★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。
Youtubeチャンネル登録URL.png Youtubeチャンネル登録_短縮URL http://urx3.nu/M1Zp
NFA468x60.png

2011年11月16日

【もの大】「若年者対象技能大会」がありました〜^^)/・・・のでレポっ。

たぎるねぇ(^^)。職人の技を競い合う姿ってのはw。


さってさて。本来なら昨日の続きのレポをする日、なのですが、今日は訓練校にとって、特別なイベントデーでした。
のでっ、ソチラの事をアップしまーす^^)/。
何があったのか、と言いますとー、こんなイベントがあったのです。

「兵庫県若年者対象技能大会」

つまり、兵庫県下の職能高・企業を対象にした、技能大会が催されたわけなんです。
20111116-0008.jpg
似たようなイベントが、夏休み中に開催されましたが、
こちらは高校生限定の全国大会の予選でした。今回は兵庫県限定ですけども、プロ・アマ混在の大会というわけです。
開催された部門は、「旋盤」と「溶接」でした。

で、ですねー。
その旋盤のほうにこのコースの同級生が2人参加する事になったんですヽ( ´∀`)ノ。
おおーっ、さらにたぎるねぇ(´ω`)


・・・
とまぁ、普通なら燃えるシチュエーションなんですけども。

(--ゞ

まぁ、終わった事だしネタバレしちゃうか。
実は、わたしらが「参加決定」と連絡されたのは、なんと開催1ヶ月だったんです;;。
いや。開催自体はとうの昔に決まってたんですね。そこに校長が無理やりねじ込んで「2枠作ったから、あとヨロっ(`・ω・´)
という、どんだけなんだよというムチャぶりをしちゃったと;;。
(普段温厚な副担任が流石にブチ切れたそうな(+ω+ ;))

そら、どー考えても無謀だもん、ホントに。
相手は、かたや熟練の企業戦士、かたや常にその課題だけを追求し続けている高校生。
1ヶ月やそこらでどーにかなるもんでないですっ( ̄Д ̄;)。

しかし、選ばれた2人は、本当によくやったよなぁ。
文字通り可能な限り、時間を割いて必死で準備してましたよ。
素で感動しました(^^)。

そして当日。
名だたる高校・企業の参加する中、我らの同胞2人も無事にスタンバイ。
いよいよスタートとなりました〜。

ホント、凄まじい勢いだよなぁ;;。マジでF1のノリだ;;。

あ、ここで当学校からの参加選手2名のご紹介☆

小室選手と安原選手です〜^^)/。
ともに20代になったばっかの、でもコースでは腕利きの2名です。
その2人をしても、さすがに1ヶ月での仕込みは相当に大変だったです;;。
ホント、よく間に合ったと思います。

正直、時間内に仕上げられれば上等かな・・・と思ってたりしてます。


で、実施の課題内容なんですが。
簡単に書くと「2つの部材を加工して、それを図面指定の寸法どおりに狂い無く組み上げたモノを、2時間30分で作成せよ」
というもの。
ただその課題の中に、旋盤で用いる様々な加工法(荒削り・仕上削り、テーパ[ナナメの円筒状切り]、溝切り、ネジ山切り)
がキッチリと用意されてて、それらを駆使する、という内容になってます。
20111116-0005.jpg
加工手順・加工作法に関しては特に指定は無いですけどね。
それでも制限時間内に指定精度のモノを作るとなると相当です;;
しかも、この切削加工は鉄加工の中でも特に精度を要求される加工法なので、作業のたびに寸法測定を要します。
20111116-0004.jpg
これで寸法誤差プラマイで0.0いくつマイクロミリメートルにする(要は1/1000mm単位)にするのですから、
気合いも相当に要る、と。

そんな戦いだったわけです。
さすがに企業系の方は、普段からの練磨の賜物でしょうね。

とても落ち着いた作業風景でした。
高校生たちも、日常の課題がコレですから、まぁ手際よくやってましたね。
それに対して2人のほうは・・・おおっ、ちゃんとついていけてるぞっ(^^)。
やるなぁ〜。これならひょっとすると・・・と思ってみてました。
・・・ら、

小室選手、なんと工作物を落下させるという痛恨のミスΣ(゜゜;。
しかも、その際に加工する刃先も欠けてしまうという、ドエラいアクシデントに;;。

これは・・・マジでキツイ( ̄Д ̄;)。
先ほども書きました通り、仕上げ誤差1/1000ミリ単位の精度を要求する内容ですから、
キズなんて入ったら、もうその時点で課題の精度を出すのはOUT、という状態になっちゃうわけです。
そしてそうなってしまった><。しかも工具も一つ紛失してしまうとは・・・!
なまじ精神的な集中を要する事なので、普通ならここでプッツンです。
でも、ここであきらめかったΣ(゜゜;。

何とか他で挽回しようと、必死に挑みなおしてましたよっ。大したもんだ・・・(--;。

そうこうするうちに、作業時間は進み、各自課題の加工も進んでいきました。
そして、ここで夏にもご紹介した大技、「分速560回転でのネジ切り」がついに出ましたっ。

改めて、すげぇ・・・(--;。
ちなみに普通は、こんな感じの作業なんですよ。


いかにコレが凄い技なのか・・・少しでもご理解頂ければ幸いです。

そんな数々の技を目にしつつ、各々に課題に挑み続けて、・・・ついにっ

作業完了者が出始めました。この時規定時間まで30分、という段階です。
そして、これを皮切りに続々と完了申告者が出始めました。

こういう時、残っている側は結構なプレッシャーを感じるんだよなぁ・・・(--;。
そんな中、まず小室選手がフィニッシュ!

あれだけの大きなアクシデントのあった中、よくここまでこぎつけましたよ(^^;。
本当に、お疲れ様☆

さて、その後も続々と完了者が出てきまして、刻々と時間が差し迫っていきます。

安原選手は最後の調整に手間取っている様子・・・間に合うのか!?
そう思いながら観ていましたら、

ついに終了2分前にフィニッシュ!(^^;。よかった〜
出来もまずまず納得だったようで、その光景にもホッとしましたよw;。


という事でー。
2選手とも何とか無事に規定時間内に達成!開催校の面目躍如を成し遂げましたよっ。
2人とも「凄ぇ」です〜(^^)。

という事で今日のレポとさせて頂きます。

ではではっ^^)/。

※P.S.
校長、くれぐれもブラック並みのムチャ振りは、ご勘弁くださいませ(_ _;。
posted by りちゃ。 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ひ出ほろほろ

2011年11月06日

【もの大】11/3は"もの大祭"でした〜ヽ(´ー`)ノ

しかし、今になってようやく、というのも何なのですが・・・w;;


さってさて〜。
さる11月3日ですが、ものづくり大学校にて学校祭、
「もの大祭」が催されました〜(^^)。

や〜。私自身にとっても"人生初の"学祭という事もあって、楽しくやらせてもらいました〜ヽ( ´∀`)ノ。


・・・という一言で片付けられたら、さぞ良かったのですがねぇ;;。


えーっと。(-- ゞ
いや、ホントやってて楽しかったですよ〜。マジで。
ただ「あれ(--?いつもならそんな時って、大抵その時のスナップ写真とかがUPされてるよなぁ・・・」
と思われた方、するどいです。

カメラはちゃんと持って行ってたんですよ。それ用に。
でも、撮れませんでした・・・というより、撮る余裕無かった;;。

だって、メチャメチャ忙しかったんですもんっっ(;ω;)。

まずお祭りなので、当然のように屋台を各コース出店する事になったのですが、
私のコースは「たこ焼き」と「とん汁」の2段構えとなりまして、さらにプラスで「その場でネームプレート作成」
というコーナーも併設してたんですよ。
まぁネームブレートは、現時点では生徒が扱えないマシニングセンタを使用するものだから、
ほぼ先生の作業となったのですが、食べ物関係は、勿論生徒自身でやりくるという事に。

それでも事前に試作会なんかもやったりして、それなりに準備万端で挑んだんです。がっ
予想をはるかに越える来場者!!;;
も〜、作れども作れども、ストックがあっという間に消えていく始末;;。
鉄板が溶けるんでないか!?という程作り続けましたよ;;

そんなだからネームプレートのほうも、人がワンサカ。
そして、コチラのほうはもっと厄介な対応を必要としたんです。
というのも、ネームプレートは当日来られた方が、希望するネームを出してもらって、
それから作成する・・・というモノでしたので、どーーやっても、大幅な待ち時間が発生するわけなんですね;;。

当然イベントですから、時間はかなりタイト。なのに作業はいかに機械とはいえ時間を要する・・・結果は目に見えますよねw;。
そう。怒涛の催促の嵐( ̄Д ̄;)。
ホント、よークレーム騒ぎにならんで済んだもんだよ・・・。
結局2組だけ後日お渡し(幸い在校生関係者だったもので)という事で済みましたが、
メイン対応してたクラスメイト、ホント〜〜に、よーやったよ;;
私が体験している中で、一番キツイ接客が、まさにこの「催促を受けつつ、待ってもらう」という類でしたから。
途中泣きが入ってフォローに向かいましたが、つくづくホント・・・君はよくやった><
私的には表彰モンの奮闘振りでしたよ。

そんなドタバタであった上にですね。
各コース、ゲームコーナーを出しなさいというテーマもあったわけです(--;。
そんでもって、私たちのコースが決めたのが「パターゴルフ」
ま、出し物の空いてるスペースにマットをひいてやる事になったわけです。

ところがコチラは企画や準備自体がグッダグタ;;
ルールも全然決まらないわ、段取りもロクロク打ち合わせがなってないわ、借り受けられる品物も言った言わない・・・
という始末。
さすがにマズイ、と思いましてね。当日の司会に立候補して、その辺の仔細を指示してあげました。
でも、どーにも遅々として捗らない有り様。最終的にルール決めや小物の段取りとかもやっちゃいました。

それでいざフタを開けてみたら、誰も参加しに来ない・・・( ̄Д ̄;)オイ。
慌てて拡声器で声出して煽るわ、通りかがるオコチャマたちにお誘いかけるわ〜、で、何とか盛り上げなおして。
何とか無事お祭りコーナーとして終える事ができました〜(^^; )
(しかし今更なんだけど、確か各コースの代表者がそれぞれのゲームイベントに参加する事になってたはずで・・・
 何でかパターゴルフだけ全く来なかったんだよなぁ(--;。ホントに話出来てたんかぁぁ??)

・・・ま、済んだ事だ。いいやヽ(´ー`)ノ。

とにかくそんにドッタバタだったので、写真撮れませんでした><;。
でも、ホントに楽しかったですよ〜ヽ( ´∀`)ノ。
来年は客として来るとしようw。

てな感じて盛況のうちに"もの大祭"を終える事ができました。
初めてにして、多分参加者としては最後の学祭ですが、充分に堪能できましたよ(^^)。
とってもクッタクタになりましたがね( ̄ー ̄;)

のにも関わらず;;。
その後、打ち上げと称してコース全員でボウリング大会となりましてねー。
やってきましたよ、5ゲームも;;。
10ゲーム連続、というのも体験した事はあったけど・・・さすがにイベント後にこれはキツカった;;。
家に着いたら0時前;。爆死しました(o ;_ _)o

けどまぁ、充実したお祭りでしたよ。ホントにね(^^)。

というメモリアルな一日でしたよ〜っと。

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ひ出ほろほろ

2011年10月12日

【もの大】11/3に学祭やるってさ〜ヽ( ´∀`)ノ

今それどころじゃないんだが;;


えーと、今日は午前だけの半ドンの日ー。という事で後は図書館に・・・となるはずだった日なんですが。

実はその、もの大、なんでがね。
11/3に学園祭やるんだってさ〜(^^;。
まぁ、せいぜい出店やったり、ちょっとしたゲーム企画とかがあったりという、ごくありふれたものらしいですが。
それでまぁ、その出し物に関しての予行でもやっておこう、という事で、下校した後そんな集いがあったとさ;;。
ちなみに、うちのコースは「たこ焼き」をやるそうな。

その試食会兼予行練習をやったというわけ。

河川敷でカセットコンロで、なので火力が足らんわ、焼きが甘いわと苦戦しましたが、
そのわりにはなかなかイイ感じな「たこ焼き」になりましたよ(^^)。
こりゃ当日も面白そうだわw。


しかし妙な気分です。
実は私自身が「学園祭」なるものに参加するのも、というより観に行く事すらも初めてなんですよ。実は。
意外な感じかもしれませんが。
高校時代はお堅い進学系の公立高校だったので、学園祭がそもそも無く、しかも他校のには参加できず。
大学自体は月曜日以外の週6日がアメフト、という生活だったので、自校のも他校のも行けませんでしたー;;。

なので「学祭には一生縁がないや(--;」と、もうとっくに忘れ去っていたのに・・・まさかこの歳になってとはねぇ;;
わからんもんだ、人生って・・・( ̄  ̄;)ウーン。

まぁ、おざなりなものになるのでしょうけど、それでも貴重なものですよ(^.^)b。
存分に楽しむとします。

あ。ちなみに勿論、一般の方も来場OKですので、
おひまな方は、気軽にど〜ぞ〜ヽ( ´∀`)ノ。

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ひ出ほろほろ

2011年08月05日

【もの大】今度は高校生の旋盤実技大会〜ヽ(;´ω`)ノ

やたらと続くなぁ、この手のイベント・・・;;。


と言っても、これでひと段落、となりますが。

えー、今日は高校生限定の旋盤実技の近畿大会が行われました〜。
20110805-0004.jpg
(今日はカメラ持ってなかったので携帯で☆)

基本的には高校生の大会なので、私たちには関係ない話なのですがー、なんせ競技種目が「旋盤」。
もろに私たちのコースが扱っている種目とあっちゃ〜見逃すのは惜しい。
という事で、今日も午前中丸々見学でした(^^)。

近畿大会、と銘打っているだけに参加している生徒さんは、近畿2府4県からの選りすぐりの面々。
前日から機械を下調べしたりとかなりの気合いの入り様。
・・・というより引率の先生たちの方がむしろ異様な熱の入りようだったような(--?。

その辺を主担任の先生に聞いたところ、
どうもこの大会は、職能高の中では別格の存在なんだそうな。下手をすると技能検定やこの前の若年者向け大会より
ウェイトが大きいそうです。
野球で例えたら、先の大会は"国体"のようなもので、この大会は"春夏の甲子園"に相当する様です。

そこまでのウェイトになっているのは、おそらくですが高校生限定という要素だからでしょう。
つまり全く同じ条件同士という事なので、その成果はそのまま学校の成果=ステータスにつながる、というわけです。
この辺りも何だか高校野球に酷似しているな;;。

なので、引率の先生が気合入るのも当然だわ;;。
主担任も昨日は色々な引率の先生から、割り当てられた旋盤のセッティングで注文が出まくって辟易したそうでw;。
「ドッチが主役かわからんわ;;」とボヤいてましたねぇ。
そう聞くと、さながら先生と生徒の関係って、何かF1のピットクルーとドライバーの関係っぽく見えてきました。
扱う物も同じ"機械"だしねw;。

そうこうしているうちに、10時30分に競技開始〜。
と同時に、生徒さん達、猛スピードで削りだしたわ;;。
20110805-0001.jpg
すんげぇぇ。マジで比喩でなく"火花"が散ってるよぉぉΣ(゜゜;。

それも作業手順が本当にムダがない。削って止めて採寸して、部材の向き変えてまた削って・・・
その間の"間"というものが殆どないや;;たまけだ;;;。

しかも各校、各々にやり方を変えて僅かでも精度の高い、しかも早いモノを目指していたり、
あえてスタートでの準備を必要最低限にして、皆より早く削りだしたりしてプレッシャーかけたり・・・って、
ホントにモロに格闘技並みの"凌ぎあい"だよ、これ;;。

さらに、さながら"秘儀"とも言うべき大技までが飛び足す始末。
なんだよ、分速560回転設定のネジ切りって;;。
(私らだと、せいぜい頑張っても100回転がいっぱいだよぉ;;プロ級でも300回転がいいトコなのに;;)
見た時、ホントにたまけだわ;;。

そうこうしているうちに、あっという間に規定時間の2時間が終了。いや〜、スゴイ世界を見せて貰ったわ。


けどまぁ、主担任の先生曰く、あれ自体はそれほど意識しなくてもいい、との事。
理由は、この大会があまりにも高校内でウェイトが高くなっているため、授業自体が何ヶ月にも渡ってこの課題のみ、という
状況になっているんだと。そこまでやりこめば、そりゃあんな風になれる、というわけ。

それに現実論で言うと、それほどの多量生産が必要ならば、むしろNC工作機やマシニングセンタの出番であり、
普通の旋盤で行う事はないのだそうな。(つまりセミオーダー向きという事です)

ま、言われてみれば、そうだわな。

でも刺激になったのは事実です。
あれも突き詰めていけば、あそこまで早く精度の高い事をこなせるのだな、という事と、その面白みです。
同時にこれから学ぶNC機器・マシニングセンタの重要性も理解できたかな?と思いました。

とにかく選手の生徒の皆さん&先生方、お疲れ様でした(^^)。
20110805-0003.jpg

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ひ出ほろほろ

2011年08月03日

【もの大】若年者ものづくり競技大会「ITネットワーク管理」部門、開催〜・・・って何それっΣ(゜゜;

何と言うか・・・全然っこの学校と関係ない部門の大会が開催されるとはなぁ・・・;;。


えー、今日は昨日に続いての旋盤自習の予定だったんですけども。
実は、こんな大会が催されてまして、午前中それを見学しました。

それはこんな大会。
20110803-0001.jpg
「第6回 若年者対象ものづくり大会 ITネットワーク管理部門」
・・・(o ;_ _)o。
ツッコミどころ満載だなぁ・・・。

とりあえず、まずはこの「若年者対象ものづくり大会」のご紹介。
これは、毎年職業訓練校や工業高校とかがやっている、技能競技大会なんです。
有名なところでは「ロボットコンテスト」なんかがコレに入っていたりします。
つまり、それぞれのジャンル・職種を学んで磨いた技量を競おう、という大会なんですね。

で、今年はそのメイン会場が兵庫県の神戸国際競技場になっていたんですけど、
何故か一部門だけ、ものづくり大で実施します、という事になったそうな。

何をするのかまでは聞いてなかったので、私を含めみんな「多分、機械加工とか溶接とか、そんなのじゃないかな〜」
と思ってたんです。ホントに直前まで。

ところが昨日、ようやく大会のノボリや立て看板が並ぶようになりまして、ふと目をとめて見ると、
「ITネットワーク管理部門会場」とか書いてやんの;;。

なんじゃ、こりゃ〜(--?と思って先生に聞いてみたら、どうもそういうジャンルもあるんだと;;。
で、何故かその会場がココになったとさ;;。

全く縁もゆかりも無いやん、ココ・・・( ̄  ̄;)。

しかし。
私個人としては俄然興味がわいたwww;。
そんなわけで、午前中の自習は完全に空けて丸々見学しました〜ヽ(´ー`)ノ

競技会場はどうやら入学式に使った講堂との事。
行って見ると、既に機材がセッティングされて選手もスタンバってました。
20110803-0002.jpg
おおぅ。たぎるねぇw;。

さて、どんな課題をこなすんかな〜、と内容を見てみると、
20110803-0003.jpg
@まず、サーバとクライアント(端末)PCがあってー。
Aで、サーバにUNIX系OS(deblianというLinux系OS)をインストールしてー。
BそれからAにWEB・メール・DNSのサーバソフト入れてー。
Cほんでもって、それぞれ設定して、ルータ経由でクライアントのWindowsPCとIP固定設定で共有化してー。
Dそして最後に、Aのサーバ経由で本部のL3スイッチに外部用ルータ経由で接続する。

・・・って、これ、まんま会社内の企業内LAN環境の構築ですやんっっΣ(゜゜;。
端末は1個だけだけどさっ;;。

これを・・・4時間で構築すんのかいっ。結構ヘビーだなぁ・・・( ̄  ̄;)。

正直、私の経験・体験上から言うと、OSが違うPCを共有化するっつーのは、ちと厄介;;。
それぞれに特性が異なりますし、セキュリティの尺度が異なりますから、それぞれを理解してないと出来ないんですよねぇ。
逆を言うと、その分セキュリティ効果は向上するんですがね。
私もWindows同士でしかやった事ないです;;。

それにこの課題の場合は、Aで作ったサーバをDMZ(簡単に言うと、外部との緩衝スペース)にして、外との一切の接続を
Aを経由してのみにするように、という条件になっていますので、ファイアウォールとか使っていいポート番号なんかも
確実に押さえてないとダメ、という事になるから、IPアドレスの設定などなど細々した設定をキチンとしないとダメだもんなぁ。
OS・関連ソフトインストール込みで;;。
あらかじめある程度は告知されてるんだろうけど・・・それでも相当に練習しておかないとキツイよ、これ;;。

実際、やっている選手たちも、
20110803-0004.jpg20110803-0005.jpg
その辺りの設定に四苦八苦。いや、なるよ。そりゃ;;。
相当に腕の立つ選手で、しかも相当に練習してきてるに違いないのですけども・・・本職でも熟練級の課題だよ、これは;;。

けど、ある意味羨ましかったなぁ(´ω`)。
学びたくても学べなかった事だし、知りたかった内容だったからね。
むしろ「へぇぇ。いつも勉強してた事って、現場ではこんな感じにやっていくだねぇ」と感心仕切りでした。
普通に見てたら、単に黙々と作業しているだけの風景なのですが、みんなの頭の中は煙が出るほどプシューといってるよな、
とか思いつつ、堪能させていただきましたよw。

とにかく私にとっては、とても楽しい有意義な催しでした☆
選手のみなさん、お疲れ様でした♪
20110803-0006.jpg


で、その後はまた実習場で旋盤自習しまして、終わったら図書館で勉強する、といういつもの一日でした(^^)。


ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ひ出ほろほろ

2011年06月06日

【訓練校】NHKラジオ、公開生放送でした(*'ω'*)

新しい週に入りまして、平日モードという事で、今日も訓練校&姫獨大図書館での勉強でしたー。

けど今日は訓練校ネタオンリーでw(^^)。

先日もココで書きましたけど、通ってます訓練校「ものづくり大学」にて、
NHKラジオの公開生放送の収録がありました〜☆
20110606-0001.jpg
上のは、その収録風景w。
「写真をクリックすると、ホムペに飛びます☆」

ま〜、取材のターゲットだったのは私のいるコースではなく、木造建築コースの先生だったんですけどね(^^;。

けどネジやクギを使わない本格建築施工を教えられる貴重な方らしく、単純に聞いてもいかにも職人さん、
という気風のある御大でした。
傍目から見てて、指導を受けられる生徒さんが少しうらやましかったなぁ(^^)。
(残念ながら私は年齢的に、もうOUTの世界なんですけどねー)

で私たちは何をしていたのかというと。
・・・周りでの「ガヤ」担当でしたwww。要は「拍手〜」のため要員だったとw。
でも公共放送に年に2度も出会う機会があるとはねーw。通ってみるもんだなぁ、とか思いましたよ☆

それと授業のほうでも、いよいよCAD/CAMに関してのカリキュラムがスタートしました。
これは前々からやってみたいなぁと思ってましたから、いよいよかぁ、という心境ですね。
今のところは週一のようですが、徐々に増やしていくとの事。
資格も頑張りたいけど、これも乗り遅れないようにやっていきますー。

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ひ出ほろほろ

2011年04月29日

【イベント】ビリー・バンバン コンサートin太子〜(^^)withオトンオカン付きw;

昨日の書写山登山で、すこーし体の節々が痛いけど、まぁさぼとでもないなと感じている今日。
いつものよーに、市内図書館で資格勉強でしたー^^)/。

但し、午前中だけw;;。

理由はコレに行くためでした。
↓ ↓ ↓
bb_2010-2.jpg
「ビリー・バンバン コンサート」in 太子あすかホール
ま〜世代に寄りますが、古くはフォークソング世代から、最近ではこの方たちの楽曲である
「また君に恋してる」を坂本冬美がカバーしてヒットして、脚光を集めるに至っているアコースティック・デュオですね☆。

コレを聞きに行ったわけです〜、親連れて;;。

ま、このコンサートになったのには、その辺も理由があります。
もちろん私が聴きたい歌手だった事は当然なのですが(いつも「いいちこ」のTVCM流れると、感動したもんなぁ…)、
それに親を連れて行ったのには、それなりなわけがありましてねー。

オトン達、一度もこういうイベントに行った事がないんですよ。今まで。
理由はこれまた至極簡単で、嗜好が全くあわんから;;という理由でした。
親父は50'sの和洋楽曲オンリーで(その前後は全くOUT><;)、オカンはフォーク→ニューミュージック系が好みとまぁ、
ズッパリと別れとる;;;。
強いての接点になりそうなのが、年齢的に昭和歌謡というラインなのですが、これも演歌はダメ;;てな感じで
ホントにまぁ、あきれるくらい、あわんのです(--;。

しかも決定的なのが、オトンはぶっちゃけ歌をわざわざ出向いて聴く気なんざねぇ(--#という人ですし、
オカンは、まぁ他の誰かに誘われたら行きたいけど、オトンと2人だけだったらイヤ、とまぁ…
そんな感じだったんですよ・・・( ̄  ̄;)ウーン。


ですが、です。
これの告知ポスターを見たときは、ピンときましたね。
「あ。これだったら2人もイケるんじゃね?Σ(゜゜。」
と、です。

まずフォーク・アコースティックの部類ですから、どちらかというとオカンの好みになるのですが、
雰囲気はオトンでもついていけそうな昭和のメロディーの楽曲も多数持ってらっしゃるし。
何よりデカイのは、このデュオのTVCMは2人ともよく目に耳にしているのを知ってたから。
長年耳にしている声なので、多分2人とも理解は出来るはず、とふんだわけです。
それに付き合う私自身が聴きたいデュオだった、というのが決め手でした(^^)。

なわけで、3人揃って太子町の「あすかホール」に昼から移動〜。
開演まで食事して時間を潰したりしつつ。
(ちなみにその間、オトンは散々ブーたれてましたけどね;;)


そんでもって15:30に開始しました〜。
写真や録画・録音厳禁ですから、UPできるモノは何も無いですけど、出来るだけ簡単にレポします☆

まずTVCMでホレボレしていたその声は、やはり生で聴くと素晴らしかった〜\(^▽^)/。
とても御歳66歳&63歳のご兄弟とは思えんほど、ハリのある素晴らしい声w。
これだけでも来た甲斐あったと思えましたよ♪。

そして曲目もTVCMで流れている聞きなれたモノから、私は知らない…というよりまだ生まれてないかも;;という時代の
歌も披露。この辺はオカンとかが懐かしかったのかな?
また、その中には自分たちが影響を受けた曲として、50'sアメリカンポップのメドレーなんかも加えられてありました♪
これはホントにサプライズだったなぁ。こんなの、絶対にCDとかには載るはず無いもん。
それに幸運にも、これはオトンのまさに「青春」ソングだったわけでして。
かなりオトンにとって、嬉しい、思わぬサプライズになったんでないかなぁw。

それと、さすがフォーク全盛期の歌手だけあって、司会進行役もこなした兄のほうが、実に軽妙洒脱に宴を弾ませて
くれてました(^^)。コンサートとかに慣れてない方でも、さほど苦にならない「上手い」乗せ方に感謝☆

そして洒落っ気タップリに自分たちのCDのPRするという、商売上手な一面もwww;。

てな感じで2時間ほど。タップリ堪能されて頂きましたよ〜ヽ(´ー`)ノ。
肝心のオトンとオカンも、想像以上に良かったみたいで、珍しく終わった後に2人して、
あのコンビの受け持ちって、こんなだったんだねぇ・・・とか、
実際の声だとこんな感じだったんかぁー・・・とか、それなりな会話が弾んでましたもん☆
2人が2人して、同じ主題で会話する時は、大抵それが気に入った時なので、それだけでも
大成功♪
という気分でしたよ(^.^)b。

ま、ちょこっとだけ、親孝行らしい事、できたかな?
とか思ったりしてます。


さて、明日はまた勉強のほうに戻らないといかんですからね〜。
ま、気持ちよく今日は休むとします。

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ひ出ほろほろ

2011年04月28日

【訓練校】書写山登山、という名の根性試しだな、こりゃw;

さてさて、いよいよやってきました「書写山登山」の日です〜w。
明日から訓練校もGW10連休突入になるので、実質もうお休み突入みたいなモンだなぁwww;。

とはいえ。
一応、これは「体力測定」も兼ねている列記とした行事らしいので、ちゃんとはしないとね。

ちなみに登ります「書写山」というのは地図で言うと、こんなところです。

地元では、地域の小・中学生とかが登ったりするところなんだそうな。
それに、この地図にもあるロープウェイを使ってのデートスポットでもあるんだと。
ま、今日は勿論ロープウェイ、使いませんけどw。

その集合時間は10時と、普段より遅めで良かったんですけども・・・。
前日にかなりの雨が降ってましたのでねー。果たして決行になるのか、延期になって通常授業になるのか、が
わからなかったので、結局普段と一緒の時間に起きました。
で特に連絡無かったので、どうやら予定通り決行だな、と判断。
そのまま集合場所に向かいましたー。

あ。ちなみに今日は車での集合OK☆ なので久々にロドで出張ってきましたよー^^)/。
20110428-0001.jpg
や〜、やっぱラクだわ☆

でも、そのおかげで8時半に着いちった(^^;。
1時間半の間、も〜ヒマヒマw。

そんでもって、ようやく集合時間になりました。
私の所属するコースの皆も全員参加でした☆。

という事で、いざ山頂に向けて、出発〜^^)/。
20110428-0011.jpg
ま、この時は良かったんですけどね〜;;。

前日の雨がまだ残ってたせい・・・としておきたい;;。
登ってる最中、ドカンときました;;雨さんが><;;;。も〜全身ビッショビショです;;。

おまけに、この書写山の登山道、ところどころにかなり厳しい急勾配とかもある結構ガッツリした山道だったりした
もんですから、ぬかるんだりもしてさらにキッツイ登山になっちまいましたよ(--;。

結構ヘバっている人もいたなぁ。

とにかく、ようようの感じですが、無事山頂に到着〜。
その場でコースごとにお昼タイムとなりました。
20110428-0006.jpg 20110428-0010.jpg
丁度日差しも戻ってきて、いい感じな休息になりましたね(^.^)b。

そしてその後、史跡「書写山圓教寺」を全員で見学です。
20110428-0005.jpg
20110428-0009.jpg
さすがに名跡、威風堂々とした立派なモノでしたよ☆

そして下山の途に〜。
帰りはさらに岩肌見える登山道となり、先程の雨で濡れたままになってた事もありさらにハードだったなぁ;;。
でも、途中姫路を見下ろす絶景も見ることが出来て、
20110428-0013.jpg
私的には満足でした(^^)。

他のみんなはどうだったか知らんけどw;。

ま、私個人としては、退職して間もない時期に、結構近場の山巡りをした時期がありましたので、
なんとなく懐かしい&楽しいイベントでしたね(^^)。

最後にコースのみんなで集合写真をパチリ☆
20110428-0016.jpg

みなさん、お〜つか〜れさ〜まで〜した〜♪ヽ(´ー`)ノ。


※ちなみに、この後私はチャッカリ着替えまして、ロドでそのまま姫路をウィンドショッピング。
→で、その後いつもの様に16時過ぎに姫獨大図書館で4時間ほど勉強してから帰りました。
まー、さすがにあんまし勉強にならんかったですけどねー(^^;。

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ひ出ほろほろ

2011年04月15日

【訓練校】ものづくり大学校、入校式〜ヽ(´ー`)ノ

あ、さってーw。
そんなこんなのドダバタながら決まりました「兵庫県立ものづくり大学校」=早い話、職業訓練校の入校式、
行って参りました〜ヽ(´ー`)ノ。

20110330-0001.jpg

20110330-0002.jpg

私個人としては、とにかく新しい事にチャレンジできて、勉強できて、しかも雇用保険ももらえるwという事で、
結構オイシイお話にウキウキしながらでした〜。
あと、20年ぶりの「入学式」っていうものがやってくるなんてねー、という面白さも含めてでした☆


ただ、すこーし今までの経験してきた入学式、っていうのと違ってたことがありましてねー。

実は学校側がもっと浮かれてたΣ(゜゜; www;。

理由は簡単。
この職業訓練校「ものづくり大学校」ってのが、新規リニューアルオープンだったからなんです。
つまりまぁ、開校式でもあったとそういうわけ。

どのくらい浮かれてたかと言うと…
なんと地方ローカルだけど、TV局が取材に来てたっΣ(゜゜;
(知る人ぞ知る「サンテレビ」です〜w;)
で、オマケで姫路のケーブルTVも;;;。

で、来賓に関してもー、
兵庫県知事がきてたりするんだもんっ;;。どんだけwww;。

けどまぁ、わからなくもないです。
兵庫県は、元々は「阪神工業地帯」と呼ばれるほどに工業の盛んな地域だったのですが、
かつて阪神淡路の震災の折に、大きなダメージを受けた上、日本自体が重工業離れになっていき衰退の憂き目に遭い、
さらに昨今の景気低迷の煽りから、益々その拍車がかかっていましたから。
それに対してのカンフル剤として、職業訓練校に期待をかけたんだそうです。

しかしこれほどとは・・・( ̄  ̄;)下手な事、できんやないかっ。
ま、下手を打つ気もないんだけどねw;。

とにかく思ってた以上に周りが演出多寡ぎみな感じになってしまって恐縮でしたが、滞りなく済みました〜。
来週からスタートになりますけど、最初のほうはオリエンテーション的に進めるそうなので、
本格的には来週の後半からかな〜、とか思ったりしてます。

果たして、どんな風になるやらね〜w;。
なんて思ってます。

※ちなみに、
 TVの方なんですが、今日早速夕方のニュースで放送されちった;;;。はやっ;。
 しかも、なぜか私、ガッツリ映ってましたわ;;。
 (いつの間に撮ったんだ・・・( ̄  ̄;))
 まさかなぁ…と思いつつ録画セットしておいて良かったw。ただ設定失敗してアナログ撮りだけどorz
 
 ホントはこことかにUPしたいんですけど、公共放送だからなぁ…出来ないんですよねぇ…。
 申し訳ないですけど、私だけの記念にしておきますw。


ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ひ出ほろほろ

2011年04月10日

【体験レポ】ハリ治療、初体験〜ヽ(´ー`)ノ

とにかく何事も体験してみない事にはねー。


という事で、ようやく(個人的には「ついに」)ハリ治療にトライしてみました〜☆
私としては、かなり重い腰を上げて、でしたね。

何故今までハリ治療を受けるのに抵抗を持っていたか? というのにも、ちとした理由が。
(決して巨人江川のハリ騒動ではありません←ネタ古っ;;)
若い時分に、ムリしてギックリ腰になった際、ある方から
「ハリは一番効くんだが、逆にハリを始めるとそれしか効かなくなるんだよ。」
と言われてたから。
なので、ハリは最終手段にしようと思ってたわけです。はい(^^ゞ。

けど、ここ数日の首から右手にかけてのハリとコリからくる痛みは、本当にかなりキツイものになってましたもので、
ど〜すべ〜かな〜・・・( ̄  ̄;)とか思ってたんですよ。
その時に図書館仲間の一人も、かなり体のだるさに悩んでいて「ハリでもやったら治るんかなぁ?」と切り出してき、
またタイミングとしか言いようが無いですが、その流れでオカンに話してみると、
「今通っている接骨院が、月に一度ハリをやってる息子を呼んでやってくれる」との事。
でダメもとで聞いてみたら、あっさりOK取れちゃった;;といわけで、ハリ初体験となりました〜。

てなわけで、昼イチで病院にれっつご〜^^)/。
(午前中は普段どおりに図書館勉強してました。)

ほどなくして先生が応対してくれました。(実は公には休診日なんだそうでして、いたのは先生のみ)
でもって早速問診→施術となりました。
まぁ状況聞いてハリを刺すだけなんですけどねw。

ただ私の症状が、あまりにも多岐に渡る内容だったので、多少顔が引きつってましたがw;。

けど、さすがですねー。場数を踏んでるだけあって。
私の症状を聞いて、すぐにどのあたりに原因があるのか突き止めてましたわ。
根本的には、私の場合は首からきていたみたいでした。第5頚椎と第6頚椎だったかな?特によく動かす部分なんだそうな。
で、そこに全ての痛みが連結している状態になっているんだそうです。

それとハリ治療の効能原理も教えてもらいました。
この治療法の理論は、基本的には患部への直接刺激を与えて麻痺している痛覚を活性化させ、その部分の神経感覚を
回復させて、同時に血行を促進し、患部の硬直した筋肉・靭帯部をほぐしていくというものなんですって。
普通はほぐす、というと、私もよく行くマッサージや整体を思い浮かべますが、あれの場合患部が皮膚近くの浅い部分
だとほぐせますが、より内側だと逆に周りの筋肉や骨が邪魔をして、肝心の患部までその刺激を与えられません。
そういった部分が硬直している方には、やはりハリは有効な手段なんだという事でした。

つまりは、私のような状態の方にはうってつけ、というわけです。

しかしですねー。
・・・強烈ですね(--;。効き目が;;。

一発目のハリから、ダイレクトに痛みを感じている箇所に「ズドン」ときましたよ〜。
そんでもって、先生が言うとおりにその効能が拡がっていくんだわ、マジで;;。
例えば最初はクビにきて→その後肩に→そして今度は頭のほうにいって→また肩のほうへ、
という風に、です。すげぇ;;;。

そして…痛いんだ〜、これがまた(--;;。
痛みと言っても、ハリが刺さった事自体は全くの無痛なんですよ。不思議なくらい。
その刺している箇所が患部だと、そこの痛みがまるで思い出したかのように痛み出すんですわー。
これがハンパでないっ><;。
刺した後に先生がそのハリをトントンと震わせてるんですけど、それにモロに連動して痛みが響くんですもん;;。
すんげぇわかりやすいわっ;;。痛みの症状が。

ちなみに後でわかったのですが、先生曰く
「りちゃさん、アメフトしてたって聞きましたんで、いつもより痛めにしてみました♡」だって(--;。
ええ、まぁ、確かに人よりは痛みに強いと思いますがっΣ(゜゜;。
…まぁ、その辺は人見て判断してるんでしょう。それにそのほうが効果は大きいそうです。

でも、それでも先生からしてみると、相当ひどい状態だったようです;;。
普通ならその肝になる患部に一発ハリを打てば、その延長線上で末端(手先とか足先とか)まで神経・血流が通っていって
そのまま刺激を与えて充分、なんだそうですがー。
私の場合、各患部が相当なまでに硬直してしまってて、ポイントポイントでその流れが止まってしまう状態だったみたい。
先生も「あれ(--?まだ届きません?」って首をかしげてたもんなぁ。
結局、肝になってる首+肩×2箇所(上側,下側)+肘+手首付近とまぁ、いっぱいハリを打ち込まれましたわ;;
しかもハードモードでw;;。
そんな感じで40分ほどやってもらって終了〜。


でまぁ、施術後の感想を言いますと。
マッサージとかをやってもらった後が→Oo。。( ̄¬ ̄*)ぽあぁん って感じのフワカルな感覚だとしたら、
ハリ治療をし終えた感覚は、    →_ノ乙(、ン、)_  もぅグッタリ、という感じでした。
すんげぇ「かったるい」感覚になったというのが正直なところです。
そして、やってもらった箇所は全般的に神経がピリピリと敏感に反応しまくり、という状態で、
痛みや痒み(かゆみ。←かゆみは"弱い痛み"の感覚なんだそうな)を感じまくり、でした。

これはそれまで硬直化が長引きすぎて、神経が自発的に麻痺していたものを、ほぐして正常化したためなんだそうです。
つまり、患部を確実にほぐした結果なんだそうな。

しかしまぁ、それのせいもあって、その後はさっぱり勉強できん状態になっちまいました( ̄Д ̄;)。
なんせ、何か重めのモノをもつのにも過敏に反応するくらいなんですもん。
首とかは頭を支えるのもメンドイくらい。

てな状態になっちまいましたから、今日はその足でお開きにしました。まぁそんな方がいいでしょう。
ちなみに一緒にいった仲間も「めっちゃ痛かった&ダルイやんっっ」とのたまってましたわ。
あ。やっぱり( ̄  ̄;)

そーゆーわけで帰宅して、その足で寝て。で起きて、こーやって書いている、という状態です。
寝起きの感覚としては、肩はまだ少し痛みあり、でも首はだいぶ楽、そして目のほうは相当回復、という感じですねー。
多分ですが、もう数日すると、もっと顕著に表れるんでしょう。
この後もお風呂に入ったらすぐ寝るつもりです。

ただ、先生も私の場合はもう数回はやったほうがいいだろう、との事でした。
やっぱり一回ではムリかw;;。
まぁ、その辺は上手く折り合っていくとしますー。

ではではー^^)/。
posted by りちゃ。 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ひ出ほろほろ