★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp

2011年08月26日

【就活】やっぱ、さすがにコレには乗れんわ;;

ま、普通に考えて、この条件では走れません;;。


えー昨日書きました、コンピュータ関係の会社から提示された正社員募集→バイトへの変更&提案の件ですがー、
・・・目一杯相談しまくって、目一杯悩んだ末、見送らせて頂きました(--;。

ど〜考えても、その収入ではやっていけない;;というのが、どうしようもない結論でしたね。

個人的には私自身は「稼ぎより仕事の内容で」判断したい方針です。だから先月の提案も蹴ったわけで。
しかし・・・それはあくまで「生活が成り立つ収入が得られる」事が大前提。
夢に近づけても、生きていけなきゃ論外ですもん;;。

今回の件は、時給800円で実働5時間、つまり日当だと4,000円となるわけで、それが月〜金のみという事は
1ヶ月の就業日数は約20日となり、4,000円×20日=80,000円で働いてくれ、とまぁ、そういう事になる条件でした。

これじゃ保険や税金払ったら、何も残らんですやん・・・( ̄  ̄;)。

それが決め手でした。


確かにコンピュータ関連の仕事である事には、強い魅力を覚えました。それが悩んだ原因でもありましたが。
でも、私が頑張っているのは「戻るなら一人前の社会人として」復帰する事。
そのスタートをこのバイトから・・・とするには、どうしても決断できませんでした。
先行きが無さすぎて;;。


実際、その回答をしたとき、相手の担当者も、むしろ安堵したような回答でした。変な感じですが。
理由はわかりませんが、立場上提示はしたけど個人的にはあまり薦めたくない・・・という風なそんな感じの返答でした。
まぁ、だとしたら本当に正しく判断できたとも言えるのですが。

とにかくお見送りの返事をしまして、この話は終了〜。
ま、それ以外の会社からの回答を待ちつつ、今からはまたもの大と応用情報の勉強を続けていきたいと思います〜。

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 無職、って事は

2011年08月23日

【就活】今日は学校推薦の企業工場見学でしたーヽ(;;´ω`)ノ

立て続けで、疲れるわorz。


えーと一昨日→ウェブデザイン技能検定、昨日→合同就職説明会、と続きましたが、今日もスーツで登校でした。
なんでか・・・というと、タイトルの通り、もの大からの提案での企業工場見学の機会を得ましたので、それに参加した、
というわけです。

と書くと、おおっすごいじゃん〜(^^)、とか思われそうですが・・・実のところは私はオマケみたいなモンだったりするw;。
何でかと言うと、行った会社というのがこんな会社でして。
↓ ↓ ↓
「さくらい工業株式会社」
↑ ↑ ↑
ガッチガチに、完璧なまでに、「溶接業」専業の会社だったんです。つまり私は門外漢というわけ。

「ぇ(--?。同じ"鉄の加工"だから共通してるんでないの?」
と普通は思われると思うので、その辺を補足。

確かに鉄加工という点では同じ括りにはなります。切削と溶接。
でもやってることは真逆なんです。

私が学んでいる「切削」というのは、鉄などの素材を削って整形する技術になります。
つまり、素材から不要な部分を取り除いていく技術なわけです。
対して「溶接」というのは、素材をくっ付けて整形していく技術になりまして、足し合わせていく技術、と言えます。
早い話、根本的に逆の手法なんですよねー;;。

だのに何で「機械加工コース」にお話が舞い込んだのかと言うと・・・紹介文に「組立」の単語が交じったから、
という、雑い理由だったと(--;。
(もちろん「溶接コース」にも話が進んでましたけどねー。)

とはいえ。
いざ企業見学の話が出た際に、溶接コースは7名が呼応したのに対して、機械加工コースは全くの0だったんです。
まぁ・・・ちょっと調べれば誰もがジャンル違いである事は明白でしたしね。
けど、それで担任の先生方が少し困ってしまってた、と。
確かに資料では機械加工とは無縁のようにも見えるけど、紹介の通り組立工程があったとしたら、機械加工の生徒でも
応じれる余地はある。しかし不参加となると、今後全く機械加工の生徒がこの会社に入り込む可能性が途絶えてしまう事に、
という風にです。
それでだと思いますが・・・急遽締め切り前になって、主担任の先生から参加希望を募ります、という提案がでたんですよ、
夏休みの自習中に(--;。

えー・・・「自習中」という事は当然全員がいるわけでなくー、ましてや来ている人間なんて限られてますしー。
・・・どー聞いても「お願いだから誰か行って><;」としか解釈が出来ないような気が・・・(_ _;。

それでも勿論、他の人は全く行く気なし。
それじゃあ私がヾ(--;・・・という事で参加してきた、というわけ。

まぁ、私自身にとっても決して悪い話でもない。
単純に自分の知らない技術の最先端を見学できる、という楽しみもありましたし、もし本当に組立の要素があるなら、
私にも入り込む余地はありますw。
そんな思いを持ちつつ、先生たちの乗る車に同乗して(なんと4人も同行してた;;)出発〜^^)/。

で、ものの10分で到着w;。
およそ30分、存分に見学してきました。

で、その感想ですが、会社としては30名程度の小規模の会社でしたが、その設備と技術の凄さには感動モンでしたΣ(゜゜;。
まず、溶接にレーザーを使って行う手法があるというのにも驚きましたが、その出来上がった製品をみた時に、
その接合部分が殆どわからないほど少量の切れ込みと溶剤で行えてる事にビックリ。
さらに驚いたのが、違う素材の溶接(ステンレスと銅、という具合)とか、
なんとマグネシウムの溶接なんかも可能、というのには魂消た。
(普通、普通に燃えるよぉ、マグネシウムなんて><;)
何でも、著名な研究所とか大手企業とかが試験品や試作品などの開発のためにしばしばやってくるんだとも。
そらそうだわな(--;。

ホントにすごい会社だった、と思いましたが・・・残念ながら私が入り込める余地は全く無かったでしたw;。
まず、ホントに完璧に「溶接業」の専業の会社だった、という事。
それと、仕事自体は高精度・ワンオーダー・特注品がメインの典型的なセル生産方式の会社なので、
量産とか組立という要素は全く無〜し。
おまけに営業も不要だ、ときたもんだ;;。マッチする要素ゼロでしたわー( ̄▽ ̄;)ハッハッハ。

ですが、とても面白い技術屋さんの仕事ぶりを見学できたのは面白かったですヽ(´ー`)ノ。


とまぁ、そんな感じの見学会を終えましてー。
本来ならそのまま帰っても良かったんですけど、そのまま授業に戻って受けてきました。
明日から本格的に実技中心でのカリキュラムに突入する事になりますんでね;;。

という事で、イベント騒ぎは一応決着です〜。
ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 無職、って事は

2011年08月22日

【就活】合同説明会に参加してきました〜ヽ(;´ω`)ノ

まぁ、イベントではあるけど楽しくはないな・・・。


えーと、先日来から「妙な」匂わせ方をしてきましたが、はい、早い話が就職活動をした、というわけ;。
今日、姫路にあるキャッスルホテルというところで、地元企業を募っての合同説明会が開かれましたー。
対象者は「来春卒業予定の学生から、既卒生ならびに社会人経験者で39歳以下のもの」。
つまり、私ギリッギリ範囲内(^^;、という事ではありましたが。
20110822-0004.jpg
ま、つまるところそれに参加したわけです。

20110822-0003.jpg

これに参加するにあたり、実は結構準備してきたんですよねー。

まず今回のこのイベント。参加企業がなかなか公表されなかったんです;;なんでか。
理由は多分ですが・・・土壇場まで参加するという回答が得られなかったんではないかな、とか思ってますが。
なので、普通はこういうイベントは参加企業が前もってHPなどでUPされるのですけど、本当にわからなかった;;。

それで勉強中に、合間をみてはハロワに寄って求人検索とかをしてたんですね。
そしたら、チラホラと、この説明会に出展します、という補足を書いている企業が出始めましてね。
慌ててハロワの担当の方に情報はないか、と詰め寄ってみたり;;。

すると1週間前になって、ようやく参加企業の一覧が出揃ったのをキャッチ。
参加企業数は公表通り40社。だけど、大半は現時点で普通にハロワ求人しているヤツばかりだなぁ( ̄  ̄;)
それにその条件でも、絞込みが結構されてて、私が申し込める条件、つまり、
・年齢不問または39歳以下の設定。
・訓練校での経験も考慮。
・コンピュータないし機械加工に関するもの。
となると、ほぼ皆無に近いし;;。ま、予想はしてたけど。
なので、職種とか募集枠とかを若干拡げて、都合6社を選定。
幸い事前申請はどれも不要だったので、
ハロワに言って全部紹介状出してもらいました。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.゜
こういうのも、あるとないとでは違いますんでね。

でもそれでも、催し自体が13〜16時(受付は15時締切)となっていましたので、
時間があれば飛び込み面接も狙いたいっ、と考えました。
なので、履歴書を書けるだけ書きまくりましたよ〜。全部で20通っ( ̄  ̄;)。
マジで腕ひきつったわ・・・(←これが木曜日の真相w;)

まぁ現実的に時間配分を考えると、紹介状を出してもらった6社+数社というところがやっとだろう、とは思いましたが、
万万が一、スムースに進んだ時に、せっかくの機会に手持ちがない><、という事にはなりたく無かったモノでね。
しかしさすがに多すぎたな、と今では思ってますが(^^;。
まー、今後も使えるからいーやーヽ( ´∀`)ノ。

とまぁ、備えるものは備えて、出るときからスーツを着て学校に登校。
で、遅くなって開始時刻に間に合わないのはイヤなので、早々に早引けしました。(勿論先生承認ですw;)
到着したのは12時(はやっ;;)さすがに受付も出来上がったばっかり・・・というのが上の写真の状態でした。
係りの方、慌ててたなぁ(´ω`)。

でも早く来て正解でした。
おかげでエントリーシートを悠々書けたわけですが、その後に雪ダルマ式に参加者がゾクゾクと集まってきましてね。
アッという間にロビーは人だらけの状態になりました;;。
つくづく先手を打ってて良かった;;。

こりゃ相当ハラをくくって段取り良く回らないと、紹介状だしたところすら怪しいぞぉ;;。
も、開門と同時にスタートダッシュでしたよ;;。

で結果ですが。
全部で7社と面談できました。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.゜
紹介状のところはコンプリート。それとプラス1社という出来でしたねd(^^)。
それと全社履歴書、受け取ってくれました☆一応考慮対象になったわけです(「^^)「。
特に1社だけあったコンピュータ系の会社で、インストラクタとしての採用枠に入れたのは嬉しかったなぁ(´ω`)。
そこは、私の資格挑戦の努力を評価してくれてました。その点でも嬉しいw。

あと前職の関係していた会社もいくつかあったのですが、反応様々ながら好反応を示してくれたのも助かりました。
結構な親近感を持って接してくれましたねぇ。
ある会社では、裏トーク大会になったりw、ある会社ではグチリ大会になったりwww;。
ま、相手方さんもそんな会話が出来る人間が来るとは思ってないから、却ってやりやすかったのかも。

とにかく怒涛の3時間でしたが、個人的にはやれる事は出来たな、という感じです(^^)。
あとは、その後のステージに進めるかどうか、になりますが・・・こればかりは相手方さんの判断次第なのでね。

ただまぁ。
どうも営業、としての人材としては、私は結構いい評価なようです。まぁ確かにそのジャンルでは色々経験してるし;;。
ソチラでの引き合いはありそうかな?まぁ、前みたく、どこへいくやら、やらされるやら、ではたまりませんが;;。
あと工場関係も、そう悪くないようです。これは、もの大に行ってる効果大ですねw。
そして、1社のコンピュータ系・・・何とかホンキに考慮してほしい><;
この場では、かなり持ち上げてくれてましたが・・・とにかく祈るしかないです(´д`人;。

ま、そんな一日でしたとさ(^^)。


※あ、それと追記ー。
昨日のウェブデザイン検定、学科のほうの解答が公表されましたー。
で答えあわせしたところ、どうやら学科は7割いきました(^^)。
マークシート、ミスってなければね;;。
残るは実技ですが・・・これも祈るしかないや;;。


という事で、ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 無職、って事は

2011年04月21日

【通学方法】空計算してみましたー。

またしても23時40分かよorz。


えー、とりあえず通学方法、試算してみましたー。
とにかく、どーしてもやりたいスケジュールは、
・勿論当然、職業訓練校=ものづくり大学(以下、もの大)への通学。
+その後での姫路獨協大学図書館を活用しての、自分の資格勉強。
の2つ〜。

で、考えていた方法は、次の3通り。

@まず、ロドで姫路獨協大(以下、姫獨大)に行く。
→で、そこから自転車で、もの大へ通学。
→もの大終了後、姫獨大にチャリで戻り、図書館で勉強。
→終わったらロドで帰宅。

Aロドでは最寄り駅までにして、JRを使う。
→で、そのまま姫路駅から徒歩でもの大に通学。
→もの大終了後、一旦駅まで徒歩。そこからバスで姫獨大へ。
→勉強済んだら、再びバスで姫路駅。そして電車で帰り、ロドで帰る。

BロドはAと一緒。電車で姫路駅もAと一緒。
→そこから自転車で、もの大に通学。
→もの大終わったら、そのチャリで姫獨大に。
→で終わったら、再びチャリで姫路駅→JR→ロドで帰る。と、こんな感じ。


当初は@で行く思惑でしたが、
・意外に朝の時間がかかる。
・ガソリン代とかがハンパでない。
・あとチャリの危険度がハンパでない;;。
となって、迷ってました。

そこで今週はAを試しているのですが、
・朝は予想通り、楽☆
・@よりトータル1時間のロスが生じるけど、意外に大差が無い感じ。
・帰宅時間は、めっっちゃ遅いけどねw;。
という感じでして、そんなに悪くないなぁ…(゜゜とか思い出したわけですよ。

何より、このルートだと学校側にも申請どおりのルートとなりますし、天候に左右されない、という
メリットもデカイ(^^)。

てなわけで、@ABの費用・効率をマジに考え直しました。

結果〜。

@ロド+チャリ
ガソリン代 7,000× 4回=28,000
姫獨大駐車代 200×22日= 4,400
計 32,400/月

Aロド+JR+バス
ガソリン代 7,000× 1回= 7,000
駅駐車代  5,000
バス代   500×22日=11,000
計 23,000/月

Bロド+JR+チャリ
ガソリン代 7,000× 1回= 7,000
駅駐車代  5,000
チャリ駐輪代2,000
計 14,000/月

…いずれも概算なんですがー。
ダントツでBが安いっΣ(゜゜;。電車代が完全に支給されるってのが、やっぱりハンパでないわっ;;。
それにABは@よりも走行距離が短いわけですから、当然ガソリン代以外のランコストも削減出来るわけでもあるし…
コスト的には、どーみてもBになるなぁ。

でもデメリットもあるわけで。
まず天候不順の時にはBだけだとかなりキツイ。体調面でも負担が厳しいです。
といって、Aだと現状のように帰宅時間は相当に遅くなってきます。

けど、こうやって具体的に数字化してみると、、、
AとBを半々に使い分ける形でもいい感じだなぁ(^^;。
つまり普段はBで、体調が弱っている時とか天気が悪い時とかはAで行く、としても\20,000-前後で済みそう。
となるとー、自ずから結論になったかな?

という事で予定変更〜。
「A+B/2」でやって行く事にしました〜ヽ(´ー`)ノ。
ま〜、いつ姫路にチャリを持っていくかと言う問題を先送りっぱなしですがwww;。

とにかくこれで行ってみます〜。

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 無職、って事は

2011年04月14日

【訓練校】いよいよ明日、入校式です♪

えっとー、今日は午前中ハローワークに行って来ました。
用件は、明日から始まる訓練校に関してで、雇用保険からの手続き変更処理のためでした。

そう。
いよいよ、明日から、という事になったわけです。

思えば作月末にドタバタと追加募集に飛び込み、幸運にも入学となったわけですが、
まさか20年ぶりに「入学式」とやらをまた経験できるとは思いもしなかったなぁ(´ω`)。

そう考えると、なんか妙にハイなテンションになってきましたよw。

そんなわけで、その後に図書館に行って勉強しようと思ってましたけど、結局殆ど勉強になってませんでしたw。
一緒に行く事になった図書館仲間や他の仲間と一緒に、まるで高校時代に戻ったかのような感覚になって
明日からの訓練校生活をネタに、ロビーでワイワイ騒いじゃいましたわ;;。

あんまりにはしゃぎ過ぎたので、他の勉強されている方に怒られちゃいましたが(^^;。
(ちと年甲斐なさすぎましたわ;;)

ともあれ、明日からの久々の学生生活に、ちょっとドキドキです。
調子に乗りすぎて、朝から失敗しないように気をつけよーっと。

ではではー^^)/。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
コメント、ありがとーございますっ。(o_ _)o/☆ゴチッ
お返事でーす(^^)。


>せいてん丸様

お互いトラウマ持ってますねぇwww。

ホントに、この歳にして改めて父親の凄さに驚嘆してます。
世間様の同じ世代の方とも話す事しばしばですが、
たいていの場合はご自身の概念に絶対の確信を持たれていて、
若輩やご夫人の言葉には耳を貸さなくなっています。
父もその一人でした。し、そうだと信じきってました。

それだけに昨日の事は衝撃でした。

今更ですが、あの父に人間として勝てる時があるのかなぁ・・・と思えてしまう次第です。

今はとにかく、いい方向に進んだことに感謝です☆
posted by りちゃ。 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 無職、って事は

2011年04月06日

【職安】雇用保険受給説明会、行って来ました〜ヽ(´ー`)ノ

えーと、今日は勉強は殆ど出来ず〜w;
昨日と同じ、過去問不得手部分の復習確認程度でした。

ま、大した理由はないです。午後が殆どタイトルの予定で塞がっちゃったからでして。

…正直、無職になってはや1年半。
普通なら、とっくの昔に終わっている行事なんですけどね〜;;。

ま、改めて説明するのも何なのですが。
一般的に会社勤めを終える、あるいは辞める(ないし辞めささせる)事になった場合、次の就職が決まってない場合、
その人は「失業した状態」となります。当たり前だけどw。

この時、就職支援としてハローワークから支給されるのが、雇用保険と呼ばれているお金です。
頂くには勤めていた時に、その会社で社会保険に加入していた事が必要条件ですが、まぁよほどのアコギな会社で
なければちゃんと入ってますw。

ただこれは、実際には辞めたからと言って「はい」と気安くもらえるものでなく、結構条件があるわけなのですが、
今日のは、その一つになる「受給初回に当たっての講習」があったわけです。
それに行ってきました(^^)。

普通なら辞めてすぐに受けるものなんですけどね〜。
私の場合は退職した時点では「病人」でしたから、イコール「就職活動できない」状態だったのでね。
そのまま傷病人として手続きし、この雇用保険受給資格を延長していたのですよ。(ちなみに最長3年まで延長可能)
でももうそれも殆ど治ってますし、自身の都合上&クリニックの先生の配慮から切替手続きせずにいたわけですが、
今回職業訓練校に合格した事で、就労可能=働ける=雇用保険受給資格取得、となりましたもので、こうなりました☆

というわけで、13時半から講習を受けてきたわけです。2時間半;;。
ながかったなぁ〜・・・( ̄  ̄;)

無理ないけどw。

実際この雇用保険、辞めたら普通にもらえると思っている人、多いしね。
念のため書かせてもらうと、頂くには今回の講習を受講した上で、毎月指定された期日にハローワークに報告に行きます。
その時、それまでの間に最低2回以上のハローワーク経由の求職活動をしている事が受給の条件になっているんですよ〜。
案外その辺が抜けてる人も多いらしいです。

それと受給できるのは、就職活動が可能になってから(普通の場合は辞めたその日から)7日後より1年間の間しか、
申請できません。
(もらえる日数は、その人の勤続年数とかで変わります。ただ、もらえる権利が残ってても、上記の期限を越えたら
その残日数分は無効になるんです。)

という事を滔々と聞いてきたわけなんですけどねー。

…申し訳ないけど、実は私には殆ど関係なかった話だったりするw;。
というのも、私は指定の訓練校に行く事が決まってますので、それ自体が就職に関する活動とみなされるんですね。
だから、その条件は無条件クリアしちゃってるんですヽ(´ー`)ノ。
しかも学校を出るまで、在学中はずっと支給されます。
なので、ホントに形式だけの参加、でした☆

なので、ぶっちゃけ退屈だったwww;(担当の方、すんませんw;)

けど、ちとしたオマケもありましてね。
その際にもらった、現時点での求人一覧に目を通してみると、なぜか事務職の募集がチラホラと見受けられましてねー。
確か、図書館に通っているコで事務職志望のコがいたなぁ(゜゜とか思い出し、その足で図書館に行ってそのコに紹介。
出すだけ出してみたら?と言ったら、すっとんでいってましたw。
いい結果になってほしいよなぁ(^^)。

まま、そんな調子の一日でしたわw;

で明日なんですがー。
…思い切って映画に行って来ます。
倉敷MOVIXがメンズデーで割安だからですが、多分平日に映画鑑賞できるの、明日が最後っぽいもんで。
そんな動機です。他意はないwww;。

ま、そゆ事で。
ではではー^^)/。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
コメント、ありがとーございますっ。(o_ _)o/☆ゴチッ
お返事でーす(^^)。


>せいてん丸様

ホント、時間って露骨に出ちゃいますよねぇw;。

私の場合は、幸いだったのが「朝トレの散歩」だったのでしょう。
アレである程度足が運動になじんだので、いきなりのサイクリングに耐えられたのかなぁ、と思ってます。

まぁ「昔取った杵柄」というのも、多少はあるかもねw;。
posted by りちゃ。 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 無職、って事は

2011年01月25日

【資格】いわゆる一つの、低っい波;;

【今日の一言】テンション、低っいですよぉ;;
さてまー、今日は、うん、市内図書館のほうでしたー。
10時すぎから18時までで、普段よりは少し早上がりでした。やったのは過去問午前問題部分を30問。大半は予想通り「書き取り」になっちまいましたねーw;;。でも正解率半分強、というラインではあります。うん。やっぱり基本情報技術者の素地&事前書き取りの効果はあるようです(^^)。

まま、勉強はこんな感じ。

朝トレはー…今日は失敗でしたねぇふらふら
昨日に気付いた睡眠サイクルに合わせて、7時に目覚ましセットしたんですけど…全く気付かずでしたたらーっ(汗)。8時にコールされて、やっと気付いて起きた体たらく;;。
ふむぅ(´・ω・`)。どーも7時はサイクル的に一旦寝入ってしまうみたいだなぁ。
とりあえず目覚ましをもう一度6:30にセットし直して見ます。あ。ついでだから7:30もセットしてみるか。そうすれば、ドッチのタイミングのほうが気付けるかわかるかも知れないし。
まぁ、根気よく試し続けるしかないみたいですが、も少し試行錯誤してみます〜。


で。なんでタイトルがあんななのか、という事になるんですけども。
ぶっちゃけますと、色んな事にキツさを感じ始めたんです。最近。
金銭面とか、環境面とかのね。

金銭的には当然と言えば当然。昨年末で健康保険からの傷病手当は満額支給となり終了しましたので、本当に無収入の状態になったという事からくるのですが。今日たまたま通帳を記帳した時に、今までにない減り方を見ましたもので痛感しましたねぇ。
「いよいよ本当に、充ての無い生活状態になるんだなぁ」と感じちゃったわけですよ。
と言いつつ、まだ本当の意味で困窮しているわけでないから、その辺はまだ甘いのかもしれないです。
でも少し実感して不安になった、とそれが一つ。

もう一つの環境面は、相変わらず社会復帰の目処が立たない、という事。
先日通っているクリニックで、まだ就活はするにしても限定的に、とのお沙汰が出たわけですけども(現に朝トレなんかやらなきゃいけない状態なんだから、これも当然と言えば当然(^^;)、その出た条件に叶うようなパートは、さすがにそうそうあったもんじゃ〜ないし;;。
結局は当面勉強に専念、という判断にしているわけですが、ずっと今の環境のままとは絶対に行かないし、そう言いつつ時間は経つ歳はとる・・・と考え出すと、何だか勉強に集中するのも大変になったりするもんです。
そして、ついついこんな考えがでてきたりするわけです。
「あぁ、なんでこんななっちまったのかなぁ・・・」てな感じで。

いつもは、ココでは、それも人生の1コマなんだった、だから糧にして前向きにいこ〜とかやってますが、実際の心境は、そういう風に無理やりでも考えるようにしなきゃ、本当に救いようが無いんだからねっ、と自分自身に言い聞かせてるような心持でやっています。ま、要は普段はカッコ書きしたような心境でいるほうがスタンダードな状態なんですよ。
それだけに、少しでも払拭したいから色々な事に手を出し足を伸ばし、とアレコレやっているわけですが、正直身内からは完全な意味での理解は得られてないですね。多分「この期に及んで、まだ浮ついた事してるわ…」という感覚なんでしょう。本音としては。
ただ、なった状態が状態なので、中で塞ぎこむよりはマシだ、という意味でいい意味で放置してくれてるんだ、と解釈しています。同意はできないけど納得するしかないね、という感じ。

なんだか書いてて、自分が浅ましいですね。ここまで自由にさせてもらってて拗ねてるなんて。
子供よりタチが悪いやw;;バッド(下向き矢印)
書くほどに、みっともないなぁ。

でも、…
私はこのブログを始めるに当たって、自分に誓ったのが「ここでは、その時のありのままの事を書こう」と決めましたので、どれだけ浅はかで独りよがりな思いでも書く事にしてますので、お許しくださいませね☆

とはいえ、そんな気ままな生活も、お金という先立つものが見通し立たない状態だと、ね…。
先の事はその時にならないとわからない、のは、この数年で痛いほど実感してますがたらーっ(汗)

まぁ、つまるところ、毒を吐きたかったわけです。今の私は。
ハタ迷惑この上ない事なんですけども。
お目汚しにしかならない駄文でしかない今日の内容ですが、まぁ、そんな時もあるんだな、と流していただければ幸いに思います。
失礼致しましたーw;;。

※もー恥書きついでで、厚かましくさせて頂きますが。
お金…という点で、また色々と企画ネタをやったりするかもしれないですけど、その時は生暖かい目でご協力下さいませー;;;。
それではーε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ハズカシーッ
posted by りちゃ。 at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 無職、って事は

2010年04月27日

続。ゴロゴロゴロ〜。

まぁ、なんて言いますか・・・(^^;

一旦、テンション落ちると、なかなか上がらんもんですねぇ。
ロ_ρ゛(・・ ) プチンッん

という事で、今日も一日家にいました。
まぁ、買出し程度には少〜し出ましたけども。
今ひとつ、なんか力が入らんのですよー。

まぁ、そんな時なんかな?天気のせいにはしたくないですけど。

とにかく、もう一日そんな感じに過ごしました。
posted by りちゃ。 at 19:10| Comment(0) | 無職、って事は

2010年04月26日

えーっと、拍子抜けちゃったんですかねぇ…

今日はー…
ひっさびさに、な〜んもしませんでした。

もー、ただ寝ておきて食べて、だけです。

あかんやん!とツッコまれそうですけどねー(^^;
昨日の件とかもあったからか、どーも疲れがドドドーっと出た感じになっちゃいまして…。
まぁ、今のところ取り急ぎやらなければならない事もない状態になったもんですから、思い切ってダラける事にしました(^o^)。

…正確には、やらないかん事がないわけでもないんですけどねぇ…

とにかくまぁ、ハイペースに動いてた反動だろうと思いまして、ゴロゴロさせて頂きました。はい。

ま、そんな一日もたまにはご容赦☆です=w=;
posted by りちゃ。 at 20:39| Comment(0) | 無職、って事は

2009年11月25日

ちょっとどころでない!?「お手伝い」の話。

さて、日々粛々と過ごしている毎日をおくらせて頂いているこの頃ですが、最近こんな事がありました。
以前勤めていた会社に同期として入社し、私より先に(5年ほど前)退職して畳屋を立ち上げ独立したものがいるのですが、そのものよりネットショップを立ち上げたい、と相談を持ちかけられました。
「え!?いまどき畳屋???」
と思われた方、ある意味、常識的に言って正しいリアクションだと思います。
一般的に昨今の新築物件は、洋風化していますし、フローリングが中心になっていて、畳の需要は減る一方の斜陽業界と思われていますし(あっても一部屋)、床全面畳という家屋自体、見る機会が少なくなっています。
現に旧来からの畳屋さんは、もう時代ではない、という認識にある方のほうが多く、ご子息にも後を継がせず自分の代で廃業される所が多数です。
また実際の仕事は、きつい・きたない・危険の所謂「3K」で、しかも各家によって床の痛み具合などに応じて作成・施工する熟練の技術が必要なため、畳さんが加速的に減っているのが実情です。

しかし、彼の視点は違いました。

実は彼の勤めていた会社(=私の勤めていた会社でもありますが)は、この畳業界に関係した部署を持つ会社で、
・現場宅の採寸から、畳一枚一枚の寸法誤差を計算するソフト。

・その計算寸法から、自動的にベルトコンベア式で畳を製造・加工する機械。
を扱っていました。(価格は1千万以上する代物ですが;;)
彼は、そのシステムユニットを新規開拓する担当の営業マンでした。
相手は町の畳屋さんですから、おいそれと売れるようなものではないのですが、彼は在社時、年間1億円強の売上を出すエースでした。
(ちなみに私はその中のPCシステムソフトをサポート・販売する担当でした。他ジャンルのソフトも担当していたので、彼と直接仕事で協働したのはほんの一部でしたが、同期と言う事で気心は知れた関係になりました。少しだけ手前自慢をすると、私も彼と同じだけ販売実績があった時機があります。ですが私は設置した既存客中心のフォロー営業でしたので、お客様との折衝などはさほど困難はありませんでしたが、彼は全くツテのない新規飛び込みに近い状態でこの数字を出していました。本当にものすごい、と思ってます。)

その彼から見ると、畳業界は前途がある、と踏んだのです。
理由は、
・1家屋の畳部屋が0になることは、まずない。
(→全くない家もあるが、ほんの一部。むしろ高齢になったときのため、あるいは年老いた父母のために必ず1部屋は和室にしているのが一般的)
・それに対して、畳屋が斜陽産業という風潮に過剰に反応しすぎて、若い世代(といっても30〜40代)の畳屋が殆ど存在していない。(大半が60〜70代)→必然的に供給不足になる。→畳の需要は確保できる。
と確信したそうです。
会社で自社ショップを企画したのですが、認められなかったため、それならば、と退社し、6年前に独立し、今は2店舗所有しています。
その彼のHP→張替倶楽部

その彼も、昨今の市況の冷え込みは厳しい状況で、販路拡大のため物販が出来る畳を作り、ネット販売しよう、となり相談されたわけです。
まぁ、私は半病人で暇している身の上ですから、じゃ調べてみるか、と色々調査したところ、今からネットショップ業を展開するなら、大手のネツトショップモールに出店したほうがいい事がわかり、メジャーなところで楽天市場を紹介しました。



↑この楽天ですね。

で幸い、姫路で説明会があるというので代理出席して内容を聞き、それを伝えたところ、それいいな、という事になってきました。ひらめき

ただ、ちょっとした問題が出てきました。ふらふら
WEBページ作成や管理をやってくれないか、と言い出したんです。
おいおいちょっとまってくれよ、と問い質したのですが、自分には余裕がない、こういうのは得意なものがしてくれたほうが助かる、と譲らないのです。
しかも、楽天主催の契約者向けセミナー(有償)があるのですが、それも代わりに受講してくれ(自費で!!!)等と言い出しました。

オイオイオイオイオイオイオイオイ!!

話が全然違う方向に進んでるぞ!
俺は調べるのを頼まれたからやったわけで、仕事を手伝うとは言ってない!!

と主張しますが、今の彼には「馬の耳に念仏」。
ったく、どうしてくれよう。このヤロウ。

とはいえ、
楽天のセミナー自体は興味をそそる話ではあるのですが。
問題は費用がメッチャ高い!(高性能ノートPCが軽く買える程!)

どうしたもんかなぁ…と悩んでいる昨今です。
(--;
posted by りちゃ。 at 23:55| Comment(8) | 無職、って事は