★ブログランキング参加中。良ければクリックお願いします☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★取材支援に、本ブログのブックマーク、Youtubeのお気に入り登録もお願い致します☆
Youtubeチャンネル登録_短縮URL→http://urx3.nu/M1Zp
※QRコードをクリックするか、バーコードリーダーで読み込むと登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png

2018年10月28日

【アメフト】金沢大学EverGreen×福井大学SilverPhoenix[2018北陸学生アメフト]

ふと「そう言えば中四国学生と対峙する北陸学生達の強さはどうなんだろう?」
と思い立ち、金沢観戦強行します。
本日が北陸シーズンの最終節。
既に今季北陸の覇者となった金沢大学。
来る中四国王者となった高知大との戦いの前哨戦となるわけだが、相手は北陸もう一方の雄、福井大学。
容易ではない好敵手との、北陸千秋楽の一戦!!

[LIVE録画]





【ダイジェスト】
先手を取ったのは金沢大学。

強力オフェンスラインを背景にRB31番大本選手(津西)、

RB24番河野選手(富山東)らバックス陣が駆け上がり、

QB8番渡邊選手(恵那)が自らエンドゾーン(得点エリア)に走り込み、金沢大、あっさりと先制のタッチダウン決める。
[金沢大 6-0 福井大]

一方的になるかと思われる序盤の流れになるが、しかし福井大、返しとなるオフェンスで、

RB23番西橋選手(徳島科学)、

WR31番山本選手(斐太)、

RB42番西島選手(京都学園)とプレーをつなぎ、

WR13番横地選手(旭野)へのパスで一気に前進、このチャンスに、



RB23番西橋選手(徳島科学)が大外を捲り切り、タッチダウン!
[金沢大 6-7 福井大]
逆転に成功する。

これで流れが変わるか、と思われたが金沢大、動じない。

直後のオフェンスでQB6番金和選手(四条畷)、

RB45番高橋選手(前橋)が立て続けにランでビッグゲインし、


そのRB45番高橋選手(前橋)が自らのキックでFG(フィールドゴール:キックによる加点)を成功。
[金沢大 9-7 福井大]
再び金沢大優位とする。

再度逆転を、と挑む福井大。しかし、

それを金沢大CB11番古野選手(加納)がインターセプト(パス奪取)で阻み、

逆に金沢大RB31番大本選手(津西)、

RB24番河野選手(富山東)のランでタッチダウン!
[金沢大 16-7 福井大]
さらにリードを拡げる。

ここで前半が終了し、金沢大リードで後半戦に移る。

後半は、天候が急速に荒れ始め、互いにオフェンスが乱れ始める。
特に福井大ディフェンスが勢いづき、

パント(キックでの攻撃放棄)でDB31番山本選手(斐太)のファンブルリカバー、

LB18番柴田選手(四日市南)のQBサック(パスQBを投げる前に倒すプレー)、

LB27番根岸選手(豊田南)インターセプト(パス奪取)等ビックプレーを連ね、金沢大オフェンスを封殺。
打開図りたい金沢大は、

パントフェイクのギャンブルプレーも敢行するが、突破に至らない。
この好機を福井大はオフェンスに繋ぎたいが、

WR1番田中選手(清水谷)へのパス等で攻めるも、ついに突破ならず、


[金沢大 16-7 福井大]
金沢大学EverGreenの勝利、となりました!


全体的に金沢大学が主導権を握り終始した試合でしたが、同時に福井大学の健闘ぶりが光りました。
随所に好プレーが目立ち、決して引けをとらない戦いをしたと見ます。
しかし、ブロック、タックルといった基本レベルのスキル差が、明らかに金沢大学が長じており、そのまま結果に出たと見ています。
アメリカンフットボールは一見、QBやRB、WRといったボールを持つ選手の能力に目を奪われがちになりますが、最も重要なのは、彼らを活かすブロックと彼らを封じるタックルの戦いです。
この優劣が試合の8割を決めると私は見ており、今は無くなった母校アメフト部を支援している折、事ある毎に「アメリカンフットボールは、OL(オフェンスライン)のおかげで勝ち、QBのせいで負けるのだ」と説いていました。
これを久方ぶりに実感出来る試合でした。

金沢大学は、ここからいよいよ甲子園ボウルに挑む戦いに向かいます。
これまでに培った技術を、存分に活かしていってほしいものです。

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
先日は、とんでもない雨の降る中、実況中継を入れた撮影、なんていうか、感動しました!
Posted by 北陸学生アメリカンフットボール連盟 広報担当 at 2018年10月30日 18:52
北陸学生アメリカンフットボール連盟 様

コメントありがとうございます。
恐縮です(*´ω`*)。

世代が西宮球戯場でやってた者だからでしょうか、観戦はあのようなものだ、と思っていますので、感心頂いたのも申し訳ない心持ちでもいます(苦笑)。
まぁ、実際傘指しながらカメラで中継撮影は、相当キツイですが( ゜Д゜)。
と冗談書きつつ、個人的にはその当時の面影が残る会場に、懐かしさを覚える観戦でした。
今の若者達には物足りない環境なのかもしれませんが、それを少しでも改善しようとされている連盟の皆様にも、頭が下がります。
私自身は、その形の支援では身動き出来ない事もあろう、と、敢えて一個人の活動で、無作為に包括的に活動しています。地方、社会人下部、プライベートに特化しているのも、その思いからです。
当日は歓談の場を頂き、ありがとうございました。
遠方地なので、なかなか赴く事が出来ませんが、次の機会ありましたら、また宜しくお願い致します。

りちゃ。
Posted by りちゃ at 2018年10月31日 07:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184779785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック