【ドームショッピングゾーン】公式アンダーアーマー_メンズ
★ブログランキング参加中。良ければクリックお願いします☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

2017年02月13日

【いい事探し】@小6。マラソンイベント完走

脳トレかな?というかリハビリ?カッコ良くいや自己啓発か。
そんな事です。

唐突ですがご無沙汰&久々に書きます。
色々とある中、失っているモノが一杯あります。
最近顕著すぎて進退ヤバイです。

でまあ、カウンセリング受けました。
これも上司の指示というか助言あってで。
(その位ヤバイという事)
そのカウンセリングで頂いた方法が
「昔あった良かった事、上手く出来た事を思い出してみて下さい。」
でした。
試しにやってみると不思議と少し気が晴れた。
「矢くしたのは、自信なんですよ。2週間続けてみて下さい。」
という事で書きます(笑)。

1回目書くのは、少年6年生の時の話。
年間のテーマとして「東京マラソン」というのがあった。
これは学校のある兵庫県相生市から東京までの680kmを
校庭のトラック走って1年かけて完走しよう、というもので、
僕はこれを全くやらなかった。
当時僕は運動が全くダメで好きでもなかった。
見る側でやる人じゃないと決めつけて諦めてた。
で半年経ったら先生にすげえ怒られた。全くやらないのはあかんと。
悲しかったけど自分には無理だと諦めてた。
するとそれが親に伝わりこっぴどく怒られた。
すごく落ち込んだ。まま、しょぼくれた。
見かねて親父が言った。
「おまえ、明日から帰宅したら学校まで往復せえ」
どういう事かというと、バス通学になっている私の家から
学校まで距離片道4.5km(往復9km)を帰ってから走れ、
という事。
一見無謀、だけど根拠はあって
親父は同じ年頃の当時、普通にその距離を徒歩通学してた。
体験上可能だ、という事と、
もう一つは学校の近くに母の実家があり、
いざという時にはそこで休めるから大丈夫、と。
それと自転車では何度かやった事あった。
だからやれる、やれ!
という事。
当時の私には親父はめちゃくちゃ怖い存在で逆らえなかった。
なので、べそかきなからやった。
初めは歩きながらで2時間かかったけど
少しすると母の実家までは休まず走れる様になり
さらにノンストップで1時間を切る様になり、
一番いい時は50分前半で走れる様になった。
タイムが縮むの、楽しかったなあ。
校庭のトラックと違って景色が変わるのも楽しかった。
そしてとうとう、東京マラソン完走出来た。
卒業の2日前に。嬉しかったなあ。嬉しくて呆けた(笑)。
先生も誉めながら驚いてた。半年で走り切ると思ってなかったから。
今だと同じ方法はダメだろうな。安全上とかから。
でもこの時はOKで、おかげで出来た。
すごく自信になったなあ。僕、運動出来るんだ、と。
それが高じてアメフトやるまでになったんだから(笑)。
僕の大事な、良かった事です。( ´,_ゝ`)

ではでは^^)/。
posted by りちゃ。 at 01:14| Comment(0) | 思ひ出ほろほろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: