★ブログランキング参加中。良ければクリックお願いします☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★取材支援に、本ブログのブックマーク、Youtubeのお気に入り登録もお願い致します☆
Youtubeチャンネル登録_短縮URL→http://urx3.nu/M1Zp
※QRコードをクリックするか、バーコードリーダーで読み込むと登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png

2018年07月01日

【アメフト】オーパーツ福岡SUNS×ゴールデンファイターズ[2018Xリーグ春]

アメフト界に様々な風が吹いた2018春。
その中で、次の覇を競う両雄の戦いです!




【レポート】
最初に試合の主導権を握ったのは、福岡。

鮮やかなパス攻撃で、WR13番吉田選手(福岡教育大)が先制のタッチダウン!
[GF 0-7 福岡]
反撃に転じたいゴールデンファイターズ(以下GF)だが、福岡ディフェンス固く、

4thダウンギャンブル(4回目も攻撃敢行)も不発となる。
が、しかしスペシャルチームが発奮。

福岡パント(キックでの攻撃放棄)時に、GF LB28番中嶋選手(大阪工業大)がパントブロックを決める!
GF、この好機を逃さず、

RB97番高柳選手(追手門学院大)がタッチダウン!
[GF 7-7 福岡]
試合を振出しに戻す。

しかし、これで福岡に火が付く。
返しのオフェンスで、

RB27番小野選手(西南学院大)タッチダウンランを決め、ディフェンスも、

CB21番植村選手(慶応大)がインタセプト(パス強奪)して攻撃権奪取し、

最後はK6番吉野選手(関西大)がフィールドゴール(キックでの加点)。
[GF-7-17 福岡]
福岡、突き放したところで前半戦終了。

後半戦も、勢いの乗った福岡が、

終始主導権を握り、

WR1番岩永選手(西南学院大)がタッチダウン、
[GF 7-24 福岡]

K6番吉野選手(関西大)本日2本目のFG成功、
[GF 7-27 福岡]
ディフェンスも、

CB14番斎藤選手(西南学院大)がインタセプトする等、GFオフェンスを圧倒。

トドメにWR8番尾花選手(久留米大)タッチダウン決め、

[GF 7-34 福岡]
オーパーツ福岡SUNS、春トーナメント2連覇達成!となりました。

昨年にも増して人材陣容を充実され、一層の安定感を持っての優勝に、今期イッキの1部昇格に向けた本気を感じました。

おめでとうございます!

対するゴールデンファイターズも、一時3部入替戦に出るほどの苦しい時期を経た厚み強みを感じました。

ともに秋本番で本願成就ならん事を祈念致します。


ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183685884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック