★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp

2019年05月25日

【アメフト】クラブホークアイ×リードエフォートエールズ[2019Xリーグ春トーナメント]

新規参戦、連勝で弾みのつくリードエフォードエールズが、
3回戦に進出して挑む相手は、強豪クラブホークアイ。
一昨年シーズンをX1で戦った強敵に、若き支援者達が挑む。





【ダイジェスト】
オープニングを飾ったのは、ホークアイ。

WR87番王前選手(島根大)がパスキャッチで前進し、そのチャンスを、

WR3番永吉選手(甲南大)がタッチダウンに結び付け、先制する。
[ホークアイ 7-0 LEエールズ]

さらにこの後も続けざまに、

WR81番麻生選手(神戸大)がヒッチパス(プレー開始地点にいるWRに向けた、真横への素早いパス)を取ってから、巧みなステップでエールズディフェンスを交わして、追加点となるタッチダウンを決める。
[ホークアイ 14-0 LEエールズ]

浮足立つLEエールズを一気呵成に畳み込もうと、ホークアイはここでオンサイドキック(敢えて短く蹴り出し、ボールの所有権確保を狙うギャンブルキック)を仕掛ける。

が、これはエールズDL6番岡選手(滋賀大)が対応し、逆に好陣地を確保。
この好機を活かそうとエールズは、K10番奥田選手(摂南大)のFG(フィールドゴール:キックによる加点)に挑む。

しかし失敗に終わり、状況打開に至れない。
が、流れを取り返そうと、

DE51番高木選手(摂南大)がQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)を決める等していくが、ホークアイはそれを物ともせず、

WR3番永吉選手(神戸大)、

RB41番佐藤選手(大阪市立大)、

WR27番鈴木選手(早稲田大)へのプレーをつなぎ、

WR4番中川選手(関西大)のタッチダウンにつなぎ、加点に成功する。
[ホークアイ 21-0 LEエールズ]

完全に主導権を取ったホークアイは、ディフェンスでもエールズを圧倒、

エールズRB33番寺島選手(摂南大)のファンブルを誘い、ホークアイLB6番木口屋選手(名城大)が攻撃権を奪取。

これで得た攻撃を、WR81番麻生選手(神戸大)へのタッチダウンで完結する。
[ホークアイ 28-0 LEエールズ]
この流れのまま、前半戦を終了する。



X2勢とあってエールズに気負いが生じたか、
格上であるホークアイが、その実力を遺憾なく発揮して大きなリードを取る事に成功。ここからエールズは巻き返しが図れるかを注目し、後半戦に移る。

後半戦は、互いのディフェンス陣が奮起し、

エールズDT78番志波選手(高知大)がQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)を決めれば、

ホークアイもDE92番白石選手(神戸大)がQBサックを決め返す、と奮起しあい、膠着状態となる。
その中、エールズは、

P10番奥田選手(摂南大)が好パント(キックによる攻撃放棄)を見せ、陣地を徐々にエールズ優位の位置に進めていき、

ついにQB18番織田選手(大阪産業大付属高)がWR19番左近選手(摂南大)へのパスを通して前進。ホークアイ陣深くに攻め込む事に成功する。
ここぞとばかりに、エールズはギャンブル(4回目攻撃権でも攻撃続行)を敢行。

が、失敗に終わる。
またしても無駄となるか…と思われたが、返しのホークアイの攻撃が奮わず、

逆にパント(キックによる攻撃放棄)時にミスをしてしまい、ホークアイはセーフティ(自殺点)を献上する事となる。
[クラブホークアイ 28-2 LEエールズ]

少ないとは言え、ようやく得点を得た事で、エールズにも再び闘志が沸き起こり、

RB6番岡選手(滋賀大)、

RB44番西野選手(追手門学院大)が必死のランを見せるが、

望みをかけたギャンブル(4回目攻撃権でも攻撃続行)に失敗し、最後の攻撃を喪失する。



[クラブホークアイ 28-2 LEエールズ]
クラブホークアイの勝利、となりました!


大方の予想通り、格上のホークアイが順当に勝利する形となりました。
ただホークアイも、後半は些か粗のある展開であった様に思います。
一つには、ホークアイにとっては、これが2019シーズン開幕戦でもあり、選手全員の仕上り具合を確認する意図でもあったのだろうと見ています。秋に向けて密度を高めていってほしいものです。
LEエールズは創部して初のX2対戦になりました。
残念ながらこの日の結果は芳しくないモノだったかもしれませんが、早くもその機会を得られる所にまで勝ち進んできた事は大いに素晴らしいと思います。
少数なれど人材に恵まれた、良いチームだとの印象を持ちました。
日の出の勢いを活かし、今秋の本番でも大いに活躍してほしい、と願っています。

双方ともお疲れ様でした。今後に期待します!

ではではー^^)/。

************************************************
全中継はコチラ。

[LIVE録画]
posted by りちゃ。 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186034714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック