★ブログランキング参加中☆ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆ URL https://www.youtube.com/@do-rakuya qr20220820002456055.png
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。

X2X3バナー2023秋.png

2024年06月23日

【アメフト】西宮ブルーインズ×愛知ゴールデンウィングス【2024Xリーグ春季交流戦】

この日Jrトーナメントの決勝進出者を決めたMKタクシーフィールドEXPOの最後の試合は、そのトーナメントに敗れたが、本番秋に向けてその牙を研ぐニ雄による交流戦となった。


西宮ブルーインズ×愛知ゴールデンウィングス


西宮ブルーインズは、今春のJrトーナメントの優勝候補であったが、まさかの天の配剤、その初戦が同じく優勝候補と目されたゴールデンファイターズとなり"事実上の決勝戦"とまで謳われたその初戦でトーナメントを終えることとなった。
しかし力量には定評があり、今秋も勿論、優勝候補と目されている。
昨年取り逃がしたX1昇格を勝ち取る為にも、この一戦でその自信を取り戻して秋に挑みたい。

対する愛知ゴールデンウィングスは、悲願であったX2復帰を果たしたその初年度を、この秋に控える。
先行する東海のもう一雄、いそのスーパースターズに続いて東海のアメリカンフットボールに愛知あり、となる為にも、この一戦に秋の展望を見出したい。

双方、思惑叶うのは果たしてどちらとなるのか。
観戦いたします。


20240623-3.png
https://youtube.com/live/mQeZX2TIzfQ

【アーカイブ版】(HQ)
https://youtu.be/qBoTs5-vO88


<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

【アメフト】正英ブレイザーズ×九州熊本マーベリックス【2024XリーグJrトーナメント準決勝】

この日のXリーグJrトーナメント準決勝2試合は、インターリーグマッチとなった。

正英ブレイザーズ(X2west)×九州熊本マーベリックス(九州社会人)

正英ブレイザーズは長年の不振を脱却し、昨季X3優勝、X2昇格を果たした。
塗炭の苦しみを乗り越え、ようやく昇り上がる気運にあり、今季の注目チームの一つとして目されている。

だが、そこに九州からの強敵が挑戦する。
XリーグやJPFFに属さない独立勢である九州社会人はやや軽視されがちだが、ここを母体として今やX1SUPERの寵児となったイコールワン福岡SUNSがある様に、その実力は決して侮れない。
実際昨年はトライアクシスJ-STARSと対戦。昨春Jrトーナメント制覇、そして秋もX1Area昇格を決めたJ-STARSに試合最終盤までもつれる大接戦を演じ、あわや撃破するのでは、というところまで追い詰めた。
その力量に更に拍車をかけ、今季こそJrトーナメントを制覇せんとこの日、乗り込んでくる。

果たしてこの両雄、いずれが決勝の地への切符を手にするのか。
観戦いたします。


20240623-22.png
https://youtube.com/live/SXpqH47a7C4

【アーカイブ版】(HQ)
https://youtu.be/7sTd2tj5Vw8

<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

【アメフト】ゴールデンファイターズ×サイドワインダーズ【2024XリーグJrトーナメント準決勝】

さて春のXリーグスケジュールも大半を終え、最後に残るJrトーナメントも四強による対決を残すのみとなった。
この日、その全てがEXPOに集い、決勝に進む二強を決める。

まず最初に行われるのは、
ゴールデンファイターズ×サイドワインダーズ。

ともにX2westの、片や近年のX2に旋風起こす強豪、片や今季X2復帰果たし復権図る古豪、という対決になった。

秋にはジャイアントキリングを度々果たしその名を轟かせるゴールデンファイターズだが、春はこの数年不覚を取る事が多かった。しかし今春は実力を発揮し優勝を狙える位置を確保してきた。
タイトルに縁がない無冠の強豪としては、ここで優勝のステータスを何としても獲得したい。

しかしそれを関西最古の歴史誇るサイドワインダーズ。黙って見過ごすわけにはいかない。
2018年に福岡SUNSに苦杯を舐めて以降、厳しい状況に陥り昨季はX3で戦わざるを得なかった。それを乗り越えX2復帰を果たしただけに、それを勢いとする為にもこの強敵を倒して復活の狼煙、そして優勝への勝ち名乗りを挙げたいに違いない。

この戦いの果てに、その栄誉の扉に手をかけるのは果たしてどちらとなるか。
観戦いたします。


20240623-1.png
https://youtube.com/live/PlmIK53qwS8

【アーカイブ版】(HQ)
https://youtu.be/QMPqn6GWvn8

<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

2024年06月09日

【アメフト】関西大学第一高等学校KAISERS×関西学院高等部FIGHTERS【関西高校アメリカンフットボール春季大会】

この日、春のEXPOにて行われる"関関対決"

関西大学第一高等学校KAISERS(大阪3位)×関西学院高等部FIGHTERS(兵庫1位)

関西大学第一高等学校(以下、関大一高)は、大阪府予選で強豪箕面自由学園を倒して堂々進出の春季大会となる。
その予選は3位に終わったが戦いぶりに見劣りは無く、今大会の優勝争う一校として相応しいものを持つ。

だが、そこに立ちはだかるのが百戦錬磨の関西学院高等部(以下、関学高)だ。
日本屈指の強豪校である関西学院大をその頂きに置く同校は、今春、その予選で県内のライバル啓明学院を試合最終盤で17点差を覆す大逆転勝利して、この地に赴いた。
試合巧者の伝統に、逆境を跳ね返す凄みを帯びて今春は参戦。いやが応にも期待が高まっている。

ともに名門を自負する両校の、どちらが勝利し凱歌を掲げるか、観戦いたします。


20240609-2.png
https://youtube.com/live/-tB31Dk1YN8

【アーカイブ版】(HQ)
https://youtu.be/cFqVYtvvX_Q

<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

【アメフト】南山高等学校CRUSADERS×追手門学院高等学校LUMBERJACKS【関西高校アメリカンフットボール春季大会】

水無月に入り各地の春アメフトは、華やぎよりもそれぞれに掲げる頂きを競う場に移りつつある。
その中の気運の最たるにある、高校アメリカンフットボール関西大会2試合を、この日は撮る事になった。

南山高等学校CRUSADERS(東海1位)×追手門学院高等学校LUMBERJACKS(大阪2位)

3年前、屈指のアスリートQB内川を擁して関学高を倒し、その名を界隈に示した南山高校が登場。
京阪神以外のチームで近年最も存在著しい同校に、やはり今春も注目は集まる。

だが、それに対する追手門学院高も、それに見劣らない成長を近年見せ続けている。
今春の大阪府大会も強豪ひしめく中、初の決勝に進出し、その気概上げての関西大会参戦となった。

この春季大会に旋風を起こすのがどちらとなるのか、観戦いたします。


20240609-1.png
https://youtube.com/live/q0bfGRlVS_o

【アーカイブ版】(HQ)
https://youtu.be/t-DLdeFkNVg


<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

2024年06月08日

【アメフト】富山大学FIREBULLS×大阪教育大学DRAGONS【第42回北陸ボウル】

春の北陸を彩る祭典"北陸ボウル"。
42回目を迎えるこの大祭は、今回が初の単独参戦となるチームが新風吹き込まんと強敵に挑む、興味深い催しとなった。

富山大学FIREBULLS(北陸学生)×大阪教育大学DRAGONS(関西学生Div3)

大阪教育大学は単科大学ながら、かつては関西学生Div1にも進出し関西学院、立命館などの強敵と覇を争った伝統をもつ知る人ぞ知る強豪のひとつ。
そのOBにXリーガーも多数おり、存在感を放っている。
現在はしかし単科大である人員難からDiv3に甘んじているが、個々の力量は見応えあり、侮れない凄みをもつ。

この強敵に、越中で奮闘する富山大学が挑戦する。
富山大学は、かのコロナ禍の当時、他に漏れず存亡の危機にあった。がしかし、そこに関東高校界の一雄、川越東の出身者が入部する僥倖を得て体制を立て直し、金沢大、福井県立大に肉薄する等、著しい躍進を見せつつある。
その2強を越える為の試練として、あえてこの大役に挑む決断をとった。
昨年の北陸ボウルでも3校合同参戦の形で体感した難敵に、敢えて再挑戦するその勇断を、私はこの事を大いに賞賛したいと思う。

その結末が、はたしてどのようなものを生み出していくのか、観戦いたします。


20240608-1.png
https://youtube.com/live/a3ZQaAZ3W4g

【アーカイブ版】(HQ)
https://youtu.be/ET58eGYLplU

<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)