★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp
NFA468x60.png

2019年09月14日

【アメフト】三菱商事CLUB TRIAX×ハリケーンズ[2019XリーグDiv2East]

私なりの一念発起で、10年ぶりに関東アメフト観戦に来ました☆
お目当ての一つは、思い入れあるチーム""加古川オズナス"の選手達の奮闘を観ておきたい。
で、その一人である常盤選手が所属する、三菱商事CLUB TRIAXの開幕戦です。
対するは、これまた縁があるチーム、ハリケーンズ。
Div1で活躍していた当時、私の同期、浅沼選手(当時WR/KR)が所属していました。
※その試合を観ておきたい、と出向いたのが10年前です。
→当時のブログレポート「関東Xリーグ-アメフト観戦記」

さて、どのような試合になるか、楽しみです(^^)。


【オープニング】






【ダイジェスト】
まず最初のハリケーンズ攻撃で、いきなりTRIAXディフェンスのビックプレー。

SF12番宮崎選手(大阪大学)がハリケーンズQB10番赤崎選手(芝浦工業大学)のパスをインターセプト(パス奪取)!そのままエンドゾーン(得点エリア)に走り込み、タッチダウンを決める。
[TRIAX 7-0 ハリケーンズ]
TRIAX、ディフェンスから先制点を獲得する。

これで勢いづいたTRIAXディフェンス陣、

DE33番岡本選手(京都大学)のQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)、

ミスを突いての、DT99番中村選手(早稲田大学)のファンブルリカバー等、ハリケーンズ攻撃を粉砕する。
が、しかし、ハリケーンズもディフェンスが奮起、

CB14番岩田選手(桃山学院大学)のインターセプト(パス奪取)、

DT55番片桐選手(東北学院大学)のQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)、とTRIAXにも攻撃をさせない。

ともに膠着した中、打開したのはやはりディフェンス陣で、

TRIAX SF38番細井選手(法政大学)がインターセプト(パス奪取)して得た攻撃権を、



QB18番高田選手(大阪大学)が自らの脚で突破していき、

WR88番中村選手(東京大学)へパスを決め、タッチダウンとする。
[TRIAX 14-0 ハリケーンズ]

さらに反撃に転じるハリケーンズ攻撃を、

SF28番滝下選手(名古屋大学)がインターセプト(パス奪取)し、

RB45番石橋選手(九州大学)のタッチダウンに繋げる。
[TRIAX 21-0 ハリケーンズ]

このままTRIAX優位で前半戦を終えるかと思われたが、ここからハリケーンズ攻撃が前進を図る。

RB8番幸田選手(国際基督教大学)のラン、



WR3番岩崎選手(東洋大学)へのパスが機能していき、

TE89番小松崎選手(杏林大学)がタッチダウンンパスを確保。
[TRIAX 21-7 ハリケーンズ]
ハリケーンズが1本返したところで前半戦終了となる。



後半戦は、勢いづくハリケーンズが、

ディフェンスでDE77番沖山選手(日本体育大学)がQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)を決めて、攻撃に繋げるが、

これをTRIAX SF20番石川選手(東京大学)がインターセプト(パス奪取)で寸断。
そして、

QB9番芳賀選手(早稲田大学)、

QB18番高田選手(大阪大学)がランプレーでハリケーンズ陣を突破していき、

勝負どころもRB25番中井川選手(東京大学)で乗り越え、

TE94番西村選手(大阪大学)へのタッチダウンパスに繋げる。
[TRIAX 28-7 ハリケーンズ]

この後も、



RB7番岩田選手(ワシントン州立大学)のランを積み重ね、

FG(フィールドゴール:キックによる加点)により、さらに突き放す。
[TRIAX 31-7 ハリケーンズ]

ここでハリケーンズ、状況転換を図り、奇策ラズルダズル(Razzle-Dazzle:複雑なトリックプレー)を敢行!

WR3番岩崎選手(東洋大学)へ短いパスを投じ、直後にRB36番法官選手(東北大学)へピッチトスするスペシャルプレー。これが決まり、陣地を大きく挽回する。
これを活かそうとハリケーンズ攻撃、奮起し、

ギャンブル(4回目攻撃権でも攻撃続行)もWR1番福田選手(国士舘大学)へパスを通して攻撃権確保。
しかし気負い過ぎたか、

痛恨のボールファンブル!これをTRIAX DE44番則本選手(一橋大学)にリカバーされ攻撃権を喪失。
この危機を、ハリケーンズディフェンスが奮起し、

MLB42番城所選手(東京農業大学)がQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)する等して再奪還するが、



攻撃でギャンブル(4回目攻撃権でも攻撃続行)もを悉く失敗。

インターセプト(パス奪取)から最後の攻撃機会を奪い取るが、

これも決める事が出来ずに終える事となり、試合終了。


[TRIAX 31-7 ハリケーンズ]
三菱商事CLUB TRIAXの勝利、となりました!

開幕戦という事もあってか、互いにターンオーバーが頻出する乱戦となりましたが、結果を振り返ると昨年上位にあったCLUB TRIAXが勝利を収める形となりました。ツメの粗さが互いに目立つ内容ではありましたが、それでも要所で得点を重ねていく辺り、TRIAXの地力を感じる事が出来ました。
X2優勝を図るとなると、この粗さをどこまで埋めていく事ができるか、になるのでしょう。
シーズンを深めていくうちに、それを克服していってほしいものです。
ハリケーンズも同様に感じました。1敗した事で余裕がなくなった分、ハリケーンズの方が苦しいとは思いますが、かつて同輩である浅沼が在籍していた当時の、X1で奮闘していた雄姿が再び見られる事を期待したいと思います。

ではではー^^)/。

*********************************
全中継は、こちら。

[LIVE録画]
posted by りちゃ。 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186545968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック