SPORTS AUTHORITY

★ブログランキング参加中。良ければクリックお願いします☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

2017年11月19日

【アメフト】トライスターズ×広島UCSホークス[2017XリーグDiv3west]

Bブロックのもう一方の主役。トライスターズ。
今季の躍進は、個人的に一番の注目でした。
有終の美となるか!?



【ダイジェスト】
先手を取ったのは広島。

RB33河野選手のランの後、

WR19番倉本選手にロングパス一閃!タッチダウン!
[トライスターズ 0-6 広島]
広島、わずか2プレーで先制点GET!

最高の出だしとなった広島は、



その後も効果的にランプレーを展開する。
しかし好事魔多し。

このプレーでボールをファンブルロスト(落として奪われる)!
(NT63番西沢選手が確保)
途切れた事で、トライスターズも一旦状況を仕切り直せ、

SB13番山本選手のランなど繋がりを見せ始める。
さらにこの後の広島攻撃で、

再びファンンブルロストを拾い(NT55番上田(正)選手確保)、



今度はRB24番角野選手が好プレー連発し前進。

しかし痛恨のミス生じる。

FG(キック加点)を狙うと見せ、プレーするトリックプレーを行う予定が、
K1番上田(良)選手、ボールをファンブル。
これを広島DB7番吉野選手が奪い、逆にタッチダウン成る!
[トライスターズ 0-12 広島]
トライスターズ、大きな失敗となる。

前半とは言えTD2本差を取られたトライスターズは、

せめて1本でも返そうと、

WR9番太田選手、RB33番浅井選手、奮闘するが、

またしてもファンブル発生し、広島21番藤井選手に奪われる。

状況厳しくなる中、ディフェンスが奮起。

CB24番角野選手、好調広島RB33番河野選手を、
すんでのところで食い止めた!
そして得た攻撃権を、

WR18番勝山選手が繋ぎ、

4ダウンギャンブル(4回目攻撃敢行)も決め、

タッチダウン!
[トライスターズ 7-12 広島]
TD1本差以内として前半を終える。

後半は再び広島がオフェンス展開し、

QB4番篠宮選手もランを加える。この状況をトライスターズ、



CB9番太田選手、DE5番落合選手の好守などでディフェンスし踏み止まろうとする。
しかし広島は、

好調のRB33番河野選手、



WR81番田村選手への連続パスなので前進。
またしてもタッチダウン奪われるか。

しかしここで、広島痛恨のファンンブルロスト!
トライスターズSF2番福井選手が確保し、トライスターズ辛うじて凌ぐ。
が、せっかく得たオフェンスを、

広島LB29番福武選手、DE西原選手がQBサック(パスQBを倒す)で粉砕する。

そして再びトライスターズ陣に攻め込み加点狙う。

が、ここでボールをファンブル!またしてもトライスターズ攻撃に。
トライスターズ、今度こそ活かしたい。が。



広島ディフェンスが強烈な圧力で圧倒し打開できない。
三たび広島の攻撃奪取となり、



RB33番河野選手がタッチダウンし、ついに追加点となる。
[トライスターズ 7-18 広島]

これで決着となり、

[トライスターズ 7-18 広島]
広島UCSホークスの勝利、となりました!


今季Bブロックの台風の目となったトライスターズですが、
この結果今季順位は3位となりました。
おそらくですが、前節のvsアイランズ戦ドローと、
そのアイランズが直前で優勝決めた事で
モチベーションが保てなかったのだろうと思います。
逆に広島は逆転2位となり、私が見始めてからでは最高の順位となりました。
長年低迷していた両チームですが、
来年以降を見据えられるシーズンであったのではないかと思っています。
是非来季も躍進してくれることを期待します!

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181658922
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック