★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp

2019年09月15日

【アメフト】三井物産シーガルズ×KYOEIガーディアンズ[2019XリーグDiv3east]

関東アメフト観戦2日目、4試合目。
今回の観戦同期の、もう一つの本命が、今日の2試合です。
どちらにも、今期創設の新規参入チームが、初陣に挑みます。

まず最初に挑むは、KYOEIガーディアンズ
あの警備会社の、共栄セキュリティーサービスがアメリカンフットボールチームを創設して、Xリーグに参戦します。
その記念すべき初戦を、観戦します( ゜゜)。

【ダイジェスト】
KYOEIにとって記念すべき最初のキックオフは、

なんとオンサイドキック(短く蹴り出し攻撃権獲得を狙うキック)!
LB41番小川選手(駒澤大学)が押さえ、見事に決まり、攻撃からスタートとなる。

が、その攻撃を封じられ、三井物産の攻撃に変わる。
対して三井物産は、

RB23番野沢選手(学習院大学)のランで大きく前進。これをKYOEIも、

DE1番木村選手(高千穂大学)のパスカット等で止めにかかるが、三井物産は、

WR11番泉選手(横浜国立大学)、

WR10番仲山選手(関西学院大学)へのパスでさらに前進する。
そして勝負のギャンブル(4回目攻撃権でも攻撃続行)を実施するが、

これはKYOEIが踏ん張り無得点とする。
が、直後、

攻撃でミス!自陣深くから強いられた攻撃でおこなったランプレーを、自陣エンドゾーンに押し込まれ、s−フティ(自殺点)を献上する事となる。
[三井物産 2-0 KYOEI]
先駆者、三井物産に力量差を見せつけられる。

が、KYOEIは果敢にも直後のキックオフで、

続け様のオンサイドキックを敢行。そして成功する!
初戦勝利に並々ならない意気込みを感じるが、

肝心の攻撃が機能しない。その間隙を縫って三井物産は、

RB30番伊藤選手(学習院大学)、

QB3番長島選手(一橋大学)、

RB23番野沢選手がランで前進し、

WR11番泉選手がタッチダウンンパスをキャッチする。
[三井物産 9-0 KYOEI]
三井物産がリードした状況で前半戦終了。

後半戦も開始早々、

三井物産ディフェンスがKYOEIにファンブルを誘い、これをリカバーしたCB13番田村選手(早稲田大学)がタッチダウンを奪う。
[三井物産 16-0 KYOEI]
KYOEIもこれに抗じて、

ディフェンスがファンブルを誘いターンオーバー(攻守交替)をするが、

攻撃面で、QB18番立川選手(明星大学)が自らのランを使っても、打開策が見いだせない。その間に、

三井物産は、RB23番野沢選手のラン等で再びKYOEIを脅かすが、

KYOEI LB55番猪俣選手(高千穂大学)がインターセプト(パス奪取)して応戦。
しかし、

ここで三井物産PR1番金井選手(慶應義塾大学)がパント・リターン・タッチダウンを決め、さらに差を拡げる。
[三井物産 22-0 KYOEI]

勢いを止めんとKYOEI、

OLB53番酒井選手(千葉商科大学)が懸命のタックルを見せていくが、

三井物産RB23番野沢選手、

WR11番泉選手等が、更なる加点を、と攻め込んでいく。

が、この攻撃をKYOEIディフェンス陣、踏み止まり食い止める。
せめてもの意地を見せんとKYOEI、最後の攻撃に向かうが、

三井物産DE77稲葉選手(一橋大学)にQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)を決められ、攻撃権喪失。
そのまま試合は終了。


[三井物産 22-0 KYOEI]
三井物産シーガルズの勝利、となりました!


終わってみると三井物産シーガルズの完勝、と言って差し支えない試合になりました。
が、KYOEIガーディアンズは新規参入チームでもあり、その意味では当然ともいえ、むしろ純粋に試合として成立していた事の方が素晴らしいと思いました。ディフェンスは機能していた様でもあり、その意味でも参戦するだけの力量はあると思った次第です。
攻撃に関しては、核となる選手が見出せていない様ですが、戦いながらそれが何になるのかを模索してくべきでしょう。より奮闘していってもらいたいものです。
三井物産は名簿をを見る限り、名立たる大学の出身者が在籍しており、人材面では相応に戦力を有している様です。勤務先の業務環境等からこの位置に甘んじているのであろうと思いますが、その中で充実した戦いを続けていってほしいと思います。
両チームとも頑張って下さい!

ではではー^^)/。

*********************************************
全中継は、こちら。

[LIVE録画]
posted by りちゃ。 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186545984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック