SPORTS AUTHORITY

★ブログランキング参加中。良ければクリックお願いします☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

2017年05月13日

【アメフト】2017XリーグDiv3west[福岡SUNSvs正英ブレイザーズ]

九州からの挑戦者は、第2戦目に突入☆


【ダイジェスト】
福岡、最初の攻撃から、



ラン、パスともに好調。順調に正英陣に攻め込み、

WR13番吉田選手がタッチダウン!先制点獲得!
福岡 7-0 正英

正英すぐさま反撃に転じるも、

福岡、デフェンスでも圧倒、

正英オフェンス、つながらない。

対して福岡は、



次々とプレーを決めて、

今度はRB22番野々垣選手のランでタッチダウン!
福岡 13-0 正英

さらに、こんなラッキープレーまで飛び出す。

ランプレーでファンブルするも、ボールをWR18番村瀬選手が確保。
なんとそのまま持ち込んでタッチダウン!
福岡 19-0 正英

これで福岡、大いに勢いづき、

DL99番原選手はじめ、デフェンス陣が正英を圧倒し始める。

そのプレッシャーからか正英、

パント(キックによる攻撃放棄)で痛恨のスナップミス!

そのチャンスを福岡は、

WR18番村瀬選手へのタッチダウンパスで、きっちりモノにする。
福岡 26-0 正英

福岡、勢い止まらない。

デフェンスは正英封殺(タックルはDL94番山口選手)、

オフェンスは着実に前進(キャッチはWR11番河北選手)、

タッチダウンで前半締めくくる。
福岡 33-0 正英

後半も福岡が主導権を取り、

RB22番野々垣選手のランが冴える。


そしてWR18番村瀬選手がタッチダウン!
福岡 40-0 正英

ここまで差が開くと、デフェンスは気負いなくプレーも出来る。





DL94番山口選手、DL96番吉村選手、DL99番原選手、LB51番近藤選手、と次々に好タックル決める!


P8番尾花選手のパントもGood。
※なんと福岡、これがこの試合唯一のパントシーンでした。
パントがない=それ以外の攻撃が全て得点シーンだったというわけです。

正英も打開したい。ハイリスク承知でギャンブル敢行!

が、やはり実らない。苦しい。

福岡は止まらない。

WR8番尾花選手のタッチダウンキャッチ。
(福岡 47-0 正英)


デフェンスでLB32番小副川選手がインターセプトタッチダウン(パス奪取し、そのまま得点)する!
福岡 54-0 正英

正英、一矢報いんとするが、

これもCB14番渋谷選手が奪い取り、

攻撃でTE27番にパス通りタッチダウン!
福岡 61-0 正英

終わってみれば、福岡 61-0 正英で、
福岡SUNSの大勝!となりました。


3部下位に低迷するチーム相手とはいえ、福岡SUNSの選手力量は観るもの有り!
と、印象づきました。
運営、運用、組織力が伴えば「九州から日本一」の目標も現実に見据えられるのかも、
と感じました。
この秋のDiv3westは、なかなか注目ですよ♪

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 13:20| Comment(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: