Cerevo ライブ配信 LiveShell 2 HD H.264 SD録画 CDP-LS03A


★ブログランキング参加中。良ければクリックお願いします☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

2017年11月11日

【アメフト】高知大学 × 山口大学[2017中四国学生アメリカンフットボール入替戦]

今春の瀬戸大橋グリーンボウルで勇躍した"高知大学MarineCorps"。
無念の最下位となる。
かつて強豪の一角として名を馳せた山口大学。
苦渋の中、2部を制す。
昨年は逆の立場でこの戦いを迎えた両雄。
互いの来季をかけた、土長の戦い!


【ダイジェスト】
天候は快晴だが、今秋の気候変動の激しさからか風強く、
開始早々のキックオフから影響出る。

高知大K5番大塚選手のキックを、山口大、目測誤り自陣深くからの攻撃となる。
山口大はこの強風に立ち向かう形となり、

自陣地から抜け出せない。
逆に追い風となる高知大はこの好機を活かし、

K22番牧原選手のFG(キック加点)で先制する。
[高知大学 3-0 山口大学]

追う形となった山口大は、

QB3番井上選手、必死で組み立てを模索する。
その間に優位になった高知大は、



WR5番大塚選手、WR11番堀田選手へのパスで敵陣に迫る。
2Qに入り、再びFGの機会を得るが、

今度は失敗。
攻守ところ入れ替わった事で、向かい風となった影響が大きく感じる。

立ち位置が追い風になった山口大は挽回したいが、

主将DL55番井上選手始めとする高知大ディフェンスが防ぎ止め、進まない。

このまま高知大優位で展開するかと思われた矢先、
このプレーから状況が一変する。

それまで全く出なかった山口大ランが唐突に出始める。
オフェンスフォーメーションを、それまでの"フレックスボーン体形"から、"アンバランスラインにしたWRツインのウィングT体形"に変更してのランを展開。
この変化に高知大ディフェンスのアサイメント(割り当て)がかみ合わず、突破を許す。
この体系から、



RB26番石川選手がその走りでボールを進め、

SB34番岩川選手がタッチダウン!
[高知大学 3-6 山口大学]
逆転に成功する。

これで主導権は山口大に・・・と思った直後、

返しのキックオフで高知大KR11番堀田選手がキックオフリターン・タッチダウン!
[高知大学 10-6 山口大学]
再び主導権を取る。
が、山口大はさらにもう一手、奇策を出す。

4ダウンの攻撃で、敢えてプレーをする体系からRB26番石川選手がパントする、
"クイックパント"戦法を投入。高知大を自陣深く押し込む事に成功する。
この状況に加え、止みかけた風が再び強くなり、

高知大、陣地を挽回できない。
この好機に山口大、勝負をかけ、

WR5番小郷選手、リバースプレー(WRが流れと逆方向に入れ替わるランプレー)を敢行。
見事に決まりタッチダウン!
[高知大学 10-13 山口大学]
ついに主導権を取る。

前半終了間際だが、高知大、逆転図る。しかし、

LB5番小郷選手がパスをインターセプト(パス奪取)!
このまま前半終了となる。

後半は流れを取った山口大がペースを掴み、

RB26番石川選手のランと、

クイックパントを駆使して、高知大につけ入る隙を与えない。
さらにディフェンスでも、

CB12番横山選手がインターセプト!突き放しにかかる。
このピンチに高知大、

DE22番牧原選手がQBサック(パス体制のQBを倒す)してシャットアウト。
反撃ののろしを上げる。

WR5番大塚選手、

RB9番西坂選手、

WR11番堀田選手とつなぎ相手陣へと進む。
が、ここで、

またしてもLB5番小郷選手がインターセプト!
攻撃を断ち切られる。

既に4Qも残り少なくなり、高知大学、必死にディフェンス!

懸命の対応で何とか攻撃権を確保。
おそらく最後となるオフェンスに、高知大渾身の前進始める!

RB9番西坂選手が、



QB19番関戸選手が、

WR4番馬屋原選手が懸命の前進!
しかし残り時間迫る。その中、

WR5番大塚選手、タッチダウン!
[高知大学 17-13 山口大学]
高知大学、再逆転なる!

これが決勝点となり、

[高知大学 17-13 山口大学]
高知大学MarineCorpsの勝利となり、
高知大学1部残留となりました!

入替戦は去る者、継ぐ者、託す者、託される者にとって、極めて意義深い戦いです。
有限である学生の時は、さらにその重みも増します。
今回、久方にその場に立ち会えた事は感慨深いものでした。
両チームとも、それぞれの思いを、また来年見せてほしいものです。

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 13:00| Comment(2) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
高知大学MarineCorps様


この度は入替戦勝利、1部残留おめでとうございます。
春に偶々観戦しました瀬戸大橋グリーンボウルでの雄姿は私の中で記憶に新しく、
以来耳目に入る度、気になっておりました。
今回は偶々追いかけている岡山SB、福岡SUNSの試合が変更開催される会場で
皆様の正念場ともいえる一番が催される事を知り、思い切って観戦・撮影致しました。
幸いにしてその両試合ともで皆様の凱歌をあげる姿を納めることが出来ました。

今日の試合は察するに、春活躍したRB21番清水選手不在となって
事前から相当に苦戦する事を覚悟されていたと思います。
主導権を握られてからは、なおその窮状が察せられ、心折れそうだったことでしょう。
これを勝利できた事は、皆様のこの一年間の成長の証だ、と私は思います。

おそらく不本意であった今季、それを糧に来季本懐を遂げて下さい。
期待しています♪
Posted by 高知大学MarineCorps様へ。りちゃ。 at 2017年11月15日 20:57
山口大学Gamblers様


初めまして。ブログ「道楽屋 -Enjoy a hard road of life-」りちゃ。と申します。
大学時代にアメフトを嗜み、今は趣味として処々で行われるアメフトを観戦し、
その模様を撮り納めブログに寄稿しております。
今回、偶々追いかけているチームの試合が広島広域第二で開催され、
その際に御チームの入替戦を撮る機会に出会いました。

この度の敗戦、さぞ無念だったろうと思います。
私が見た限り、試合は確実に御チームが支配しているものだったと感じました。
逆の立場とは言え、昨年同じ状況で対峙した相手であった事や、
相手の戦術を詳細に分析した対策は見事でした。
アンバランス、クイックパントに辿り着いた辺りは素晴らしいと思いました。
よほどアメフトを追及されてきた証です。嬉しく思います。

それでもなお、復権ならなかった無念もわかるつもりです。
事実は無情でありますが、受け止めていって下さい。
対戦相手であった高知大学にも様々な感情が募ると思いますが、
あなたたちの相手は、そこではないと思います。
次の機会こそは、と色々な力を得ようとさ迷うでしょうが、
頼るべきモノは、そこにはないと思います。

あなたたちの対戦相手は昨日の自分。
あなたたちの頼る相手は明日の自分。
私はそう思います。

昨日に勝てる今日であって下さい。
明日に託せる今日であって下さい。

それを日々続ける。それを成長と呼ぶのだと私は思います。

次に見るあなたたちの成長を楽しみにします。
期待しています。
Posted by 山口大学Gamblers様へ。りちゃ。 at 2017年11月16日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: