★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp
NFA468x60.png

2020年06月16日

【Playback】@愛知ゴールデンウィングスvsオーパーツ福岡SUNS(2017/11/5)



さて先日、私が2019年に観戦撮影した試合の編集掲載が終わりました。
が。まだ次のシーズン開始まで、幾数日となりますやら。

ならば、と、個人的に思い入れある試合も同様に振り返り、気の向くままに編集再掲載してしまおう、と、勝手に始めます。
気の向く方は、暇種の一つに、ご照覧下さい。


まずその一回目として取り上げるのは、このチーム、
「福岡SUNS」です。
現在は"みらいふ福岡SUNS"ですが、当初は"オーパーツ福岡SUNS"でした。支援頂くスポンサーが替わった為ですが、いずれのスポンサーも素晴らしい支援をされています。
立ち上げられた吉野代表をはじめ、それに賛同した仲間や応援者含め、奇跡と呼んでいい程の素晴らしい集団になったものです。

しかし。
どれほど素晴らしいモノでも、結果が違えば、その時点で無に帰してしまう時、があります。
その一つが、私はこの試合だった、と思い、ここに取り上げました。

初年度の、対愛知ゴールデンウィングス戦です。


この試合は、ほぼ愛知GWが勝った試合でした。
というより、結果勝利となった福岡SUNSは、この試合に関しては紛れもなく敗者です。今でも私はそう見ています。
それほど愛知GWの仕掛け、準備、実践は完璧でした。

逆転図り、無理押しした福岡攻撃を凌いだ後のゴール前攻撃で、タッチダウンパスを投じるまで、完璧でした。
・バンチ体型に近い体型を取り、エースWR1勝本選手にLBをマッチアップせざるを得ない状況を作った。
・そこからプレーアクションを入れヒットしにいく事で、LB5梅谷選手はラン対応の動きを入れざるを得ず、パスカバーで後手に回り、さらに不利となった。
・実際にWR1勝本選手は振り切り、フリーになった。

完璧でした。

あの時、しかし、あの結果になったのは、
・その動きを見て、イケる、決まる、と思って投げた愛知GW不動のエースQB7長濱選手の、決めたいという思いで、僅かに置きに行ったパス、
・フリーになり、取りたい、と気がはやり、僅かに早くコースを横切ったWR1勝本選手の動き
・その違いが生んだ、ほんの少しターンボールとなったパス
・そして、抜かれた、ヤバい、終わらせたくない、と、必死に追いすがった福岡LB5梅谷選手の執念

が、あのパスチップを生み出し、起死回生のインターセプトを生み出しました。

今でも思います。
"もし、あのパスが決まっていたら、果たして福岡SUNSは今も残っていたのだろうか?今の九州勢の活況は、生まれたのだろうか?"と。

私の中で、私が観戦した試合の中で、このプレーがMIPになっています。

こんな"if"を間近に感じられる世界を与えて頂いた事が、とても嬉しい。かけがえのないモノを頂いています。
剣が峰を乗り越え、今を作り上げた、福岡SUNSの皆様。
本当に素晴らしいです(^^)。

出来る事なれば、これからも、これから起こる"if"を共感させて頂きたいと思います。
【ゲームレポート】↓
http://do-rakuya.jp/article/181512342.html
posted by りちゃ。 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ひ出ほろほろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187624150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック