★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp
NFA468x60.png

2020年11月01日

【アメフト】キリックス豊田ブルファイターズ×クラブアイランズ[XリーグDiv3west]

時節厳しくも、次に繋がるモノを求め、両雄は戦いに挑みます。
奮闘に期待です!

※チームの要請によるスカウティングの撮影です。

【Q事ダイシェスト】で掲載致します。

【1Q】




【2Q】


【3Q】


【4Q】


【ダイジェスト】
先手を取ったのは、キリックス豊田。

FB39番の突進で攻撃権を更新すると、

TE90番へのパスでアイランズ陣内に深く入り込み、

K16番のFG(フィールドゴール:キックによる加点)で先制する。
【KIRIX豊田 3-0 クラブアイランズ】

アイランズもすぐさま反撃。

RB26番のランから、

WR1番、

WR27番へのパスで陣地を挽回する。
ここで、4th Down ギャンブル(4回目攻撃権でも攻撃続行)を敢行するが、

このパスを、KIRIX豊田CB9番がカット。攻守交替となる。

アイランズ、次に得た攻撃で今度こそ、と挑む。が、

これをKIRIX豊田SF1番がインターセプト(パス奪取)。しかもそのままタッチダウンを奪い、逆にリードを拡げる。
【KIRIX豊田 10-0 クラブアイランズ】

KIRIX豊田は勢いに乗り、

攻撃でもWR9番へのパス等で、アイランズを追い立てる。

しかし、この4th Down ギャンブルを失敗。転じてアイランズが、



RB23番のランで盛り返していくが、

勝負処の4th Down ギャンブルで痛恨のファンブル。

結局このまま前半終了となり、
【KIRIX豊田 10-0 クラブアイランズ】
で、後半戦に移る。


後半戦は守備戦が展開され、

アイランズがDT99番のタックルで圧力掛けると、

KIRIX豊田は、DT73番がQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)を決め、

お返しにとアイランズも、SF42番がインターセプトを決める、と、互いに流れを押さえ合う状況のまま、第4Qに入る。

そして、この膠着状態を先に打破したのは、、、KIRIX豊田。
相手陣からの攻撃権を得る好機に、

WR16番へのパス、

RB35番の中央突破と繋げ、

QB3番自らがエンドゾーン(得点エリア)にボールを持ち込み、タッチダウンとする。
【KIRIX豊田 17-0 クラブアイランズ】

離されたアイランズ。しかしここから、ようやく攻撃が噛み合い出す。

WR18番のパスを契機に、

RB26番のラン、

WR27番へのパスと繋いで、

RB26番のランで、タッチダウンを返す。
【KIRIX豊田 17-7 クラブアイランズ】

さらに次を狙わんと、

ディフェンスでDT99番がQBサックして押し返し、

K42番のFGも凌いで、攻撃権を得るが、


ここで試合時間がなくなり終了。


【KIRIX豊田 17-7 クラブアイランズ】
KIRIX豊田ブルファイターズの勝利、となりました!




互いにディフェンス陣が踏ん張り、しまった試合となりましたが、最終的に攻撃が機能したKIRIX豊田が徐々にペースを作り、そのまま勝利しました。
ですが、アイランズも度々ディフェンス陣が押し返す場面もあり、好ゲームであったと思います。

オフェンスの出来が勝敗を左右しましたが、一概に地力の差とは言えないでしょう。
今期の場合は、ここまでに掛けられた練習量が充分に出来ない"コロナ禍"、という難しい状況が大きいと思います。
その中で、むしろ密度のある試合を実現された事に、敬意を表します。

今は互いに、これらの試合を次に来る本格の時の為の鍛錬の場、としてほしいと、個人的には思います。

両チームとも、頑張って下さい!


ではではー^^)/。


posted by りちゃ。 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188075231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック