★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp
NFA468x60.png

2019年10月22日

【アメフト】大阪ガススカンクス×ゴールデンファイターズ[2019XリーグDiv2west]

予測出来ない群雄割拠となった、2019年X2west。
その主役の一角を担う、大阪ガススカンクス。
ここまで2戦全勝と好調にあり、Div2優勝が現実を帯びつつある。
対するゴールデインファイターズ(GF)も優勝候補筆頭だったクラブホークアイに引き分けし、その存在を示している。
星勘定では表せない戦況を、観戦する!



[ダイジェスト]
まずゴールデンファイターズ(以下、GF)が、

WR19中村選手(京都教育大学)へのパスで前進するが、

RB91森川選手(大阪工業大学)が大阪ガスMLB44西選手(龍谷大学)のヒットでボールをファンブルし、これをDE54島澤選手(関西大学)が押さえ、攻撃権を奪う。
そして大阪ガスが、

RB45宗實選手(関西大学)のラン、

WR1平田選手(京都産業大学)へのパスで取って返していくが、

4th Down ギャンブル(4回目攻撃権でも攻撃続行)をGF SF22工藤選手(追手門学院大学)に阻止され、この攻撃は終える。
しかし次の攻撃で、

QB10大黒選手(大阪教育大学)のラン、

WR1平田選手へのパスで、

先制のタッチダウンを挙げる。
[大阪ガス 7-0 GF]

さらにGFの攻撃を凌いで、そのGFパント(キックによる攻撃放棄)の際、

PR22松森選手(関西大学)が見事なパントリターンを決め、一気にGF陣ゴール前に攻め入ると、

これをRB45宗實選手が着実に決め、タッチダウンを重ねる。
[大阪ガス 14-0 GF]

そしてまたしてもディフェンスが奮闘し、

GF攻撃を押さえた、そのパントを、

今度はPR28篠崎選手(大阪教育大学)がパントリターン・タッチダウンして加点する。
[大阪ガス 21-0 GF]

GFもこれ以上は離されまいと、

キックオフでKR42門田選手(大阪府立大学)が好リターンをみせ、

GF QB10吉村選手(大阪教育大学)がWR8高橋選手(京都教育大学)へのパスで前進図るが、

この攻撃を、大阪ガスCB7下田選手(大阪産業大学)がインターセプト(パス奪取)で寸断し、

WR1平田選手、

WR28篠崎選手へのパスで反撃する。
これを止めるべく、

GFはOLB31公文選手(明石南高校)等が奮闘する。
※"加古川オズナス"OB、公文選手、頑張ってます!^^!
しかし、

大阪ガスQB10大黒選手は、これを振り切ってタッチダウンする。
[大阪ガス 28-0 GF]

GFも前半残り時間をかけて、

WR19中村選手、



WR8高橋選手へとパスを通して前進し、

このFG(フィールドゴール:キックによる加点)をK35池田選手(摂南大学)、失敗。
[大阪ガス 28-0 GF]
で前半戦を終える。

後半はGF攻撃が反撃をしかけるが、

大阪ガスもCB7下田選手等が立ちはだかり、なかなか進ませない。

そんな中、GFはQB10吉村選手が自ら中央突破する等して前進していくが、

大阪ガスディフェンスが手強く、その想いがなかなかつながっていかない。ようやく、

WR28永井選手(甲南大学)へのパス、

RB9多田選手(京都産業大学)のラン、

WR8高橋選手へのパスで突破していくが、

この4th Down ギャンブルを大阪ガスディフェンスに止められる。
転じて大阪ガスは、

WR1平田選手へのパス、

RB23内ケ島選手のラン等で時間を消費していくが、

GFディフェンスも、DT51合田選手(滋賀大学)のQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)等で、この攻撃を食い止め、

WR19中村選手、

RB32金岡選手(大阪学院大学)の奮闘するが、

大阪ガスSF5谷選手(関西大学)がインターセプトして寸断する。
だがGFも、

4th Dwonでの大阪ガスRB45宗實選手のランを必死のディフェンスで食い止め、再度攻撃権を確保。

WR19中村選手へのパス、

RB91森川選手のランで大阪ガス陣に攻め入っていくが、

大阪ガスもDE54島澤選手のQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)などを決め、

GFの反撃を断ち切る。
結果、

[大阪ガス 28-0 GF]
大阪ガススカンクスの勝利となりました!


第2Qに機を見て得点を集中的に挙げた大阪ガスに軍配が上がりましたが、GFも奮闘し、点差程ではない拮抗した戦いでした。

違いとなったのは、試合の流れを察し、注力すべき時に用意した最も強みとするプレーを投じる事が出来たかどうか、であったと感じます。

大阪ガスは、一昨年、昨年と、この試合の流れを察する力が急速に身に付いた感を受けます。仕掛け処を見つける術と、それを全員が周知して注力する文化が根付いた風に思えています。これは勝負師の感性に近いですが、場を察する感性とも言えます。チームが集団として充実している証拠でもあります。
これが身につくのは、訓練よりも場数なので、それだけの場数を踏んだ人が要諦に集まっているわけですが、なかなか得ようと思って得られるものではありません。大抵は修練で高めただけの集団になり、力量を推し量れる、あるいは強弱を操れない状態となってしまう事が多いです。GFの他、X1部勢や関西学生上位勢でも、そうなってしまう方が多いと思います。

私の目線では、大阪ガスはこれが(狙って集めたか、あるいは偶然集まったか)揃っている様に見えます。
今期のX2westが波乱となっている最大の要因が、この大阪ガスの躍進にあるのですが、一気に下剋上となる可能性が現実を帯びてきました。是非とも実現してほしいものです。

ではではー^^)/。

****************************************************
全中継は、こちら。

[LIVE録画]
posted by りちゃ。 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186710806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック