★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
qr20220820002456055.png URL https://www.youtube.com/channel/UCuXx70nSeckvlvTRm7qTUNA
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。

NFA468x60.png

2022年09月19日

【延期となりました。】佐藤建設スタンディングベアーズ×クラブアイランズ【XリーグDiv3west】

今秋、岡山で唯一行われるXリーグ公式戦となるカードは、
佐藤建設スタンディングベアーズ(初戦)×クラブアイランズ(0勝1敗)、の組み合わせとなる。

前節が台風による試合延期となった佐藤建設は、結果的にこの地元にてシーズン開幕戦を迎える事となった。
今春JrトーナメントでX2のトライアクシスJ-STARSを倒すまでに力を取り戻し、久方ぶりに優勝を伺える実力を得るに至った今期に向けて弾みをつける意味でも、この一戦を勝利としたい。

対するクラブアイランズは、前節いそのスーパースターズに完敗を喫する形となった。
未だ復調には至っていないと感じられるが、この一戦に兆しとなるものを見出したい。

備前の地でそれぞれの想いを秘めて戦う様を、観戦致します。
*********************************************
2022.9.18
本時点、台風14号の影響による天候被災回避の観点から、試合延期、という事となりました。
英断だと解釈しています。
次の機会に期待したいと思います。
*********************************************

20220919-11.png
https://youtu.be/6X_UsM2A-dw

posted by りちゃ。 at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

2022年09月18日

【アメフト】愛知ゴールデンウィングス×琉球ガーディアンライオンズ【XリーグDiv3west】

この日の最後の試合は、今秋X3Aブロックの優勝候補同士とも言える一戦を早くも迎えた、と言って良いほどの好カードとなる。

愛知ゴールデンウィングス(1勝0敗)×琉球ガーディアンライオンズ(初戦)。

2020年、遠く沖縄にてチーム発足された琉球ガーディアンライオンズが、ついにベールを脱ぐ事となる。
先週前節が台風の影響の為に延期となり、この日がX3公式戦初参戦となるが、果たして米軍チームとの研鑽で得てきた力が実戦に耐えうるものにあるのかどうかが試される。

その相手が、X3westを4期連続で優勝している愛知ゴールデンウィングスというのも興味深い。

愛知としては、この相手に勝てるかどうかが、悲願のX2復帰昇格を果たす為には乗り越えねばならない、となる。
前節、大阪府警に苦戦しながらも勝利した強かさは流石と感じるが、琉球相手でもそれを発揮できるかに注目したい。

この一戦を占う上でさらに興味が募るのは、琉球の力量が推し量れない点にある。
今春エキシビジョンマッチで正英に完敗はしたが、それが力量からなのか、実戦数の乏しさからなのかを解釈するには、あまりにも情報が少ない事だ。これは初陣とはいえ琉球にとっては優位とも取れる。
しかし愛知は、かつて同じように参戦間もなく旋風を巻き起こした福岡SUNSを、あわや敗戦となる一歩手前にまで追い込んだ手練手管のチーム。
その時に逃した番狂わせを、今回の対戦で晴らしたいとなっている可能性も、十分にある。

文字通り、今秋シーズンを伺う試金石となりえる一戦を、観戦致します。

20220918-2.png
https://youtu.be/C5KKfa4Pvf4
<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

【アメフト】広島ホークス×クラブベアーズ【XリーグDiv3west】

X1Areaの試合が行われた後のMKタクシーフィールドEXPO(EXPOフラッシュフィールドより改称)にて、今秋X3westの第2節が、早くも執り行われる。

先に行われるのは、Bブロックの、
広島ホークス(0勝1敗)×クラブベアーズ(0勝1敗)。

ともに先週行われた前節開幕戦を落とす、厳しい船出となってしまった。
優勝戦線に踏み止まるには、どうあってもこれ以上の敗北を避けねばならない、剣が峰に立つ状況になっている。

これを凌ぎ、次に望みを繋げるのはどちらとなるか。

その一戦を観戦致します。

20220918-1.png
https://youtu.be/mL4kaKGQw5U
<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

2022年09月10日

【アメフト】リードエフォートエールズ×クラブベアーズ【XリーグDiv3west】

X3開幕カード最後を飾るのは、
リードエフォートエールズ 対 クラブベアーズの組み合わせとなる。

この対戦、個人的には似通った経緯となった2チームが対戦すると感ずる感慨深いモノになるとみている。

リードエフォートエールズは、2019年創部と若いながら昨季2021年X2昇格必須を掲げ、一気にX3を制覇するに至った新進気鋭のチーム。だが正念場としたX2入れ替え戦でトライアクシスJ-STARSに敗れ、公約未達として解散となった。
しかし、それを惜しんだ支援者、サポーターの声に押され、今一度奮起して再結成して2022年、新たな"リードエフォードエールズ"となって戻ってきた。
昨年の未達、公約もあって、その主力の多くは離脱し、文字通りの再構築となったが、それを踏まえても戦う事を止めぬと判断した勇気を大いに讃えたい。

この躍進と凋落、そこからの復活が、対戦相手のクラブベアーズの歴史にも奇妙に符合する。
かつてはマイカルベアーズとして関西に名を轟かせた古豪も、同様に栄枯盛衰の時を経て、今もなお戦い続けている。

この武士(もののふ)達が奏でるものが何を生み出せるかを期待しつつ、観戦致します。

20220910-3.png
https://youtu.be/GjG1xTc8rK8

<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

【アメフト】正英ブレイザーズ×広島ホークス【XリーグDiv3west】

X1Superの後に行われるこの日のX3Bブロックの試合は、注目の一戦となった。
対戦カードは、
正英ブレイザーズ 対 広島ホークス。
初戦にして今秋Bブロックを占う、興味深いカードが組まれた。

正英ブレイザーズは、失礼を承知で書くと、1990年代から長年低迷を続け、常にリーグ下位に甘んじる不遇の時を経ていたが、コロナ前の2018年から年々新卒人材を獲得し続け、昨年ついにブロック2位と復活、復興を果たす。
これを受けてか、かつて社会人1部(現X1相当)にあった当時のスポンサー、正英製作所が再びスポンサーとして参画する等、支援者、選手共々、今が時とする気運に満ち溢れている。
それを受けてか今春Jrトーナメントでは、X2強豪である大阪ガススカンクスに終了間際までリードし、あと一歩で大金星となりかけた大接戦を演じた。
その大阪ガススカンクスが今春Jrトーナメントを制した事もあり、既にX2優勝権候補並みに戦力を整えた感がある。
対する広島ホークスも、アメフト普及の厳しい広島にありながら、近年人材育成や確保に成功して常にX3優勝候補に名を連ねる実力を有している。

この戦い次第ではBブロックの趨勢が大きく変わるであろう一戦を、観戦致します。

※本試合はライブ配信中にwifiトラブル発生したため、ライブ版は不完全で終了しました。
 補完として、カメラ録画しましたものをQ単位で投稿致します。

【1Q】

https://youtu.be/sqDoOoStKjM

<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

2022年09月04日

【アメフト】トライスターズ×三重ファイアーバード【XリーグDiv3west】

A・B2ブロック制を敷くX3。
先に開催されたAブロックに対し、1日遅れてBブロックの1試合が、X1の試合後のナイターで催される事となる。

そのBブロック開幕となる一戦は、
トライスターズ 対 三重ファイアーバード の組み合わせとなった。

トライスターズは、もともとがプライベートリーグ発祥ながら、常に在野のフットボーラーやフットボール志願者に広く門戸を開き、多くのフットボール参加者への橋頭保として奮闘してきた歴史を持つ。
今は更に多くのヒトに知ってもらおうと、病室とアメフトを繋ぐ"ホスピタルフットボール"、車いすでも行える"車いすアメフト"の推進、協力にも邁進する、強弱とは違うチカラを今なお奮いつつ、今期もXに挑戦する。

対する三重ファイアーバードも、アメフト認知が乏しい東海三重に在籍する苦しみを背負いつつ、しかしだからこそ地域のフットボーラーを救うべく奮闘しながら、この地に立つ。

この両雄の開幕戦を追う。

20220904-1.png
https://youtu.be/VWvdG4F0BxI

<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

2022年09月03日

【延期となりました。】佐藤建設スタンディングベアーズ×琉球ガーディアンライオンズ【XリーグDiv3west】

X3開幕戦3試合目は、ある意味本日最も注目のカードとも言える、
佐藤建設スタンディングベアーズ 対 琉球ガーディアンライオンズの組み合わせ。

何と言っても、この秋最大の関心事になっている沖縄からの参戦チーム、琉球ガーディアンライオンズのベールが解かれる一戦である。
昨冬"首里城ボウル"で沖縄米軍チームと、そして今春エキシビジョンで正英ブレイザーズと戦い、伺わせた実力が、果たしてリーグ戦で通用するのかを占う事となる。

対する佐藤建設スタンディングベアーズも、かつてはX3の強豪として名を馳せたチームであり、しかも今春JrトーナメントではX2勢とも互角に戦える程に戦力が復調してきてもいるだけに、とても興味深いカードである。

佐藤建設はかつてotonari福岡SUNSがXに参戦してきた時にも、春にその初戦を対峙した経験もあり、観る者としては、この戦いに不思議な符号と因縁を感じもする。

その一戦を追います。
*********************************************
2022.9.2 21時
本時点、石垣島近辺にある台風11号の影響による天候被災回避の観点から、試合延期、という事となりました。
英断だと解釈しています。
次の機会に期待したいと思います。
*********************************************


20220903-32.png
https://youtu.be/I8kLITDQpBI

posted by りちゃ。 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

【アメフト】愛知ゴールデンウィングス×大阪府警シールズ【XリーグDiv3west】

この日開幕となるX3。
2試合目は、愛知ゴールデンウィングス 対 大阪府警シールズの組み合わせ。

愛知ゴールデンウィングスはコロナでの交流戦シーズンを含めて4期連続のブロック優勝、入れ替え戦出場を果たしており、まさに今X3の一雄と称せる存在にいる。
しかしあと一歩届かぬX2に、今期こそと意気込んでこの一戦に挑む。

対する大阪府警は、このコロナ禍、更にその以前は本業による諸事情から不参加とせざる時期が続き、なんとこれが3シーズンぶりの秋参戦となる。
実戦経験の乖離を懸念したが、今春のJrトーナメントでかつてと変わらぬ戦いぶりをみせて安堵させるとともに、事前情報が少ないが故にダークホース的な存在になる可能性を感じる。

その一戦がどのように決するか、観戦します。

20220903-2.png
https://youtu.be/Yvx5CWmW938

<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

【アメフト】いそのスーパースターズ×クラブアイランズ【XリーグDiv3west】

未だ波風立つ世情の中、Xリーグ2022は開幕に至る。
その下部層に当たるX3も、この日その初戦が開かれる事となった。

まずその最初のカードとなったのは、いそのスーパースターズ 対 クラブアイランズ。

いそのスーパースターズは、今春のJrトーナメントでX2勢を倒して準優勝を果たし、その勢いをもって秋リーグ戦制覇を目論む。
対するクラブアイランズは、往時に比べると若干員数構成に変遷があり、再建の途にある感が漂うが、この一戦に突破口を見出し、活路としたい。

この両雄による戦いで、2022秋は幕が開けます。

20220903-1.png
https://youtu.be/EGBjhzcqfVA

<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

2022年07月30日

【アメフト】『第9回マリンボウル』関西学院中学部×ジュニアシーガルズ【東西中学アメリカンタッチフットボール選手権】

未来のアメリカンフットボールを育む登龍門と呼ぶべきものに、小中学生を対象としている防具を付けたタッチフットボール"チェスナットリーグ"があります。
その上位層というべき中学生アメリカンタッチフットボールには、これまた「将来の甲子園ボウルの前哨戦」とも言える東西王者決定戦が存在します。

今回そのひとつであり、春の王者決定戦とも言うべき「マリンボウル」に立ち会わせて頂ける事となりました。

今回この場に進んできたのは、関西は関西学院中学部、関東はクラブチームのジュニアシーガルズ、です。
関西学院中学部は大学学生界の雄である関西学院大学の直系付属中学、ジュニアシーガルズは社会人Xリーグの雄オービックシーガルズの直系チームという、まさに将来への前哨戦と思わせるチーム同士の戦いになります。

この試合に勝利し、自らのジャンピングボードとする事になるのは、果たしてどちらとなるのか。
その試合を撮影観戦致します。

20220730-1.png
https://youtu.be/IkGxjN03qVY
posted by りちゃ。 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)