★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp
NFA468x60.png

2020年07月05日

【Playback】C加古川OSNAS(オズナス)×三重ファイアーバード戦(2014/11/14)

さて、間が空いてますが、撮影記録の振り返り企画です。



今回もかつて存在し、私が贔屓していた"加古川OSNAS"を取り上げます。


前回取り上げた2011シーズンにX2に昇格果たした加古川OSNASですが、翌2012シーズン、X2下位に終わり、X3との入れ替え戦で、宿敵であった光生トヨタブルファイターズ(現:KIRIX豊田ブルファイターズ)に敗れ、X3降格となってしまいました。

再びX2に返り咲こうと、主将となったRB2三井選手の大号令で、関西学院大時代の仲間の勧誘に成功。
X3では通常考えられない様な人材が集まるタレント集団となりました。

記憶している方をざっと書くと、既に在籍していたQB10山田選手、WR11東畠選手の他に、OL52二木選手、WR25杉田選手、SF/PR18松井選手、SF26竹岡選手、RB37澤崎選手、若手でDL53藤原選手。
極めつけは、関学史上最強ラインと今も称されるDE12石田力哉選手。
と、豪華絢爛の陣振れを実現したのです。

さらにここに、内外電気マーヴィーズで活躍したWR7瀧本選手や早稲田大出身のDT41清藤選手、関西学生下部出身ながら好MLB1前中選手など好選手を揃えていました。

私の母校からも、先に挙げている同期CB21松谷の他、最終世代の中核であったC79中井も参画しています。

この陣容の凄さを体現したのが、このvs三重戦でした。

ちなみに三重は、この前年にX3 Aブロック同率優勝を果たし、入れ替え戦に挑んだ程のチームです。

その相手に対し、相手にならない程の圧倒する差を見せつけ、完勝した試合でした。

今、改めて見ても、いささかの粗さはあれど、その破壊力は、先に取り上げた福岡SUNSのそれと比べて、遜色ない凄みを感じます。


本当に垂涎の戦力を整えた、この2014年シーズン。

しかし、この年、加古川OSNASは、これ程の力を有しながら、入れ替え戦にすら進めませんでした。

それは、ある試合で"不覚"を取られたからでした。

その一事に関しては、また別の投稿にて認めたいと思います。

ゲームレポート掲載サイト↓
http://do-rakuya.jp/article/174869620.html
posted by りちゃ。 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ひ出ほろほろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187666347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック