★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp

2019年10月06日

【アメフト】ユニコーン×C.A.コルベッツ[2019九州社会人リーグ]

九州の地で、まだ頑張っている後輩の雄姿を撮りたいと、
福岡、平和台陸上球技場で開催の、九州社会人リーグ戦を観戦します!^^!


[ダイジェスト]
開幕戦という事もあり、序盤は双方手探りする中、

C.A.コルベッツP70吉田選手兼任監督、パント(キックによる攻撃放棄)の際、スナップされたボールをファンブルし、蹴り出せず陣地を下げる。逆に、

ユニコーンP17立岩選手はコントロールされたパントを蹴り、陣地をC.A.コルベッツ側に大きく押し込む事に成功。
パントはその1回で動く距離が、他のプレーに比べ格段に大きい為、これが試合の趨勢に影響する。

打開しようとC.A.コルベッツは、

RB8宮原選手のランに打開を期待するが、攻撃権更新には至らない。
※宮原選手は、私の大学後輩です。不惑になって尚、現役として頑張る姿は、本当に嬉しく頼もしいです。
結果、再びパントとなるが、

P70吉田選手、またもボールをファンブル。押さえた地点が自陣エンドゾーン(得点エリア)内だったため、セーフティ(自殺点)となる。
[ユニコーン 2-0 C.A.コルベッツ]

先に得点出来た事で、ユニコーンに余裕が生まれ、

攻撃ではWR17立岩選手がパスキャッチを決め、

守備ではCB18進藤選手がインターセプト(パス奪取)を決める等、主導権を取っていく。
これに抗ずるべく、C.A.コルベッツも、

SF22柴田選手がインターセプトを仕返し、攻撃権を奪還するが、

これをQB11椛島選手、活かす事が出来ない。その隙に、

ユニコーンQB8原選手が、WR18進藤選手へ40ydのタッチダウンパスを成功させ、加点する。
[ユニコーン 8-0 C.A.コルベッツ]

これ以上は離されまいとC.A.コルベッツも、

RB8宮原選手、



QB11椛島選手のランで前進し、

同点へと進めていくが、

勝負、と実行した4th Down ギャンブル(4回目攻撃権でも攻撃続行)を、ユニコーンOLB43村串選手にQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)され失敗し、
[ユニコーン 8-0 C.A.コルベッツ]
で前半を終える。

後半もいきなり最初のプレーで、

ユニコーンOLB47番とDT54番がファンブルを誘発し、C.A.コルベッツから攻撃権を奪取するが、

すぐさまC.A.コルベッツも、DT57森山選手の好タックル等で応戦し対処。
今度は攻撃で、

WR24松永選手、

QB11椛島選手、

RB29大島選手が躍進し、ユニコーン陣へと攻め込むが、

ここで、ユニコーンOLB49番がファンブルを誘発し、DT54番がボールを確保。
攻撃権をC.A.コルベッツから奪い取る。
C.A.コルベッツも負けじと、

OLB10國本選手がブリッツ(攻撃がプレーを展開する前に相手エリアに飛び込む奇襲)を仕掛け、攻撃を食い止める。これにより攻撃権を得るが、

そのパントの時、P70吉田選手がミスキック。陣地を下げてしまう。

ここでユニコーンは4th Down ギャンブルを成功させ、一気に加点を狙うが、

C.A.コルベッツDE66岡本選手が執念のパスカットをし、浮いたボールをDT57森山選手がインターセプトするビックプレーを決める。
これを活かそうとC.A.コルベッツ、攻撃を始めるが、

既にユニコーンに読まれ、RB8宮原選手、走れない。再び攻撃権を奪い返され、

WR18進藤選手のタッチダウンを許す。
[ユニコーン 15-0 C.A.コルベッツ]

後がないC.A.コルベッツは、

WR24松永選手等、レシーバー陣へのパス攻撃に望みを託すが、

4th Down ギャンブルを失敗し、万事休す。


[ユニコーン 15-0 C.A.コルベッツ]
ユニコーンの勝利となりました!


全体的に終始押していたユニコーンが、そのまま勝利するという内容でしたが、特に大きな要因は、OLの力量差とキッキングの精度の差だと感じました。
特にパントシーンでのミスの差が、勝敗に大きく影響したように思います。
飛距離などには差異は感じなかったので、C.A.コルベッツ側のスナップ・ハンドリングの精度を高めていれば、勝負は拮抗したものになっていたと思います。
OLに関しては、人員が固定出来ているか、年数を積んでいるかが重要なので、地域柄転勤が多いとの事なので難しい部分はあると思いますが、事情を加味した人員確保か、あるいはいっそ懐古思想でアサイメント型オフェンスに切り替えるか等、手法を凝らしてほしいと思いました。
ユニコーンは現時点では人員は(他所に比べ)揃っている様に見えるので、それを維持できる内に優勝を遂げてほしいと思います。

いずれにしても、九州の地でアメリカンを継続されている心意気には感動しました。
これからも頑張って下さい!

ではではー^^)/。

***************************************
全中継は、こちら。

[LIVE録画]
posted by りちゃ。 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186646076
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック