★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp
NFA468x60.png

2020年11月01日

【アメフト】いそのスーパースターズ×トライスターズ[XリーグDiv3west]

11月の鶴見緑地に集う勇士達の、奮闘ぶりを撮り納めます。



※当該チームの要請により、スカウティングとして撮影しています。


【ダイジェスト】
いそのは、この試合が今期の初戦でもあり、そのぎこち無さから、

最初のパスを、トライスターズSF2番にインターセプト(パス奪取)されてしまう。
しかし、その後、

今度は逆に、トライスターズQB19番のパスを、いそのOLB43番がインターセプト。
転じて危機となったトライスターズも、

MLB78番等のハードタックルで応戦、

そしてCB33番のインターセプトも決まって、出だしは互角の様相を呈す。

しかし、徐々に陣地を押し込まれ、苦しい境地に陥り、そこを、

いそのQB19番。WR86番、

TE11番とパスを繋いでタッチダウン。先制する。
【いそのSS 6-0 トライスターズ】

さらに次の攻撃でも、

RB25番が独走。一気にエンドゾーン(得点エリア)まで駆け上がり、追加点のタッチダウンを挙げる。
【いそのSS 13-0 トライスターズ】

トライスターズ、何とか反撃せんとするが、

焦りからか、パント(キックによる攻撃放棄)シチュエーションでC56番がスナップ(後方への投げ渡し)でミス。
むしろ陣地を大きく後退し、

そこを、いそのRB25番に衝かれ、タッチダウンされる。
そのまま、
【いそのSS 20-0 トライスターズ】
で、前半戦を終える。


後半戦は、勢いに乗ったいそのが試合を席巻する。
まず、最初のトライスターズ攻撃を、

NT69番、

DE90番と、続けざまにQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)し、

さらにLB47番がパントブロック。こぼれたボールを、DB30番がそのままリターンタッチダウンする。
【いそのSS 27-0 トライスターズ】

トライスターズも仕切り直さんと、

QB66番、

QB19番が自らの脚で打開図り、

さらにWR34番へのパスを挟み、前進していく。

だが、4th Downギャンブル(4回目攻撃権でも攻撃続行)を失敗し、攻撃権を手放してしまう。

しかし、DE21番の好守等で、いそのの攻撃を食い止めて、再び攻撃に転じようとする。

だが、

ここで、いそのディフェンスがまたも猛威を奮い、

トライスターズから、セーフティ(自殺点)を奪う。
【いそのSS 29-0 トライスターズ】

畳み込む様に、いそのは、

RB23番がランで切れ上がっていく。しかし、
窮地に立つトライスターズ。が、ここは、

CB27番がインターセプト(パス奪取)を決め、断ち切る。しかし、

今度は、いそのSF6番がインターセプトし、攻撃権を奪取。
さらにトライスターズを追い詰めていき、

DE76番がトライスターズQB19番からボールを強奪。そのまま自らエンドゾーンに持ち込み、タッチダウンを挙げる。
【いそのSS 35-0 トライスターズ】

トライスターズ、一矢報いんと、

QB19番が懸命のスクランブル(プレーが崩れた際のQBラン)をみせていくが、いそのは、

DE76番、DE90番、

OLB47番がQBサック、と、終始トライスターズ攻撃を圧倒し、


【いそのSS 35-0 トライスターズ】
いそのスーパースターズの勝利、となりました!



いそのは、序盤こそモタツキを感じましたが、途中から本来の力を存分に発揮し、終わってみれば完封勝利、となりました。
長くX2で戦ってきた実力は健在である事が、よく実感出来ました。
今期は実戦の機会そのものが得にくい為、その力を維持する事も試行錯誤ではあると思いますが、来期に向けての試練としてほしいものです。

トライスターズは力及ばず、でしたが、後述する事情を鑑みると、大善戦だったと思います。
実はこの試合、いそのの対戦相手は別のチームが予定されていました。
しかしコロナウィルスの脅威から、一方のチームが辞退し、中止となる予定でした。
それを直近で聞きつけたトライスターズが、急遽日程を都合して対戦相手と名乗り出た事で実現した試合、でした。
事前の戦略・戦術準備を何よりも重要視するアメリカンフットボールにおいて、これは相当のハンデであったはずですが、それでも"いそのスーパースターズの為に"と挑んでくれた心意気に、感動しました。

この窮地だからこそ、全員で挑んでいこうという姿勢は、素晴らしいと思います。

こういった奮闘が、実りある舞台へと繋がって行ってほしいと思います。



両チーム、奮闘、お見事でした!(^^)!


ではではー^^)/。




** Quarter Unit **

・1Q

https://youtu.be/siU9e_BP_-g

・2Q

https://youtu.be/wJUJPd5IsFY

・3Q

https://youtu.be/UDX8eyWg0xw

・4Q

https://youtu.be/RwaX7rFaYDQ
posted by りちゃ。 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188075222
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック