★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png
Youtubeチャンネル登録 https://www.youtube.com/channel/UCuXx70nSeckvlvTRm7qTUNA
NFA468x60.png

2021年10月10日

【アメフト】宝塚東高校WILDCATS×星陵高校METEORS[2021高校アメフト秋季大会兵庫県予選]

コロナ禍にあった日本に一縷の光を与えた"高校アメリカンフットボール"。
その今期の集大成となる秋季大会が既に始まり、県代表を決める決勝トーナメントに突入した。

その初戦となるこの一戦。
今春、"もうひとつのリアルアイシールド21"とも称された宝塚東がここに進出。
対するは、県代表候補に常に列する星陵高校。

どちらがその挑戦権を確保するのか、戦いを観戦します。


https://youtu.be/QwL9C6LyFl0


【ゲームレポート】
先手を取ったのは宝塚東。

https://youtu.be/6LU8NnfO5mA
QB1藤田選手(2年:天王寺川)が自らの脚で攻撃にリズムを作り、

https://youtu.be/nLdG898-ECE
早々に4th Down ギャンブル(4回目攻撃権でも攻撃続行)を実行して、WR33松村選手(3年:光が丘)へのパスで攻撃権を更新、

https://youtu.be/s_-x1p4E14k
RB32小西選手(3年:光が丘)の中央突破で先制する。
【宝塚東 7-0 星陵】

さらに次の攻撃でも、

https://youtu.be/E-RMZN4nJzw
RB35家門選手(2年:塩瀬)のラン等で、星陵陣ゴール前に迫る。しかし、

https://youtu.be/4sJRlMpL85c
ここは星陵が、SF15木村選手(2年:星陵台)のタックルで食い止める。
だが、

https://youtu.be/9trLbVTnJvE
4th Down ギャンブルでパスキャッチしたWR1中尾選手(2年:舞子)の脚が外に出た為、攻撃権継続に失敗。
この痛恨のミスを宝塚東、

https://youtu.be/CFcX3fSukP4
RB32小西選手が突破し、追加点とする。
【宝塚東 14-0 星陵】

先攻された星陵も、

https://youtu.be/NgjBHE8WKxE
QB14福原選手(2年:歌敷山)からWR23藤川選手(2年:駒ヶ林)へのパスや、

https://youtu.be/lkIUVZFtkTY
RB10荒西選手(2年:湊翔楠)のランで反撃。さらに、

https://youtu.be/IvvdHX6VdLM
4th Down ギャンブルでWR12田地野選手(2年:垂水)へのパスも成功。

https://youtu.be/ZoGnEbCaRQA
このチャンスをWR13井上選手(1年:飛松)がタッチダウンとして完結する。
【宝塚東 14-6 星陵】

これにより試合は拮抗するかと思われたが、しかし宝塚東は、

https://youtu.be/sfbwHFCvc4U
WR7北村選手(2年:塩瀬)へのパスで一気に星陵陣に入り込み、

https://youtu.be/OstLn5vrVK8
K33松村選手がFG(フィールドゴール:キックによる加点)を加点して、
【宝塚東 17-6 星陵】
で、前半戦を終える。


後半戦、まず先に流れを取ったのは宝塚東。

https://youtu.be/cjfbhrWztPE
WR7北村選手、

https://youtu.be/pDVjWjkzu-Q
WR21辻井選手(2年:長尾)とつなぎ、

https://youtu.be/7TrA2H75-XA
RB8斉藤選手(2年:塚口)のランでタッチダウンを挙げる。
【宝塚東 24-6 星陵】

直後、星陵も、

https://youtu.be/h3Jba7hje6Y
WR15木村選手(2年:星陵台)へのパス、

https://youtu.be/mS5NZ5-mvRo
RB10荒西選手のランで攻撃権更新を重ねる。が、

https://youtu.be/5maiRCcJADo
この攻撃を宝塚東は、OLB33松村選手がインターセプト(パス奪取)して、断ち切る。そして、

https://youtu.be/8Ps23vI26Zk
直後にRB32小西選手が快走し、星陵陣を脅かすが、

https://youtu.be/cEgE17t2jrc
ここは星陵SF15木村選手が食い止める。
すると今度は、

https://youtu.be/V64ifJYKY8A
QB14福原選手がWR23藤川選手へのパスで、宝塚東陣ゴール前に迫る。だが、

https://youtu.be/zWJpUUG9NnI
DT51森下選手(2年:塩瀬)等、宝塚東ディフェンス陣が奮起し、

https://youtu.be/upWAs3ehTFI
この星陵攻撃を止める。
これで勢いづいた宝塚東ディフェンス陣。次の星陵攻撃も、

https://youtu.be/-73xzzbM4TE
DE59野内選手(2年:荒牧)がファンブルを誘発。そのボールをOLB53波多選手(3年:光が丘)が抑え、攻撃権を強奪。
更なる加点を図らんとするが、それを星陵、

https://youtu.be/dbwuj7Nwcnw
SF15木村選手がパスインターセプトして取り返す。
だが自陣深くの厳しい状況から、

https://youtu.be/j76YEXs33Uk
星陵攻撃は、宝塚東DE59野内選手のQBサック(パスを投じる前にQBを倒すプレー)を浴び、セーフティ(自殺点)を献上してしまい、そのまま試合が流れて終了。


https://youtu.be/vO9a85FGCbc
【宝塚東 26-6 星陵】
宝塚東WILDCATSの勝利、となりました!



全体としては、地上戦を制した宝塚東が完勝した試合となりました。が、星陵も得意の空中戦で状況を押し返す場面もあり、点差以上の好ゲームとなりました。

星陵として惜しむらくは、ラン攻撃とディフェンス陣のタックル力が及んでいなかった点でしょう。
これば全選手総じてのヒット力とも言えるでしょうが、この点での遅れは戦略・戦術を問う以前の勝負に繋がるので、何とか向上を図って飛躍に繋げてほしいものです。

逆に宝塚東は、この点での優位が、本来持っているタレント能力を活かせる土台になったと言えます。
春にもしばしばあった、試合をひっくり返せる魅力的なタレントを有しているチームなので、それを活かせる地力を、各選手養っていって、更なる高みを目指して下さい。

両チームお疲れさまでした。お見事でした。


ではではー^^)/。


********************************************
【LIVE配信時動画(フル)】

https://youtu.be/549UXPmwjhk

【1Q】

https://youtu.be/XD9bklg5uik
【2Q】

https://youtu.be/7tKi2KxMUjc
【3Q】

https://youtu.be/jyXV3n7O-SM
【4Q】

https://youtu.be/0a0MzmXuI0E

posted by りちゃ。 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189041903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック