Cerevo ライブ配信 LiveShell 2 HD H.264 SD録画 CDP-LS03A


★ブログランキング参加中。良ければクリックお願いします☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

2017年11月18日

【アメフト】岡山スタンディングベアーズ × 三重ファイアーバード[2017XリーグDiv3west]

岡山、三重、ともに今季最終戦。
有終の美はどちらに!?


【ダイジェスト】
今季前季と不振だった岡山だが、
この日は看板のランが好調。



RB9番上野選手が快走を見せ、

エースRB3番芝選手、タッチダウン!
[岡山 8-0 三重]
先制に成功。

さらに直後のキックオフで

オンサイドキック(短いキックで自らボールを獲りに行く手法)を敢行するなど、積極的に試合を展開する。
この展開に圧倒される三重は、

苦しみながらも前進図るが、

岡山が堅い守りを見せ、進めない。
逆に岡山は、





RB3番芝選手、RB9番上野選手、RB47番佐藤選手らが好調なランを展開、

最後はTE7番白神選手がタッチダウン!
[岡山 14-0 三重]
さらにリード拡げる。

三重は試合の流れを引き戻したい。



QB12番伊藤選手始めRB陣が奮闘し、

一瞬のスキを突いて、WR33番貴田選手、タッチダウン!
[岡山 14-6 三重]
食らいつく。
何とか前半のうちに追いつきたいとさらに奮闘するが、

DBに入った3番芝選手がインターセプト(パス奪取)し前半終了となる。

後半も岡山ペースの展開になり、

LB35番小鷹選手はじめディフェンスが圧倒。
だがパント(キックでの攻撃放棄)で、

手痛いミスをする。
このチャンスを三重、活かしたいが、

通らない。
逆に返しの岡山オフェンス、





再び怒涛のラン攻撃で三重陣内に侵入。
さらなる加点成るかと思われたが、

三重DL85番QBサック(パスQBを倒す)、

さらにパントブロック(パントを叩き落す)を決め、これを防いだ!
最後のチャンスと三重、懸命に前進図るが、

岡山がQBサック決め、失敗。

このまま試合終了となり、

[岡山 14-6 三重]
岡山スタンディングベアーズの勝利、となりました!


ともに遠方地の為の人材不足に苦しむチームですが、
その中で奮闘する姿に感動できました。
今季はともに不十分な結果だったと思いますが、
来季へのステップになる事を期待します。

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 12:00| Comment(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: