★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp
NFA468x60.png

2019年10月19日

【アメフト】キリックス豊田ブルファイターズ×クラブベアーズ[2019XリーグDiv3West]

2019年Div3westBブロック第3節。
現時点で全勝のキリックス。だが、そこに挑むのは、かつての雄、クラブベアーズ。
ベアーズとしても、この一戦は優勝戦線に踏み止まれるか否か、の重要な一戦となる。
ベアーズ、意地の一突きが届くか!?はたまた、キリックスが先行く愛知への宣戦布告の時を得るか!?


[ダイジェスト]
まずはベアーズQB4木内選手(摂南大学)、

WR26馬渡選手(大阪経済大学)、

WR2末谷選手(大阪学院大学)へのパスで攻撃を進めていく。しかし、

4th Downギャンブル(4回目攻撃権でも攻撃続行)で託したRB41川幡選手(北大津高校)のランを、キリックスDT76鳥居選手(名古屋商科大学)に止められ、攻撃権を失う。
しかし次の攻撃でも、

RB19小山選手(関西外国語大学)、

RB41鳥居選手のランでキリックスディフェンスを押し込んでいく。
※RB19小山選手、"加古川オズナス魂"を見せてくれます!^^!
しかしこの攻撃も、

キリックスSF1山本選手(神戸大学)がインターセプト(パス奪取)して攻守交替となる。
そしてここからキリックスは、

RB16山岡選手(愛知学院大学)のラン、

WR11家永選手(明治大学)、

WR9中村選手(慶応義塾大学)へのパス、

RB20金子選手(名古屋学院大学)のランと、

多彩な攻撃を見せ、陣地を挽回し、

WR9中村選手がタッチダウンパスを取り、先制する。
[キリックス 6-0 ベアーズ]

ベアーズも早く追いつきたいと、

RBにQB4木内選手を置いての"フリー・フリッカー"(ランにみせかけてQB以外のポジションの選手がパスを投じるプレー)を実行するが、決まらず。
このまま前半戦を終了する。

後半は互いのディフェンスが奮闘し、

ベアーズがディフェンスラインの活躍でキリックスラン攻撃を封じると、

キリックスもDE75山田選手(名古屋商科大学)がQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)する等して、ベアーズの反撃を断ち切る攻防が続く。
この中、

キリックスはWR9中村選手へのパス等で前進し、FG(フィールドゴール:キックによる加点)を狙う。

が、K25畑中選手(神戸大学)失敗し、得点変わらず。
その中、守勢にあったベアーズだが、

代わって入ったQB6舟橋選手(守口北高校)、WR2末谷選手にロングパスを決め、一気に挽回。

WR89佐藤選手(大阪体育大学)へのパスを挟み、

RBに入ったQB4木内選手のランでタッチダウン。
[キリックス 6-6 ベアーズ]
終盤に入って、試合を振出しに戻す。

このまま逆転とせんと、ベアーズ、次の攻撃で、

再び"フリー・フリッカー"を敢行するが、これはキリックス、対応する。
逆にキリックスも、

WR9中村選手へのパス、

QB3吉田選手(名古屋商科大学)のランで攻め上げるが、手詰まりパント(キックによる攻撃放棄)となる。が、

P25畑中選手が絶妙の場所に蹴り込み、得点に一縷の望みを残す。
そして、

ディフェンスLB34西谷選手(立命館大学)のファインプレー等でベアーズ工芸を封じ、勝利への攻撃を展開する。が、

このプレーで、ベアーズSF21岩本選手(大阪産業大学)が激しいタックルでファンブルを誘発。これをCB26馬渡選手が押さえ、攻撃権奪取する。
星勘定からベアーズは、優勝争いに加わる為には、この試合の勝利が必須。渾身の攻撃を開始するが、

キリックスも譲らず、QBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)等決めて、必死の攻防が続く。

ベアーズ、4th Downギャンブルを敢行!しかし、失敗!残り時間6秒で攻守交替となる。
この千載一遇のチャンスで、キリックス、FGを選択!

K25畑中選手、見事に成功する!ここで試合終了!
[キリックス 9-6 ベアーズ]
キリックス豊田ブルファイターズの勝利となりました!


両者とも優勝の可能性が残っているチーム同士の対戦に相応しい、見応えのある試合でした。
どちらもオフェンスにロングゲインが出せるプレーがあり、しかもそれを凌ぐだけのディフェンスを要していた事もあり、なかなか主導権を取れないまま最終盤までもつれ込み、ラストプレーで決するという、やっている選手・コーチだけでなく、見ている側にも手に汗握る展開のモノになりました。
FGを決められた後、ベアーズの選手が崩れ落ちたまま動けなくなっていたのが象徴的でした。また、共感できる凄い試合でした。

優劣を決める要因があるとしたら、この試合に整えられた陣容のわずかな差だった様に感じます。
キリックスは人員少ないながらも十全の陣容で挑めていました。ベアーズは本来のスターターQBが不在であったので、仕事などの都合上から完全な陣容では挑めなかったと思われます。これが試合展開に影響出たように思いました。

とはいえ、それを感じさせない気迫ある戦いだった事は否めません。素晴らしかったと思います。

ベアーズは一歩後退する事になりますが、今一度体制を立て直し、今後も挑んでいってほしいものです。
キリックスは全勝を維持出来た事で、優勝の本命候補に躍り出ました。近年の苦しい時期を打開する好機をようやく掴めた事は素晴らしいです。是非ともこの機会を活かしてほしいものです。

どちらも頑張って下さい!

ではではー^^)/。

********************************************
全中継は、こちら。

[LIVE録画]
posted by りちゃ。 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
いつも楽しみに拝見しております。
本日の動画が、かなり、カクカクとしているのですが、機器の不調等、でしょうか。
またお手隙の際に、ご確認ください。
Posted by アメフト好き at 2019年10月19日 23:51
アメフト好き 様

コメントありがとうございます。拝見頂きまして嬉しく思います。

お言葉頂き確認しました。お教え頂いた通り、この日の撮影分が全てコマ落ち状態でした。大変申し訳ございません。
カメラの撮影データ自体は問題ないので、やはりwifi環境に原因があると思われるのですが、未だ暗中模索です。
不思議と鶴見緑地での撮影時に発生するのも気になります。
(他所では寸断はあれど、コマ落ちは発生しません。)
補完の意味でもゲームレポートを編集したいのですが…我欲に任せて撮影多寡となっていて手が回っていません。逐次実施するつもりではいます。
今しばらくご容赦の程、お願い申し上げます。


>アメフト好きさん
>
>いつも楽しみに拝見しております。
>本日の動画が、かなり、カクカクとしているのですが、機器の不調等、でしょうか。
>またお手隙の際に、ご確認ください。
Posted by りちゃ。 at 2019年10月20日 08:55
ご確認、ありがとうございます。
これからも、楽しみに、拝見させていただきます。
Posted by アメフト好き at 2019年10月20日 12:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186697300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック