★ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
★Youtubeお気に入り登録先☆
qr20220820002456055.png URL https://www.youtube.com/channel/UCuXx70nSeckvlvTRm7qTUNA
※QRコードをクリックするかバーコードリーダーで読み込むと、登録画面に移ります。

NFA468x60.png

2022年10月29日

【アメフト】福井県立大学WILDERS×金沢大学EVERGREEN【北陸学生アメフト】

先週10/23(日)、2022年甲子園トーナメントの出場校として、中四国学生代表が山口大学GAMBLERSと決まった。
http://do-rakuya.jp/article/189873911.html
その対戦相手となる北陸代表校が、この日のこの試合で決する。


福井県立大学WILDERS×金沢大学EVERGREEN。


かつては金沢大学の独壇場であった北陸学生アメフト界だが、近年は大学が支援進めてきた福井県立大学に、その場を奪われている。
しかし今年は、その様相に変化が見えてきたか、春、福井県立大は関西Div3滋賀大に完敗、かたや金沢大学は4Q途中棄権ながら東海学生の雄である名城大に五分の成績、さらに信州大学に勝利した。
この秋も富山大学との戦いは、福井県立大が9-8の辛勝、金沢大が27-0の完勝、であった事が注目である。

このままを評価すると、金沢大復権の年となる可能性も感じられつつある。が、これまで自体が福井県立大の壮大な仕掛けでないとも限らない。

その答えが間もなく、この一戦で証明される。
その一戦を、撮影配信致します。

※この配信は北陸学生アメリカンフットボール協会からのご依頼により実現致しました。
 北陸学生アメリカンフットボール協会様に多大なる御礼、申し上げます。

20221029-1.jpg
https://youtu.be/c0jPOL6BKhQ

<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

2022年10月23日

【アメフト】愛媛大学BOMBERS×山口大学GAMBLERS【中四国学生アメフト】

この日、この一戦で、中四国学生の優勝、及び、甲子園ボウルトーナメント出場校が決定する。
その晴れ舞台に進んだのは、

愛媛大学BOMBERS、と、山口大学GAMBLERS
となった。

山口大学は、中四国学生界の雄で今期も優勝候補筆頭と目された広島大学を破っての進出。
しかも昨年までDiv2に甘んじ、今期久方ぶりの1部復帰、にも関わらず一気の決定戦進出となった。
その勢いのまま、復帰初年度での中四国制覇の偉業に挑む。

対する愛媛大学は、だからと言ってそれを譲るつもりは勿論ない。
むしろ、かつて好QB竹内(現:X2westゴールデンファイターズQB)を擁して中四国制覇を目されたシーズンに、不審者による部室放火、何とか参戦にこぎつけるも台風直下での悪環境で敗戦する不遇を喫した無念を、今こそ晴らしたいと思う者も少なくない。

ともに辛酸をなめた歴代の面々の想いを引継ぎ、その想いを叶えんと迎えるこの一戦が、果たしてどんな結末となるのか、観戦致します。



20221023-2.png
https://youtu.be/JHbQOMg_Bzw
<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

【アメフト】広島大学RACCOONS×島根大学WARRIORS【中四国学生アメフト】

10月も終わろうとする中、広島広域公園第2競技場にて行われてきた中四国学生アメリカンフットボールは、この日をもってDiv1はシーズン終了、そして優勝を決する事となる。

その前に、惜しくも敗れてその場に立つ事が叶わなかった両校、広島大学と島根大学による順位決定戦が行われる。
が、単なる順位決定戦に終わるわけではない。この戦いは同時に、Div2との入れ替え戦を回避できるかをかけた戦いともなる。

長年中四国学生アメフトの顔として君臨してきた広島大学としては、入れ替え戦出場だけは回避したいところだろう。しかし、それは窮しているとはいえ、2016年、2017年を連破してきた島根大学にも言えるところでもある。

この一戦を勝利し、先に有終の美を飾るのはどちらとなるのか、観戦致します。


20221023-1.png
https://youtu.be/KiEeCCZU8DQ
<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

2022年10月22日

【アメフト】大阪府警シールズ×琉球ガーディアンライオンズ【XリーグDiv3west】

この日の最終戦は、今期再注目のチームである琉球ガーディアンライオンズの試合になる。


大阪府警シールズ(0勝3敗)×琉球ガーディアンライオンズ(2勝1敗)。


ここまでの星勘定を鑑みると、琉球が勝利する、、、となりそうだが、そう簡単に済まない気配を感じる。

大阪府警は、確かにここまで全敗となっているが、いずれの試合もかなりの接戦、好試合で、現在優勝候補となっている愛知、いその、更に前節の豊田に対しても互角の戦いを演じていた。
むしろ、時折相手を圧倒するプレーも散見する程であった。
これは元々、警察官で構成されている、所謂体力面では優れている人員である事にもよるが、私見ではあるが3シーズンぶりの、ようやくの復帰参戦という事から来る各人の思い入れの強さが、戦いぶりに出でいるようにみえる。
実際、ここまで勝ち星なしが信じられない程の力強さを感じる。

これは前節の豊田戦でも感じられたわけだが、その豊田に6対0と勝利はすれど苦戦した琉球にとっては、不気味なものがあると想像する。

とはいえ、優勝の可能性を残す為にも、琉球はここで星を落とすわけにはいかない。

試合を終える際、凱歌を奏でるのがどちらとなるのか、観戦致します。


20221022-3.png
https://youtu.be/vddV9xaS7oc

<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)

【アメフト】佐藤建設スタンディングベアーズ×いそのスーパースターズ【XリーグDiv3west】

本日行われるX3west Aブロックの対戦の中で、最も注目すべきカードと称したい。

佐藤建設スタンディングベアーズ(2勝0敗)×いそのスーパースターズ(3勝0敗)。

現時点で無敗同士の優勝を伺う大一番、である事は言うまでもない。
それ以上に、この両雄には特別な思い入れがある。

まずこの組み合わせ。実はその相性からか、佐藤建設が優位に立つ事が多い。
いそのは豪奢絢爛ともいうべき一発のビックプレーを随所に魅せる華やかさをチームカラーに持つが、佐藤建設は剛健質実と呼ぶべき堅牢堅守と愚直な地上戦を気風としたチームで、全く真逆の色を持つ。
この双方が相対すると、過去はいそのの一発攻勢を佐藤建設が悉く撃破し、逆に重厚な地上戦で体力を奪い取って勝利する、という図式が成り立っていた。

が、それが覆った年がある。2015年の東近江布引グリーンスタジアムでの試合であった。
この時も佐藤建設(当時は岡山スタンディングベアーズ、以下、岡山SB)が試合終了残り1分というところで逆転し逃げ切るかと思われたが、その残り時間少ない最後の攻撃で、いそのが投じたロングパスを岡山SBはカットしたにも関わらずいそのWRにキャッチされ、そのままタッチダウンとなって、いそのが大逆転勝利を納めた。
この勝利を弾みに、いそのは一気呵成にブロック優勝、そしてX2昇格を遂げ、岡山SBはこれを境に長い苦難のトンネルに入る事となった。
(当時のゲームレポート)http://do-rakuya.jp/article/187717363.html

その因縁の対決が、この鶴見緑地で執り行われる。

これが再び次の因果へと繋がるかもしれない一戦を、観戦致します。

20221022-2.png
https://youtu.be/KSBmnuigg_U
<<<<【...もっと見る】>>>>
posted by りちゃ。 at 14:40| Comment(2) | TrackBack(0) | アメフト --)/彡≡θ(--*)