軽に返せるもので
ないですもん。クレカの番号なんて;;。
モロお財布直結ですし、
そもそもこのメールがいわゆる
ウソ詐欺メールの可能性もあるわけだし。

ためらいましたねぇ( ̄  ̄;)

でも返すことにしました。
時間が大分経過していたとはいえ、
一旦回答済なのに再度返答してくてくれた
事というのと、JR的にどうしても再確認
したい部分があるのかもしれない、
という事があるのかも、と思ったから
(o〃. .)oデスッ♪。

そんなわけでクレカ番号付きで返信。
・・・20日も経ってから(^^;。
そんだけ迷ったんすよぉ;。

そんなドッキドキメールを回答してから
3日後。
再びJR西日本から回答メールがやってきました
********
Subject: 【140325-000196】Re: 【140216-000174】払い戻し対象となる条件の、チケット等への記載

(りちゃ。) 様

いつもJR西日本をご利用いただきまして、ありがとうございます。
また、ご返信いただきましてありがとうございます。

このたびは首都圏を中心とする降雪の影響により、
(りちゃ。)様にはご不便とご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんでした。
改めてお詫び申し上げます。

このたびいただきましたお問い合わせにつきまして、
JR東日本に確認しましたところ、
途中駅のポイントが切り替わらないため、
やむなく通常と異なる貨物線の線路を使用したため、
横浜駅は通過扱いとし臨時に品川駅に停車をさせていただいたとのことです。

なお、横浜駅を通過した事象でございますが、JR東日本では当初は、
品川駅から横浜駅の移動時間につきまして特急列車の遅延時間には含めておらず、
品川駅96分の遅れと120分を超えない遅延ですので、
払いもどしに該当しない事象とご案内させていただいたとのことですが、
お客様と運送契約を結んでいただいた横浜駅まで、
JRの都合により異なる経路により迂回乗車となり、
結果として、横浜駅到着が2時間以上遅延していることから、
特急列車の遅延時の取扱いに準じて特急料金の全額をご返金を
させていただきたいと考えております。

返金できないと誤ってご案内したJR東日本の当初の回答につきまして、
(りちゃ。)様にはご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。

つきましては、手続きを円滑に進めるため、
相生駅にご来駅いただるようでしたら、来駅の日時等をご教示いただければ事前に駅へ情報をお伝えさせていただきます。

また、来駅に際しましてはきっぷをお買い求めいただいた
クレジットカードをお持ちいただきますよう
重ねてお願い申し上げます。

大変恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

西日本旅客鉄道株式会社
JR西日本お客様センター
マネジャー N野
*********


えっ!?払い戻してくれるんの!?
Σ(゚ ゚;

まさかすぎる・・・


あまりの急転直下にただただビックリ;;
ホンマかいな・・・と思いつつ、
その後相生駅からの連絡待ちとなり、
そして今日、相生駅から、
事情をお聞きしました、大変ご迷惑を
お掛けしました、ご来駅の際受付いたします、
という連絡を受け。

つい先ほど。
相生駅に立ち寄り、特急券分¥3,150。
払い戻しを無事、受け取って参りましたー。



正直ねー。
ホントにホントにねー。

払い戻しがあるとは露とも思いませんでした。
今になって;;。
もう処置済案件になってるもんだと
テッキリ思ってましたら。
だから余計に驚いたし、嬉しかったです。
その上、私が随分チンタラした回答だった
にも関わらず、好意的に対応してくれた事も
大変感謝な出来事でした。


戻ったきた額は少額だけど、
それ以上に嬉しかったのは、
私の主張した筋目の話が、道理が通っている
と判断してくれた事でした。

これが何より嬉しかった事でした☆

久々に嬉しい一日になりました(*´ω`)。

(※でもJR内では間違いなく、
りちゃ。=クレーマー、
って事になってるだろなぁ( ̄▽ ̄;)マ、イーヤ)

ではではー^^)/。


※追記※
4月1日の話ですが、
全くのガチ実話ですw;。
あしかわず(o〃_ _)o


posted by りちゃ。 at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ひ出ほろほろ
この記事へのコメント
いやいや、おめでとうございます。
言ってみるものですね、何だかんだ言ってもさすがJR?
ちょっと堅っくるしい対応ではありますが・・・
それにしてもクレジットカードだけの情報で?
それも何だかコワイ気もしますが。(^_^ゞ
踏んだり蹴ったりの後は、良いこともありましたね♪
Posted by 路渡カッパ at 2014年04月01日 23:49
路渡カッパ様

何だかんだでJR、でしたねぇ。
回答のノンビリさもwww;
(まぁ、私もたいがいでしたがw;)

クレジットカードで・・・は確かに怖かったですが、
逆に言うとクレジットカード購入だったから証明できた、
とも言えるのでしょうね?
でももし最悪詐欺だったとしたら、
カード解約も覚悟しての申告でしたから
相当に勇気のいる事でしたヨ(^^;。

まま、その甲斐が報われた出来事だった、ですかね?w;
Posted by りちゃ。 at 2014年04月02日 04:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174869592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック